台湾の医療機関 台北市編 台安医院 Vol-4

さて今回は、安心して台湾のロングステイライフを送るために欠かせない医療の確保という側面から、台安医院の第4回目として小児科部門前編の紹介をお伝えしていきます。小児科部門は広範囲に及んでおり、前編と後編にわけてお伝えします。


当サイト内のさまざまな記事内において、お子さんを伴って、又はお孫さんを伴っての台湾でのロングステイを提案しております。小さな子供さんをつれて台湾にロングステイするなんてとても楽しいことなんですが、反面、はしゃぎすぎて思わぬところで体調を崩してしまった・・・

あってほしくないことですが、あってから慌てることになるとさらに事態は混乱します。何事も万全を期すという意味合いで、今回の小児科部門の各項目に目を通しておくだけでもかなり違ってくると思います。



小児科部門に属する科

◆【小児科(Pediatrics)】:
診察治療対象は、15歳以下の体の具合が優れない方が該当します。

◆【小児消化器科(小児胃腸科Pediatric Gastroenterology)】:
以下の症状が出た場合などは、小児消化器科にかかる事が出来ます

  1. 母乳哺育又は乳児用調整粉乳の指導、各種の特別な粉ミルク(アレルギー用など)及び栄養調整配合された粉ミルクの正しい使い方、副食品の添加、大き目の赤ちゃん或いは乳幼児の正しい栄養指導
  2. 各年齢層の児童の成長の遅れ、たんぱく質エネルギー不足栄養失調症、軽体重と拒食症
  3. 肥満児、脂肪肝、血中脂肪過多(高脂血症)
  4. 乳蛋白又は食べ物アレルギー(牛乳を飲んだ後やアレルギーを起こしやすい食物を摂取した後に起こる嘔吐、激しい腹痛、腹瀉(下痢)、血便などの症状)
  5. 新生児の激しい腹痛(赤ちゃんが泣き止まない時、特に夕方や夜中)
  6. 新生児の溢乳或いは嘔吐(例えば胃食道逆流症、乳児期の肥厚性幽門狭窄症など)
  7. 乳幼児のお腹の張り、嘔吐、便秘(先天性巨大結腸症”ヒルシュスプルング病”、腸の神経細胞の発育不全、胃腸蠕動障害病変など)
  8. 乳幼児の排便異常(裂肛、硬便、便秘など)
  9. 乳幼児の腹張
  10. 急性盲腸炎(嘔吐、腹痛、腹瀉、発熱など)
  11. 急性腹瀉(サルモネラ腸炎、ロタウィルス腸炎(乳児嘔吐下痢症)及びその他各種の原因による下痢)
  12. 慢性腹瀉(腸炎後の下痢などの過敏性腸症候群、極端な栄養不良など)
  13. 急性腹痛(急性虫垂炎、腸重積症、嵌頓(かんとん)性のヘルニアなど)
  14. 慢性腹痛(頑固な便秘、慢性胃炎、慢性十二指腸炎、アレルギー性紫斑病による激しい腹痛など)
  15. 子供の慢性或いは頑固な便秘と失禁
  16. 消化性潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍など)
  17. 吐血及び黒い便
  18. 血便
  19. 全身の浮腫(むくみ)或いはまぶたの腫れ(たんぱく質漏出による腸病変など)
  20. 黄疸或いは白色便又はレモン色の便(新生児肝炎症候群 、胆道閉鎖症)
  21. 各種の肝胆疾患(遷延性黄疸の鑑別診断、細菌性或いはウイルス性肝炎、先天性胆道拡張症(総胆管のう腫)、ウィルソン病(Wilson’s disease)、その他の器官の病変により引き起こされる肝胆疾患)
  22. その他、消化道や肝胆膵臓など栄養消化吸収に何かしら関連性のある疾患

◆【小児神経科(Pediatric Neurology)】:

小児神経系の病状で、悪性でない意志に反する動作、頭痛、痙攣、発達遅滞、先天性或いは後天性神経疾患、癲癇(癲癇)、退化性疾患、神経系統に対する感染等を含む。

◆【新生児科(Neonatology)】:

  1. 新生児の育児指導相談、例えば母乳育児、乳児用調整粉乳の栄養指導、予防接種及び成長発育など
  2. 新生児の発熱に似た感染等の症状
  3. 新生児黄疸
  4. 新生児の夜鳴き
  5. 新生児の呼吸道に関連する症状、例えばゼロゼロする呼吸音、呼吸促迫など
  6. 新生児の胃腸に関連する症状、例えば溢乳(いつにゅう)、吐乳、腹脹、腹瀉など
  7. その他の新生児に関連する症状、例えば陰嚢水腫、鼠径ヘルニア、尿の色の異常、臍部の炎症など

◆【小児感染科(Pediatric Infection)】:

  1. 各種の小児発熱性疾患
  2. 原因不明の熱
  3. 中耳炎
  4. 胃腸炎
  5. 肺炎
  6. 気管支炎
  7. 細気管支炎
  8. 尿道感染
  9. 脳炎
  10. 脳膜炎
  11. 蜂巣炎・蜂窩織炎(ホウソウエン・ホウカシキエン)
  12. 腸病毒感染
  13. 各種の病毒、細菌、微菌、寄生虫などの感染症

◆【小児呼吸器科(Pediatric Pulmonology)】:

・感染性呼吸器疾患

  1. 風邪
  2. 副鼻腔炎
  3. 咽頭炎
  4. クループ(急性喉頭炎)
  5. 気管炎
  6. 気管支肺炎
  7. 細気管支炎
  8. 大葉性肺炎
  9. 膿胸
  10. 肺結核

・アレルギー性呼吸器疾患

  1. アレルギー鼻炎
  2. 喘息

・先天性呼吸器疾患

  1. 気管支軟化症
  2. 喉頭軟化症
  3. 声帯麻痺
  4. 後鼻腔閉鎖症
  5. 肺分画症

・その他の呼吸器疾患

  1. 気道異物
  2. 胸痛
  3. 睡眠障害
  4. 気胸
  5. 胸つかえ

 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る