【勝手に新メニュー考案!?】温州大餛飩の香辣老虎麺を別メニューにして堪能する方法

最近ハマってる香辣老虎麺!温州大餛飩さんのメニューにある辛~いスープなし麺ですが、他のお客さんがこれを別の食べ方で楽しんでいるのを発見! 早速パクらせていただきました(笑)


ってことで今回は香辣老虎麺の大盛りをオーダー↓ 75元。

香辣老虎麺大椀
※「台湾麺ナビ」は「台湾ロングステイ再び!」が運営しているサイトです。

この香辣老虎麺の大盛りを今回は2人でシェアして食べますが、もう一品オーダーしてます。

老虎麺とわんたんスープ
ワンタンスープ。鮮肉温州大餛飩湯、55元。

今回の食べ方は、周りの台湾人のお客さんがやってる食べ方をみて、「何これ-、イケてるじゃーん!」ってことで早速取り入れてみたんですが、これが大当たり!!!

ってことで詳しくご紹介です。

香辣老虎麺大椀の麺
今回は香辣老虎麺の大盛り。麺もしっかり入ってます。

雲呑スープの大ワンタン
で、こちらが↑ワンタンスープ=鮮肉温州大餛飩湯。大ワンタンって言ってるだけあってボリューム感が凄いです!結構ハマってます。

鮮肉大わんたんスープ
大きなワンタンがしっかり入ってるんで、これだけ食べてる人も結構多いですね、特に女性のお客さん。

鮮肉大餛飩湯
スープはクリアー系であっさり味。とってもシンプルな味わい。

老虎麺とわんたんスープ
ってことで、このシンプルなお味のワンタンスープと香辣老虎麺をコラボする・・・、

つまり、香辣老虎麺にワンタンスープを加え老虎麺の辛さを軽減させつつ、「老虎醤のスープワンタン麺」という感じでいただいちゃいましょーっていう食べ方です!

老虎麺をとりわける
お椀を別にもらって、まず香辣老虎麺を盛り付けます。

老虎麺にワンタンスープを注ぐ
そこへワンタンスープを注ぎ入れていきます。海苔とかネギ、錦糸卵なども一緒に盛り付けます。

老虎麺にワンタン
勿論、ボリューム満点の大きなワンタンものせちゃいましょー!

老虎餛飩スープ麺
はい、「老虎醤のスープワンタン麺」↑出来上がりです!

これが思いのほか絶妙なコラボなんですよー。老虎醤の辛さが和らぐし、↓ワンタンスープの味があっさり系だから相性も抜群なんですよね。

老虎ワンタンスープ麺
椎茸、小エビ、海苔、錦糸卵、ねぎなどの老虎醤にボリュームのある大きなワンタンがのった、かなり贅沢な麺です。

この食べ方、結構やってる人見かけます。メニューにない一品を勝手にお客さんが作ってる・・・みたいな。

まあ、そんなことも含めて気楽で美味しいお店です。ぜひトライしてみてー!

温州大餛飩ってグーグルマップで検索すると↓こんな感じでたくさん出ます。支店がいっぱい!

実際には↓このマップに表示されない支店もいくつかありますので、台北の街をあるいていると結構遭遇します。
 


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る