台湾ビール、、、だったのかぁー!

今回は「台北に舞い降りた日シリーズ」の8回目・最終回として、台湾2日目の夜についてお伝えします。前回、「台湾でコンビニへ出撃」の記事でお伝えしたように、日本のようなとても便利なコンビニを久しぶりに体験したわけですが、その後どのような展開になっていったのでしょう・・・


 

コンビニを出て、ホリデーインへ

台湾初のコンビニでのショッピングも、ハイネケンやおつまみ等をゲットし終了しました。久しぶりの日本っぽいコンビニ体験にウキウキしたのを今でも覚えています。

親友の宿泊しているホテルで飲むことになり、「ホリディイン」現在の「王朝大酒店(サンワールド・ダイナスティ台北)」へ向かいました。

アメリカのホリディインとはコンセプトを異にしているようで、とても豪華なおももち。ロビーも広く、諸々のサービスや施設が併設されている感じがプンプンでした。

部屋に入ると、清潔感がありとても落ち着くインテリア。おまけにそこそこ広いテラスもあります。またまた上機嫌で早速乾杯となりました。

「よぉ~し、、、さっそくハイネケン飲もうやぁ~!!」

ということで、麗しの緑色のボトルを開け、台北での再会を祝しての飲み会となりましたが・・・

 

ハイネケンは台湾ビールだったのであった

あれぇ~、何ぁ~んか・・・味、違うようなぁ・・・ハイネケンってこんな味だったっけぇ~?・・・と言おうとしたその時・・・

「これ、ハイネケンやないやんー・・・台湾ビールやぁーー!」と親友の関西弁が弾けました。

よく見ると、確かに!

完全には読めませんでしたが、台湾のビールだということは一目瞭然でございましたぁ。緑色のボトルと言えばハイネケン、と信じこんでいた私達は、一瞬止まった後、大爆笑!!となったのでした。

まあ、とっても紛らわしいんですが、これはこれで良い経験でした。味は・・・どんな印象だったかは忘れてしまいました。今、日本でいろんなビールのテイスティングを楽しんでいるんで、次回、台湾へ行った時、この台湾ビール、しっかり味わってこようと思います。

その後、睡魔と闘いながら延々と飲んでましたが、ついに親友君の飛行機の時間がせまってきました。「台北に舞い降りた日」から始まったこのシリーズも終わりの時が告げられようとしております。

こんな感じで、私の台北での生活が始まっていったわけですが、観光&ビジネスで訪れた親友と台北で再会できたことで、台湾にとても良いイメージを持つことができ、その後の台北生活が楽しくなっていったことは言うまでもありません。

この数日間は、私の台湾における海外生活の原点であり、忘れがたい思い出となったのでありました。いまでも親友とは、事あるごとに当時の思い出話で花が咲きます。乾杯!!
(「台北に舞い降りた日」シリーズ  完)


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る