落花生ヌガー@凱樂烘培/Carol~牛軋糖コンテスト2014で銀賞受賞

f-DSC01249-2

凱樂烘培/Carolさんのヌガーがおいしいーってことは全然知らなかったんですが、パイナップルケーキフェス2014で、同時にヌガーのコンテストも開催されていて、一般部門で2位を獲得したのがこの凱樂烘培/Carolさんだったんです。ヌガーってパランス外すと味わいがしつこくなったりするんだけど、凱樂烘培/Carolさんのはインパクトしっかりなのにしつこくない・・・なので連続9個を一気に食べてしまいました(笑)


 
そもそもキャロルっていう英語名が分かりやすいですし、キャラクターを含めた雰囲気も可愛いらしくて覚えやすいです。パッケージからしてお土産であげても喜ばれそうな感じ。

中も、1つ1つがキュートな包みになってます。パラで上げても結構いい感じかもですね。

勿論大事なのは中身がおいしいか・・・・なんですが、実際に食べてるとパッケージの印象って結構大事だよなーって思ったりしました。

落花生の入ったヌガーなんですが、まさにピーナッツがギッシリ入ってます↑

ホントにピーナッツがふんだんに使われていて、食べてみると最初に来るのはピーナッツの風味。そのあとにキャラメル風味が来るんですが、これがバランスが良いんですよねー。

キャラメルって基本サッパリしたお菓子じゃないと思うんですが、このヌガー、インパクトしっかりなのに意外とサッパリな感じ。思わず9個連続で一気に食べてしまいました(笑)

ピーナッツとキャラメルって、普通に考えても相性抜群・・・って思うと思うんですが、まさに最高の相性で美味しさがさく裂してます。

注意しないと食べ過ぎになっちゃうので要注意です(笑)

本店っていうか綜店は長安東路にあって若干アクセスしにくかったりしますが、台北市内にいくつかお店があるのでアクセスしやすいお店を選んでみてください。

●長安総店↓

ちなみに長安東路の綜店は台北犁記さんの近くです。

 

凱樂烘培/Carol

→キャロルの店舗案内はこちら←


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る