台湾で本格ハンバーガー@Bravo Burger-發福廚房

f-2013-05-092000.03.49

Bravo Burger@市民大道で本格的なハンバーガーをいただいてきました。このお店、台湾人の友人がフェイスブックで紹介していて、そこで掲載されていたハンバーガーの画像が超おいしそうだったんですよー。敦化南路に用があって市民大道歩いてたら、たまたまそのお店の前を通ったので、思わずランチしてしまいました。


 

実は、日本にいる時、いや、アメリカにいる時からハンバーガーに目がないんです(笑)だから、超食い倒れ天国の台湾に来てもハンバーガー食べたくなっちゃうんですよね。マクドナルドやバーガーキング、それからモスバーガーなどもありますが、台北の街を歩いていると本格的なグルメ志向のハンバーガーのお店って結構あるんですよね。


外から見ても清々しい良い感じのお店。こちらのBravo Burger市民大道の支店は新しいお店なのでキレイで入りやすい雰囲気。


中に入ると通りに面したガラス越しの日当たりの良いテーブル席があります。(↑の画像は、一段上がった奥のエリアのガラスに近い席です。)


奥に入っていくと一段上がった空間になっていて、こちらはよりおしゃれな雰囲気が漂うエリアになっています。


あまり広くはない空間にキッチリとテーブルが配置されているんですが、席についてみると凄く落ち着くんですよね。


ランチの時間帯だったのでランチメニューからオーダーしました。Bravo Burgerのランチは、超本格派グルメ志向のハンバーガー、分厚いフライドポテト、お代わりできるドリンクのセットになっていて、価格は概ね200元台。


決して安いお店ではないですが、この本格的なグルメ志向のハンバーガーに分厚いフライドポテトとドリンクのセットからすれば十分に満足です。


ハンバーガーがボリュームがあるのでナイフとフォークで食べてる方も結構いましたし、僕自身も最後はナイフとフォーク使ってました。で、最後はハンバーグの部分だけを食べることになったんですが、日本のハンバーグ専門のレストランで食べるような、かなり美味しくてしっかりしたハンバーグでした。

それを使ったボリュームのある本格的なハンバーガーなのでお腹にガツンときますよ。女性は食べきれないかもしれないですし、僕も夕食前の時間になってもお腹がすきませんでした(笑)

定期的に通うお店のリストに完全に入りました。大満足の美味しさとボリュームでしたし、他にも食べてみたいメニューがあったので、今後、何度も通うと思います。台湾ならではのグルメに合間に、本格派のグルメ志向のハンバーガーもなかなか良いですよ。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る