台北国際観光博覧会2013 参加してきました!【動画あり】

f-DSC00370

台北国際観光博覧会2013に行ってみました。 楽しかったですよー!ってか、こういうイベントの楽しみ方、改めてわかった感じです。


会場の外にはマスコミ関係の車両が何台も止まっていて、このイベントの大きさを会場に足を踏み入れる前から実感。イベント初日の早い時間帯に入場しましたが、既に多くの人が来場していて、人混みと熱気、楽しげなガヤガヤ感に包まれ盛り上がってました。

今回も仕事絡みという形で事前にネットにて登録していたのでチェックインすべくメインエントランスへ。すると、ネット経由の登録者はメインとはほぼ真逆の入口でチェックインすることが判明・・・。面倒くさーって思いながら周りを見ると「外国人の入場者登録」みたいなことが書いてあったので、まずはそちらに当たってみることに。

一応パスポートと名刺は持ってきていたので提示しつつ名簿に署名。するといとも簡単に「VIP入場券」と「台北101の展望台への入場券」までいただいちゃいました! おまけにパスポートもノーチェックだし、名刺も受け取らず・・・。 氏名、住所、会社名と署名。これだけでOKだったので逆に焦りました(笑)
ということで無事で入場。
動画2

会場に入ると人混みと熱気がドカーンという感じw

とりあえずブースがどういう感じに配置されているか案内図的なものが欲しいと思いインフォメーションデスクでパンフを入手。広げてチェックしてみましたが、いろいろありすぎて作戦などたてられず・・・。単純に端から回っていくことにしました(笑)

順々に見て回っているとステージがありいろいろな催しがプログラムされていました。いくつか動画に収めたので見てみてください。わずかながらでも会場の雰囲気を伝えられると良いのですが。
動画3

動画4


妖精のイメージなんでしょうか・・・。ステージを終えた2人にカメラを向けると、きっちりカメラ目線の笑顔で応えてくれましたw

ロボットダンスが結構さまになってたロボット君も会場内で盛り上げに一役買ってましたよ。
単に各社がブースを出してっていう形も良いけど、こういう盛り上げの演出もあるとさらに会場は楽しさの相乗効果に包まれていくものだなーなんて実感したりしました。

ブースについてはだいたいこの手の旅行展ではお馴染みな感じ。まずは航空会社さん。↑画像はEVA航空。
そう言えばチャイナエアラインはキャビンアテンダントのお姉さんたちが20名くらい動員されていたりとさすが初日だけあって華やかでした。

航空会社以外では、旅行会社とか、

温泉協会みたいな団体とか、

テーマパーク的な宿泊施設とか、
DSC00349.JPG
台湾で商売されてる日本の有名旅館さんとか、

台湾で絶大な人気を誇るキティちゃんの部屋がある高雄のホテルとか

日本からのブースや


台湾の地方政府による出展、

中央政府の観光局などなど、旅行というキーワードで様々な関連の機関、団体、会社、協会などが顔をそろえる形になっていました。

旅行以外にも食べ物や飲み物などの会社も出展。こちらは台湾麦酒が季節限定のスペシャルで出している「苗栗のイチゴを使って製造したビール!!」 普通には販売していないようで、ほぼ、ここでしか飲めない感じみたいです、それか台湾麦酒へ直接オーダーするか。スーパーとかでも一度も見たことないですね、確かに。
これ、本物のイチゴをしっかり使って作っているので、イチゴの風味がとっても豊かでした。で、ありながら、ビールという感覚も感じられとても良いバランスに仕上がっていました。これはまた別記事でお伝えしようと思います。

ビールに続き、ここからは台湾各地の食べ物のブースへ。今日は台北国際観光博覧会なんですが、どうしても最後は食べ物に行ってしまうんですよね(笑)台湾は食べ物おいしいんで、結局、どんなイベントでも→→最後は食べ物、っていうパターン、これ王道ですね。

そんな流れに逆らわないで試食の食べ物をどんどんいただきます。本当はもっとたくさん食べてるんですけどね。ランチ食べる必要ないくらいいっぱいいろいろいただきましたよ。どれもおいしいです。

で、何か今度は飲み物が欲しいなーって思うと、ちゃーんとコーヒーが出てきたり(笑)

さらに進むと、有名ホテルの高級レストランのディスカウント食事券のクーポンが販売されていて、とんでもない行列ができていましたー!

