故宮文物を3Dバーチャルで見れる@桃園国際空港

楽しい楽しい台湾旅行が終わっていざ帰国・・・。結構さびしい気分になったりしますよね。
私の場合は、最後の最後まで台湾を楽しむべく、空港を遊ぶ・・・みたいな感覚で出発までの時間を楽しむようにしています。


そんな空港での時間を少し楽しいものにしてくれそうなお知らせです。
桃園国際空港の第二ターミナルの出国ロビー4Fにおいて、国立故宮博物院の国宝級の文物が3Dの立体映像で見ることができる・・・というイベントが開催中です。
ご存知の通り、台湾の故宮博物院の所蔵品って、世界的にもトップクラスの文物なんですよね。
勿論、実物を見るのがベストであることには変わりありませんが、台湾が好きで、いわゆるリピーターの方々は、故宮って、ついついパスしちゃってるスポットだったりしません?
そういう私自身、台湾には1年程滞在していて、さらに、その後も何度も訪台しているにもかかわらず、未だ故宮には足を運んでいません(汗)
・・・っていうパターン、結構あると思います。
まあ、そんな方々も含め、台湾を離れる最後の最後に、3D立体映像で故宮の文物に触れられるってのも有難いことかな・・・なんて思います。
桃園から帰国される方はチェックしてみてください。
(そういえば、来年1月の私の訪台予定では、羽田→松山になりそうです・・・残念。)


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る