台湾のホテル 九分(九イ分)民宿編 施家民宿

施家民宿の概要

施家民宿は九分で最初の民宿だと言われています。九分を訪れると必ず散策するであろう基山街に面しているという、まさに九分という独特の雰囲気の真っ只中に建っている民宿なんですね。


九分の魅力的な雰囲気を数日かけてじっくりと感じてみたいロングステイヤーにとっては、これ以上ないほどのロケーションと言えるでしょう。

今までに九分を訪れたたくさんの方々も、知らず知らずのうちにこの施家民宿の前を通りすぎたことはあるはずですよね。基山街を散策していて、九分のどことなく別世界に紛れ込んだかのような錯覚に陥る雰囲気を感じながら、こんなところに宿泊したらどんな感覚になるんだろう・・・

そんな風に思ったのはきっと私だけではないですよね。こちらの施家民宿は、九分でのロングステイを考えるとき、絶対に無視できない存在だと実感します。

施家民宿の台湾人利用者の声

  1. とにかく女将さんがとても親切
  2. 部屋は綺麗に整理整頓されていて、デサイン的にも悪くない
  3. 駐車場がない
  4. シャワーの温度が少し低い
  5. お客様の反応にすぐ答えてくれる

女将さんの人柄や対応に関する利用者の声がかなり多いです。これって大事なポイントですよね。特に民宿は小規模ですから、女将さんや主人の対応次第で宿泊客の満足度が影響を受けますからね。非常に安心できる要因ですね。

九分で最初の民宿だけあって、やはり新しい設備であるとはいえないので、そのあたりがリーズナブルな価格に反映されているかもしれませんね。ただ台湾人利用者の声にもある通り、各部屋は非常に綺麗な状態がキープされているようですから、そのあたりの心配はあまり必要ないと言えそうです。

だとすれば、ロケーション、雰囲気、価格などトータルで考えてみると、逆にかなりお得なのでは・・・個人的にはそう感じています。

シャワーの温度の件が挙がっていますね。この施家民宿に限らず、九分の民宿ではこのシャワー温度の問題を結構頻繁に目にします。夏場ならそれ程問題視する必要もないかもしれませんが、それ以外のシーズン、特に冬場のロングステイ時には、しっかり確認してから宿泊を決定されることが望ましいでしょう。

実際に部屋を見せてもらい、シャワーの温度を確認させてもらうのも得策ですね。長期でロングステイされる方は、事前に訪れて下見できれるのであれば、やはりそれがベストでしょう。


施家民宿のインフォメーション

  • 名称:施家民宿/Shihjia Homestay
  • 料金:ダブル1200台湾元より
  • 食事の有無:朝食付き、別料金にて夕食のサービスもあります
  • 設備:テラス、ティーダイニングエリア
  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:12:00
  • オンライン予約:無し
  • クレジットカード:OK
  • 駐車場:無し
  • お迎えサービス:無し
  • 電話連絡先:886-2-2496-9357
  • ファックス番号:886-2-2406-1159
  • ホームページアドレス:
  • http://jiufen.myweb.hinet.net/index.htm
    *料金・サービス内容等に関しては、必ず再確認されてくださいね。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る