台湾桃園国際空港から市内へのアクセス

空港からはリムジンバスが安くて断然便利です

久しぶりに、台湾へ行ってこようかな、と考えてます。まだ完全に決定したわけではないんですが・・・。さて、まだ完全に決定していないながら、空港から台北市内への交通手段についてチェックしてみました。


本日お伝えするのは日本で言うところのエアポートリムジンバスについてなんですが、はっきりした料金、ルート等を知りたいと思い調べてみると思いのほか楽に情報に辿り着けました。

⇒ 台湾桃園国際空港公式サイト 空港からの交通

どうですか?このサイト、ズバリって感じでいいですね。台湾桃園国際空港の公式サイトだから信頼できるし、停留所が書いてあるのでルートがしっかりわかりますよね。

これを私のケースにあてはめてみます。私の場合はMRT忠孝復興駅が最寄り駅になりますので・・・そうですね、長栄バスを選ぶと良いかもしれません。エバー航空系列のバス会社ですね。

前回話題にした台北路線バス、それから台北から台中行きのような長距離バス等も含め、台湾のバスは概ね清潔で快適です。

私は、空港から市内へのアクセスには毎回リムジンバスを愛用しています。



市内から空港へのアクセスは?

帰りも同じ場所から乗ります。滞在中にホテルを移動するようなスケジュールの場合は、別の停留所から乗ることになります。

あれぇ・・・でも・・切符はどこで入手すればいいんだろうか?空港から市内へは、空港内のカウンターにて購入できますが、帰りはどうすればいいんでしょうか?

気になりますよね・・・私も最初は戸惑いました。利用間際になってからあわてても意味がないので、やはり前もって確認しておくことが肝心ですよね。

切符は停留所付近に必ず売っているところがあります。停留所付近をよくチェックしてみてください!

移動式の小さなブースがあったり、バス会社のユニフォームらしきを着た係りの女性が売りにきたり、付近の小さな店舗に入居してカウンターを設置しているケースもあります。

バス会社によって違うんですが、各社似たようなシステムになってるようです。

着いた時に、帰りの切符のことを確認しておくのがベターですね。
ホテルに宿泊するんであれば、フロントに尋ね、手配まで頼めたら、それがベストですよね。



忠孝復興駅を例にあげてみると

忠孝復興駅の例をあげてみると、忠孝復興駅から地上へあがってくるエスカレートの出口付近にコンビニなどがあるんですが、その付近に移動式ブースらしきものが現れて、係りの女性が対応してくれます。

しかし、この値段・・・安いですよね。そう思いませんか? 台湾桃園国際空港から途中、高速道路を使って台北市内まで約1時間。

それでいて料金は約400~500円なんですから。ホント、助かりますよね~。謝謝!


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る