海南鶏飯@文慶鶏 鶏ダシのあっさり&しっかりのシンプル炊き込みご飯が最高ー!

bunkei-2013-06-30 12.39.17

海南鶏飯を食べに「文慶鶏」というお店にやってきました。


海南鶏飯セット@文慶鶏

僕の場合、海南鶏肉より、単に「鶏飯」が食べたくて通ってます(笑)おいしいんですよねー、鶏ダシがしーっかり効いた炊き込みご飯!!

だしで炊き込んだだけのシンプルなご飯。付け合せの醤油ダレをかけると美味しさ倍増!具材が入ってるわけじゃないんですが、これが止められないんですー!

文慶鶏の看板

忠孝復興駅の安東街出口からエスカレーターで地上に上がって、忠孝東路3段を5~7分ほどまっすぐ歩くと、↑この看板が見えてきます。

若干歩きますが、どこかを曲がることなく一本なので比較的簡単にアクセスできます。

文慶鶏店先のキッチン

入口がキッチンになってます。この辺りを歩くと、いつもおいしそうな匂いがするんですよね(笑)

文慶鶏店内お茶

店内の壁には有名人らのサインがいっぱい。人気あるお店なんですねー、ここ。セルフだけどお茶のサービスがあります。

海南鶏飯セット@文慶鶏

海南鶏肉套餐(ハイナンチージョウタァウツァン)」220元。

海南鶏肉@文慶鶏

付けあわせはコリアンダー、ねぎ、しょうが、甘めに味付けした高菜。

海南鶏肉@文慶鶏

チキンは身がしっかりしていながらやわらかい!お肉苦手なんですが・・・そんな僕でも美味しくいただけましたよー。日本の鶏肉より臭みはかなり少ない印象。だから僕でもおいしくいただけるのかも。

海南鶏肉のタレ@文慶鶏

辛いタレが付いてくるんですが、基本的には運ばれたまま食べるのがおいしいーって感じました。

ちょっとだけつけてみたんですが、僕的には辛いタレなしの方がしっくりきました。これもお好みですね。

鶏飯のご飯@文慶鶏

ご飯はジャスミンライスを炊いたもの。シンガポールのお店らしいですね。ジャスミンライスっていっても、しっかりと腰もあって美味しいです。

何と言ってもチキンのおだしで炊き込んでるので超旨ーです! 思わずおかわり(20元)をオーダーしちゃいました(笑)

鶏飯のご飯にタレ@文慶鶏

とにかくこのご飯がおいしいんですよー、僕はこれが目当てでこのお店来てるって感もあるんで(笑)

醤油ダレが付いてきます。これは鶏飯と相性バッチでした!美味しさがさらにパワーアップしましたよ。

スープ@海南鶏飯セット

セットについてくるスープは、鶏のレバーが入ったしょうが風味のクリアースープ。味付けはシンプルです。

海南鶏肉のセットについてくるスープなんで、しょうが風味が良い感じでマッチしてるなーって印象。

野菜炒め@海南鶏飯セット

野菜炒めも普通に美味しいです! 脇役のメニューなんですが、もやしの上に揚げたエシャロットがのっかててアクセントのある味わいに仕上がってます。

醤油ベースの味付けだけど、若干甘さを感じる仕上がり。

チキンスープ@文慶鶏

こちらは肉骨茶(バークテ)。このお店では肉骨湯となってます。セットではなく単品オーダー。

漢方系の風味がベースになってるけど全然違和感なくいただけます!

チキンスープ@文慶鶏

骨付きのスペアリブと漢方、醤油、ニンニクで煮込んだスープ。暑い台北を歩き回るにはもってこいの栄養価高いスープです。

このお店は店内で食べるとそこそこのお値段になりますが、テイクアウトで「海南鶏肉便當(ハイナンチージョウビェンタン)」というお弁当のメニューがあり、こっちは95元です。

量もしっかりあるし、店内で食べる海南鶏肉と同じものが食べられるのでかなりお得ですね。僕もテイクアウトの方が断然多いです。

この文慶鶏は、シンガポールにあるお店の支店なんですが、シンガポール以外では台北にしかないらしいです。結構有名なお店の支店のようで、ここ台北でも人気のお店です。

そういえば、ミラマーガーデンホテルに宿泊される方って結構多いと思うんですが、最短ルートを歩けば10分くらいでアクセスできるのでおすすめですよー。

文慶鶏
台北市大安區忠孝東路三段219-1號
02-2731-5522

海南鶏肉套餐(ハイナンチージョウタァウツァン) 220元
海南鶏肉便當(ハイナンチージョウビェンタン) 95元
肉骨茶(バークテ) 100元


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る