子連れ台湾旅行 エキストラベッド(仮設ベッド)を確認してみた

来年の1月の訪台の準備が着々と進んでいます。今回、総勢10名のうち、子供が4人!なので、ホテルを確保する時に子供分のベッドをどうするか・・・この辺りが結構悩むポイントとなりました。


夫婦と子供1人だったら、3人で1つのベッドでいけますよね。うちはこのパターンです。

でも、子供が2~3人となると、エキストラベッドを確保した方が良いって流れになります。

今回、いろいろチェックしてみたところ、エクストラベッドは有料になるってケースが多いみたいですね。

さらにさらに!

お子さんがまだ凄く小さいって場合、ベビーベッドを確保するってことも可能です。ラッキーなことに、ベビーベッドの方は、無料になることが多いみたいです。

なので、お子さんがまだ小さければベビーベッドだとお得です。

ただ、エクストラベッドとベビーベッドの両方を・・・ってことは、なかなか難しいみたい。
っていういのは、部屋の大きさっていう物理的な問題があるから。

余程部屋が大きくないと無理・・・って事になっちゃうわけです。

でも、一応、確認だけはしてみる価値はあるでしょう。

あ、そうそう、エクストラベッドやベビーベッドを利用したいって考えてる場合は、とにかく予約は早めにが肝心!

なぜか?

それは、数量が限られてるからです。つまり、早い者勝ちってやつですね。ご希望の場合は、ぜひぜひ早めの行動がベターです!

あ、それから、お子さんを連れて台湾旅行を楽しまれてる方で、こんなこと気をつけるといいですよぉーとか、こんなこと便利でしたぁー・・・みたいなことありましたら、何でも良いので教えてくださいねー^^

この記事にコメントいただいても良いですし、お問合せからでも受付けてます。

子連れ台湾旅行、子連れ海外旅行の実体験ネタなんかをシェアできれば、みんなの役に立つかなーって思ってます。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る