というわけで、台北国際観光博覧会2013。人混みと熱気をに包まれて一通り楽しみました。↑来年2014年も5月23~26日の日程で行われることが既に決まっているようです↑↑ 
今回、台北国際観光博覧会に参加して感じたんですが、旅行のツアークーポン券、宿泊券などがお目当ててくる方もかなりおられると思います。当然ですよね。
同時に、イベントそのものを楽しみに来てる方々もかなりおられるのも事実だと思います。僕なんかもほぼそういう目的できているわけですが、台湾各地のホテル、宿泊施設のブースや温泉協会のブースなどは、かなり勉強になりますねー。
旅行ガイドをブースで見てるような感覚で、あちらこちらの特徴のあるホテルやペンション。あちらこちらの温泉。さらにいろんな観光バスツアーの存在も知ることができたりして、台湾を楽しむための大いなるヒントを貰えるってことに気づきました。
さらに、台湾各地の食べ物なども実際に試食できたりもするのでその効果は大きなものがあるんだなと。結局最後は食べ物なんだな・・・という気づきもあったんですが(笑)
いずれにしても、これから色んなイベント、躊躇せずじゃんじゃん参加していこうと思いました。以上、台北国際観光博覧会2013の様子をお伝えしました。
■■■↓↓ 2013/5/10に投稿した予告編記事です↓↓ ■■■
台北国際観光博覧会2013が5月23日より27日まで世界貿易センター第1ホールで開催されます。この観光博覧会は上半期の旅行関連イベントでは台湾最大です。
4月には台北国際トラベルフェアが開催されましたが、規模的には今回紹介する台北国際観光博覧会の方が大きいし歴史も長いイベントです。

apple dailyより

台北国際観光博覧会2013
5/20まで、台湾のセブンイレブンや全家(ファミマ)でディスカウントの前売り券を購入できます。通常180元を130元にて販売しているのでかなりお得です!
■■台北国際観光博覧会 夏期旅行展
世界貿易センターHALL1
台北市信義路5段5号
180元 5/20までセブンイレブン、ファミマで130元前売り券)
5/24 12:00~18:00
5/25 10:00~18:00
5/26 10:00~18:00
5/27 10:00~18:00
02-2759-7167
www.tte.tw

台北国際観光博覧会史上、2013年は過去最大規模!

今年は去年の850ブースから1100へ拡大!長い歴史を誇る台北国際観光博覧会史上、2013年は過去最大規模で開催されます。
今年は特に各国の民族ショーの催し物があるようで盛り上がり度もさらに高まるかも。こういうイベント会場でのステージって確かに楽しいんですよねー。大混雑の会場を歩き疲れてるところでステージではショーが始まるっていうパターン。見入ってしまうんですよねー、今から結構楽しみにしてます(笑)

apple dailyより

台湾発日本行のツアー広告
ギフトも過去最大。コインで削るタイプのくじで当たりが出たり、各ブースで質問に答えたりすることで何かが当たる!貰える!っていう演出が盛りだくさんのようです。削りくじもバカにできませんね。この削りくじ、「100万クァークァーラァー」という呼ぶようなんですが、当たり商品総額は168万8000元相当に上るようです。日本円で500万円相当ってとこでしょうか。
その他、世界各地へのチケット、RVキャンピングカーの体験チケットが通常4980元がなんとたったの99元のスーパーディスカウント価格でゲットできたり、ショーの中でも、世界各地への旅行チケットが7枚、台北Wホテルの宿泊券が8枚などなど結構びっくりするようなプレゼントの企画もありだとか。
勿論、僕は参加しますので改めて当日の様子を追記にてレポートしますね。
MRT板南線「市政府駅」で下車。そこから台北101行きの無料シャトルバスが出ています。通常の路線バスを利用しても日本円で50円くらいです。

大きな地図で見る


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る