台湾の黒烏龍茶をお土産で頂きました 後からとんでもない甘さがやってきます!

台湾人の知人に黒烏龍茶をいただきました。
日本に住んでいる台湾人の方ですが、台湾へ遊びにいってきた帰りに、そのまま我が家へ寄ってくれました。


感想は、フルーティで苦味がなく、後からもの凄い甘さがやってきます・・・

まさに、そんな感じです!
見るからに日本を意識した感じのパッケージで、やはり、価格もかなり高額だったみたいです。
とにかくフルーティなんですよ。
今まで、ここまでフルーティーなウーロン茶は飲んだことなかったですね。
で、さらに驚きなのは、後からすごい甘さを感じるってこと!
これには、本当に驚かされました。

私自身も、結構なお茶好きで、日本茶、中国茶、紅茶など好んでよく飲み比べなどして楽しんでいます。

冬は休日の丸1日を使って、新たに手に入れた銘柄のお茶の最適な煎れ方の試行錯誤してたりします・・・(笑)

が、今回いただいた黒烏龍茶には本当に驚きました。
焙煎が強く、成分的にも、日本のCMで謳ってるような感じみたいですね。
台北のデパートなんかでも売ってるみたですが、やはり高いみたいです。

案外、台湾の現地の方々が普段購入するようなお茶屋さんで訊いてみるとお得に手に入るかもしれません
次回の訪台では、黒烏龍茶をお得に購入することがテーマの一つになりそうです。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る