台湾鉄道の歴史に触れられるイベントが今月24日から開催

台湾で鉄道開業されて103年が経過し、ちょうど中華民国建国100年という節目にちなんで、「台鉄百年文物特別展」が開催されます。


日本統治時代に本格的に台湾鉄道が開発されたわけですが、
当時の台湾総督府が発行した鉄道路線図が公開される模様

この路線図の公開がこのイベントの最大の目玉となっていて、全て拡げると長さが8メートルを超える大きなもののようです。

この大正時代の路線図以外にも、歴代の列車の模型、信号機、車掌の制服なども展示されるとのこと。

勿論、当時の弁当箱、車内で使われていたグッズなどさまざまな記念グッズの販売も行われます。

このイベント、正直、参加したいですね。1月じゃなくて12月訪台に早まればいいのに・・・。ま、しょうがないか・・・。

参加される方がおられましたら、後日、お話しなどお聞かせいただけるとうれしいです!

■■台鉄百年文物特別展
会場:台北駅展示ホール
期間:2011年10月24日~12月4日


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る