鼎泰豊のパイナップルケーキ~食べてみて大正解!!

dinpcake-DSC04497

鼎泰豊のパイナップルケーキー!? 鼎泰豊って、あの小龍包で有名な鼎泰豊??・・・って思われる方多いと思います(笑)僕自身も、鼎泰豊がパイナップルケーキって・・・な~んて偏見に満ちた超勝手なイメージ持ってましたが、やっぱ、試してみるもんですねー。特徴があってしっかり美味しいです!!
 
その他、台湾のパイナップルケーキ40種類以上を実食レポートしてます。← こちらもご覧ください!


 

一気に15種食べ比べしてみると、鼎泰豊のパイナップルケーキの特徴が思いっきり浮かび上がる感じですっかり堪能させていただきました。特色をしっかり出して美味しく仕上げてきてます。

単に鼎泰豊ブランドの知名度の高さに任せて売ってるわけでは全くないって思い知らされました!



鼎泰豊のパイナップルケーキの最初に感じる特徴は、外側の生地部分が「ほろほろ」としていて軽くて柔らかい感じが楽しいってこと! ちょうど太陽餅食べてるような感覚に似てます。

パターっぽい感じがするけど、風味は抑え気味にしてるような印象。


なので、中のジャムのインパクトが先行します。

見た感じ、しっかり越してあるジャムっぽさがあるけど、ほんのちょっと繊維を残してます。


繊維の残し方がなかなか程良い感じで僕的には結構好きです。

酸味よりも甘さを感じるので、僕の勝手な印象だけど、パンにパインジャム塗って食べてるような不思議な感覚になったりもしました。

実際に食べてみて、やっぱしっかりと商品企画して完成させたことがよ~く感じられる一品でさらに鼎泰豊が好きになりました(笑)


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る