MRT新荘線が1月23日に開通 前倒し開業もあるかも

台北のMRTもバンバンでっかくなってってますねー。
来年の1月23日、MRT新荘線が開通します。・・・が、準備が整えば、1月23日を待たずして前倒し開業するかもしれないようです。


・迴竜駅(桃園県亀山郷)
・丹鳳駅(新北市新荘区)
・輔大駅(新北市新荘区)
・新荘駅(新北市新荘区)
・頭前庄駅(新北市新荘区)
・先嗇宮駅(新北市三重区)
・三重駅(新北市三重区)
・菜寮駅(新北市三重区)
・台北橋駅(新北市三重区)
・大橋頭駅
・民権西路駅
・中山国小駅
・行天宮駅
・松江南京駅
・忠孝新生駅
・東門駅
・古亭駅
このMRT新荘線は、台北市内と新北市新荘区エリアを結ぶものです。
将来的に、桃園国際空港から引っ張ってくる「機場捷運」と三重駅にて連結されることになっています。ついに、桃園国際空港まで台北市内からMRTでいける時代がくるんですねー。
期間的にはそこまでかからないみたいですよ、2012年の年末から2013年にかけて、台北市内→桃園空港、部分的ながら実現できるみたいです。
ああでも、スーツケースとかいくつもガラガラしながらMRTって、ちょっと考えにくいか・・・。
しかし、ホント、台北MRTは拡大していってますね。自分が台北に住んでた頃なんて、忠孝新生から民権西路まで、確か繋がってなかったよなー。
文山線なんて木柵線って名前だったし。勿論、内湖線なんてなかったし・・・。
車内も綺麗だし使いやすいし、何といっても自転車の乗り降りできる駅も結構ありますしね。ますますいい感じに拡大していってほしいっす!


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る