台湾版壁画アート~板橋435芸文特区と台湾各地の彩絵村をまとめてみた

f-r5-150201-162045-1

壁画アートをチェックすべく板橋435ってスポットへ行ったら、日本の国旗と共に「私は日本に行きたい!!」って小学生か中学生らしきの落書きを発見して超テンション上がりました!
こんにちは、MOTOです。 彩絵村っていうのは、壁をキャンバスにしてアート作品を描いてある家屋が集まってるエリアのこと。有名な彩絵村は中南部に多いんですが、台北エリアでも彩絵村の雰囲気を感じられるエリアはいくつか存在してます。アート系にそこまで興味あるわけじゃないけど意外に楽しめました! 今回は台湾観光局さんとのコラボコンテンツです。


 

■このページのコンテンツの目次■

 

台北エリアで彩絵村の雰囲気を体感できるスポット

板橋435芸文特区 動画&画像あり

板橋435芸文特区は板橋駅のバスターミナルからバスで10分程。子供たちが芸術に触れながら遊べるスポットでもあります。

【動画】板橋435芸文特区の壁画アート

 

チョークでアルファルトなどに落書き的なことをしても全然OKのようで、チェックしてたら↓こんなのがあってびっくり!

f-r5-150201-161352-1

我が日本の国旗っぽい落書きがあるなーって思って見てみたら、なんともうれしいことが書いてありました。

ここ板橋435芸文特区は展示イベントなどが出来る建物を中心に彩繪村にあるような壁画アートが結構あります。台北エリアでは、結構多い方だと思います。

f-r5-150201-152945-1

f-r5-150201-153248

f-r5-150201-154025

f-r5-150201-154114-1

f-r5-150201-154339-1

f-r5-150201-154354

f-r5-150201-154434-1

f-r5-150201-154529-1

f-r5-150201-154546-1

f-r5-150201-154601-1

f-r5-150201-154705

f-r5-150201-155116-1

f-r5-150201-155204-1

f-r5-150201-155856-1

f-r5-150201-160003-1

f-r5-150201-160039-1

f-r5-150201-160121-1

f-r5-150201-160135-1

f-r5-150201-160507-1

f-r5-150201-160730-1

f-r5-150201-161015-1
f-r5-150201-161508-1

f-r5-150201-161631-1

f-r5-150201-161754-1

f-r5-150201-162045-1

f-r5-150201-162118-1

f-r5-150201-162143-1

「板橋435藝文特區」
新北市板橋區中正路435號
館内9~17(平日)9~18(週末)
館外6~22

MRT板橋駅で降り、板橋駅バスターミナルから10分程。最寄停留所は板橋国中。停留所の真ん前が入口です↓

f-r5-150201-152603-1

目次へ戻る↑

 

力行新村 画像あり

新北市にある力行新村は、現在は板橋浮洲親民公園となっていて、老朽化の進んだ建物は撤去が進んでいる状態で、壁画アートが残る家屋は数が減っていってます。

実際、台湾人のブログで数年前の記事をチェックしていると、今は存在していないアートが結構あります。

台北エリアで彩絵村の雰囲気を体感したいなら、やはり前述の板橋435芸文特区の方がいいと思います。

現在、旧力行新村に残ってるアートはこんな感じ↓

f-r5-150130-144417-1

f-r5-150130-144812-1

f-r5-150130-144853-1

f-r5-150130-145304-1

f-r5-150130-145514-1

f-r5-150130-145618-1

力行新村(板橋浮洲親民公園)
新北市板橋區大觀路二段力行一巷

台湾鉄道浮州駅から徒歩15分ほど。スマホからグーグルマップで検索し、ナビ代わりにしてアクセスしました。結構簡単。

分かりにくい場合はタクシー乗っちゃった方が早いです。

目次へ戻る↑

 

その他の台湾の著名な彩絵村 Youtube動画集めてみました

その他の有名な彩絵村は台北エリア以外に存在してます。

実際に行ったことないので雰囲気を体感すべくYoutubeでチェックしてみました。

基本的には上記に紹介したようなアートが描かられてますが、場所によっては日本や欧米のアニメキャラクターなどを題材にしたりもしてます。

 

桃園坑口彩繪村

 

新竹竹東-軟橋彩繪村

 

台中彩虹眷村

 

彰化福寶乳牛彩繪村

 

雲林虎尾剪紙藝術村

 

雲林台西海口彩繪村

 

嘉義新港鄉北崙彩繪村

 

台南善化彩繪村

 

關廟新光里彩繪村

 

菁埔貓世界彩繪村

 

台東大武彩繪村

目次へ戻る↑

 

彩絵村って?板橋435芸文特区と台湾各地の彩絵村~まとめ

彩絵村って行ってみると意外と楽しい・・・ってことが分かりました。そこまでアート系好きでもないんですが、実際体感してみるとおもしろいなーって。

台北エリアでは、実際に足を運んでみた新北市板橋エリアの2か所が中心かと思います。

台北エリアから出て見に行くぞーって場合は選択肢は一挙に拡がりますね。

ピックアップしたYOUTUBEの動画をチェックするなどして絞り込んでみてください。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る