台湾産マンゴー到着! 5キロ12粒、あっという間に完食しそうな雰囲気です

f-P1030035_l

注文した台湾産マンゴーが早くも到着しました。しかし、我々日本人って、マンゴー大好きな国民なんだなぁーってつくづく思ってしまう程、到着直後は大いに興奮状態に!


まあ、いたしかたないですよね。だって5キロのケース買いですから。

台湾産のマンゴーのおいしいところは、ほとんど日本へ送られちゃう・・・って密かにささやかれてもいるようですが、確かに日本向けの出荷仕様って感じです。


箱をあけると、中にはネットで包まれたアップルマンゴーが12個!


ネットを全部外してみると・・・こんな感じです。


よく見ると、なんと蜜が滴ってます!! まさに食べ頃に熟してますね。こういう状態のものから先に食べるようにすると良いです。


切り方・・・そんなの適当でOK!


要は、皮をむいて、種を真ん中に、単純に3枚に切り落とします。真ん中の種の部分の果肉をギリギリまで切り落としつつ、後は適当にお好みの大きさに切ります。


よくある盛り付けの画像は↑上記な感じですが、自宅で食べるなら、種を外し、果肉の部分はダイナミックにザク切りでも全然構わないです。私は毎年、そうやって豪快にいただいています!

今回は、1ケースに12キロ入っていましたが、まずは、蜜が出てる状態のマンゴーから先に食べて、残りは冷蔵庫内で追熟させると、効率よく、台湾産マンゴーの深い甘さを堪能できます。

マンゴーのシーズンって、ホント、一瞬で終わっちゃいます。本日は7/4なので、予約締切日まであと1日あります。もしかしたら、もう1ケースオーダーしちゃうかも・・・そんな雰囲気です。

到着後1日の間に、3人で6個食べちゃいました^^! まさにマンゴー祭り・・・そんな印象。台湾にいたらもっと気軽に食べられるので、ここまで熱狂せずに済むのかもしれませんね。

でも逆に、ここまでお祭り騒ぎな状態で食べるのも、それはそれで楽しい時間を過ごせるかもしれません。

■台湾産マンゴーの関連記事■
台湾マンゴー通販2013 安心の台湾マンゴー通販は今年もここですね
台湾マンゴーを2012年も堪能!5シーズン目も通販で購入!
台湾産マンゴー通販 予約販売締切間近! 納得のお値段&送料無料で安心
台湾産マンゴー到着! 5キロ12粒、あっという間に完食しそうな雰囲気です
冷凍保存してた台湾産マンゴーシャーベットで大晦日をしめくくる

HAVE A NICE 台湾ロングステイ!!


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る