MRT内湖線がいよいよ

台北で頻繁に利用させてもらっているMRT。新たな路線として注目されてきた内湖線が7月4日から開業します。


私としては、やはり松山空港と繋がることに注目しているとともに、今後、利便性の向上を期待しています。

元々、MRT木柵線はよく利用しています。・・・というより、最寄り駅が忠孝復興駅なので板南線と共に、あちこちへ繰り出すのに通常の足として無くてはならない存在になっています。

木柵は中山国中で行き止まりだったので、今後、内湖線という形で松山空港、さらにその先へと繋がることが、私自身の台湾での行動がさらに充実することになっていくわけで、とても楽しみです。

特に、今後は羽田空港と松山空港の定期路線化を目指したチャーター便に、馬政権も意欲的であることをちょくちょく耳にしますので、それが実現すると、日本と台湾の往復の所要時間がかなり短縮されることになるんですよね。

羽田から訪台できるのと、成田まで繰り出さなければならないのとでは、私のケースでは約1時間程の差が出てきます。さらに台湾についてから、桃園から台北までのアクセスにかかる約1時間の移動時間もまるまる削減できそう・・・。

そうなると、合計で約2時間程度も短縮できることになり、ますます台湾が近い存在になっていきそうで、この実現にはかなりの期待を個人的には寄せております。

台北での生活の面でも

台北での生活の面でも、とりあえず期待していることもあります。それは、「COSTCO」にMRTを利用して買い物しにいけるんではないか・・・っていうことです。

まあ、これは実際に利用してみて、「COSTCO」の最寄り駅の様子や所要時間などを把握してみる必要はあるんですが、現状、「COSTCO」は車を持つ知人と一緒の時のみ行ける場所・・・そんな位置づけであるものが、自分達でもちょくちょく行ける場所になってくれそうな気がしていて、こちらにも期待です。

HAVE A NICE 台湾ロングステイ!!


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る