台湾人に人気のフルーツベスト10 台湾人も驚きの結果発表!

インターネットによるフルーツの人気投票

台湾は亜熱帯 熱帯という2つの気候帯にうまく混ざり合っている場所であるため、トロピカルフルーツが非常に豊富ですよね。そのためにロングステイに出かけるんだ、とうい方も絶対にいるはずです!


台湾行政院では、台湾のフルーツのよさを台湾人に再認識してもらい、同時に外国人に対しても、その知名度をより大きなものにしたいとの思いから、いろいろな対策を企画・実施しているようです。

その一環として、2007年中旬から4ヶ月間、インターネットにて「10大フルーツ選抜」というクリック投票が行われました。

台湾の一般的な30種類のフルーツがあらかじめリストアップされており、その中から、投票者にとってのベスト10をクリックして選んでもらる形にて行われたようです。

2007年10月31日で締め切られたのですが、このほど結果が発表されました。多くの台湾人が驚くような結果が現れたようです。

台湾のフルーツの旬をまとめた一覧表はこちら ←←

 

それでは 結果発表!

1位 いちご

2位 マンゴー

3位 蓮霧

4位 釈迦頭(バンレイシ

5位 梨

6位 ライチ

7位 ぶどう

8位 バナナ

9位 すいか

10位 パイナップル

いかがでしたか?
あなたのロングステイのお供になっているフルーツはランクインしてましたか?

私は台湾人ではないですが、1位にいちごがランクインしたことに、大変おどろきましたねえ。

台湾人に感想を聞いてみると、いちごに驚いたのと同時に、文旦(ぶんたん)、グァバ、パパイヤ、柳丁、などはランクインしていると思ったのに・・・など持論を展開していましたよ。

この結果を見せられると、次回のロングステイはマンゴーや蓮霧より、まずイチゴを食べたいと思ってしまうのは私だけでしょうか。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る