寶林牛肉麺で辛くてほんのり甘い川味牛肉麺@東区地下街

f-tx-140913-131054-1

東区地下街にある寶林牛肉麺で川味牛肉麺を頂いたんですが、辛くてほんのり甘いスープに何気に満足できました。特に注目の専門店ってわけじゃなく、どっちかと言えばファーストフード感覚なお店なんですが、食べ終わってみると何気に満足度がある・・・みたいな一杯。東区地下街をブラブラしていて、ちょっと何か食べたいねーって時にはそこそこいい感じで利用できるお手軽なお店。地元の台湾人にも結構人気です。


 
ここ寶林牛肉麺さんの川味牛肉麺はスープが特徴!

ファーストフードっぽい印象のお店なんで正直期待していなかったんですが、何気にこだわりを感じるスープでおいしかった!

川味なんで辛いタイプってことは予想できたんですが、ベースにほのかな甘さを感じるんですよね!醤油テイスト、辛さ、若干の甘さ・・・これらがなかなかのバランスでスープは結構満足。

ただ川味って言ってるだけあって、結構辛いです。

ビーフも結構おいしいんですよねー。それなりにサイズもあるし。

トロトロになるまで煮込んでるわけじゃないですが、食感がしっかりある柔らかタイプ・・・という感じ。

麺は平たい太麺。少し厚みがあるタイプです。モチモチした食感なんですが、若干柔らか過ぎな感じでした。

まあ台湾の麺類って日本人の感覚からすると柔らか過ぎーって感じることが多いんですが、ここ寶林牛肉麺さんもそんな感じ。

ただ、スープが何気にいい感じに美味しいんで、全体としては結構満足できたりします。

他にもいろいろメニューがあります。ファーストフードっぽい感じなんで気軽に利用しやすいですよー。東区地下街歩いてて、休憩がてら何か食べたいーなんて場合にうってつけだと思います。



 

寶林牛肉麺の基本情報

寶林牛肉麺は忠孝復興駅から忠孝敦化駅まで続く東区地下街にあります。

7番出入口をさらに忠孝敦化駅方向へ少し歩くとお店があります。

この看板が目印。

7番出入口は、地上からだと忠孝復興駅から敦化南路を超えてしばらく歩いたところにあります。

このお店がお目当て・・・ってことにはならないと思いますが、東区地下街をブラブラしていた時に比較的満足度の高い牛肉麺を食べられるお店・・・みたいな感覚で利用するといい感じだと思います。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る