台湾のインターネット環境を調査! 台湾旅行中も快適インターネット

台湾滞在中、快適なインターネット接続環境を何としも確保したい!!

これを実現すべく、ネットサーフィンしまくって、とことん台湾でのインターネット事情をチェックしてみたところ、何とかなりそうな感触を得ました!

どんな感じに落ち着きそうなのか、お伝えしてみたいと思います。

■関連記事■
その後、自前のWifiルーターを持込んで、現地の通信キャリアのsimに切り替えて、いつでもどこでもネットに繋がる環境を体感しました。これはとてもなく便利でした!!

ルーターを持ってない場合は、海外Wifiレンタルのサービスを利用するとお手軽です。

台湾向けのサービスは3社が提供してますが、3社全てをレンタルし、台北で一斉体験調査を実施しサイトにまとめています。しっかりと辛口なレポートになっています(笑)

ご興味ある方はこちらの記事から
台湾WiFiレンタル体験記
台湾でWiFi~ポケットWiFi持込んで台湾でも超快適インターネット!

 

まず、台湾旅行中のインターネットの使用目的ですが、

・現地での情報収集 →イベントやお店の営業時間、場所&アクセス確認
・運営中のサイトの保守作業や記事更新(このブログなど)
・仕事上の連絡手段の確保(メール・スカイプ)
・仕事上の各種確認作業

このうち、

・運営中のサイトの保守作業や記事更新(このブログなど)
・仕事上の連絡手段の確保(メール・スカイプ)
・仕事上の各種確認作業

これらに関しては、途中から宿泊予定のホテルの部屋で、無線LANにてinternetを無料で利用できることで解決できることが判明。

後は、台湾(主に台北市&新北市)で行動中に、快適な情報収集ができればOKってことになります。

調べてみたら、結構簡単に解決できる感じで、ホッと一安心でした。今回の台湾旅行の日程は5泊6日なので、解決策としては

■コーヒーショップ「Mr.Brown」にて無線LANが無料で使える
■公衆無線LANサービス「WIFLY」に加入しiPhoneでインターネットにアクセス
これらを利用できることがわかりました。

とりあえず、現地で、とっさの情報収集なども、上記の無線LANスポットを上手く利用してiPhoneで情報をゲットできれば、かなり快適な現地での行動が可能になりそう。

 

公衆無線LANサービス「WIFLY」について

公衆無線LANサービス「WIFLY」、これ現地に到着したら速攻で加入しようと思っています。どんな感じのサービスなのか、ちょっとお伝えしてみますね。

→料金
・1日定額100元
・1か月定額500元
・300元で合計400分までを90日間、とうプランもあり

今回の5泊6日の旅行では、300元で400分まで、のプランを購入する予定です。

→アクセスポイントは
・台北市内の主な幹線道路
・台北市、新北市のMRT駅構内
・台北市が運営する文化施設
・台北市立図書館
・台北市行政機関オフィス
・台北アリーナ
・スターバックス
・セブンイレブン
・IS COFFEE
・ikari COFFEE
・モスバーガー
・バーガーキング
・台湾高速鉄道駅構内

結構使えそーじゃんー、これ!!安いし、いい感じです。

台北市内の主な幹線道路、MRTの駅構内で繋がるようなので、歩きながらiPhoneで情報収集することも可能かもですね。

そもそも、Mr.Brown Cafeで無料で接続できるわけだし、「Wifly」に加入することで、スタバなど複数のコーヒーショップやファーストフードなどのWi-Fiスポットが加わるので、いい感じでインターネットが利用できるんでは・・・と目論んでます。

この他の選択肢としては、プリペイドsimを購入するやり方もあるようです。

ただ、自分のiPhoneではSimを入れ替えられないので、インターネットに接続する目的で現地台湾キャリアのプリペイドSimを購入する予定はないです。

でも、もしSim入れ替えが出来て、ネット接続して問題なく情報収集ができる端末だったら、この選択肢もかなり良いですね。

実は、以前台湾に滞在していた時の古~い端末を持ってるんですが、ネット接続して情報収集という観点からすると、かなり弱そうなので、インターネットを利用するという観点ではパス・・・って感じです。

でも、端末の問題がクリアーできるんであれば、この選択も良いですね!

ネットで調べた情報だと、3~5日間で、概ね2000円~3000円程度のようです。
これで、3G回線経由のインターネットと通話ができるようになるので、この選択肢を採れる端末があればお得ですね。

いずれにしても、公衆無線LANが安く、結構快適に使えそうなので、とりあえず、今回の5泊6日の滞在に関しては問題クリアー!

勿論、実際にどうだったのか・・・など使用感を含めた徹底レポートも、帰国後、お伝えしますねー。

しかし、iPhoneで情報取りながら台北の街を動けるなんて・・・なんとも快適な時代になったもんですねぇ、最高!!

■関連記事
その後、自前のポケットWifiを持込んで、現地の通信キャリアのsimに切り替えて、いつでもどこでもネットに繋がる環境を体感しました。

詳しくはこちらの記事から

台湾でWiFi~ポケットWiFi持込んで台湾でも超快適インターネット!

simを入れ替えたポケットWifiを持ち歩き、どこでも常時ネット接続できる状況を経験すると、公衆無線LANなど場所に制限のあるネット接続には戻れないですね。費用も安いのでこちらもお勧めです。

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る