1月のフルーツ@台湾~1月の台湾、こんな果物お店に並んでます

201401renbu

1月の台湾で最も旬と言われているのが「蓮霧」のようです。確かに甘さがしっかりのってて、真夏の一時期を除きほぼ1年中手に入る中で最も美味しいのは12月~1月かなと感じます。やっぱカレンダーの1月の図柄に採用されるだけある!その他の果物も含め、1月の台湾でどんなフルーツが出回っているのか、希望広場、スーパーなどをチェックしてきました。(希望広場の動画が最下部にあり)


1月の台湾でぜひ注目したいフルーツ

1月の台湾で最も注目したいフルーツは、やはり蓮霧/レンブです。特に日本から旅行で訪台されるのであればレンブは最適かもですね。

年が明けるってことで台湾人の知人からフルーツの写真が図柄になってる2014年のカレンダーをいただいたんですが、1月の図柄は「蓮霧/レンブ」でした↓↓

f-jan-fruit

12月辺りから買うレンブどれも甘さがしっかり入ったマジ旨なものが多かったんですが、1月も引き続き最高においしい蓮霧が楽しめそうなんでこの時期に訪台される方はぜひぜひ。

っていうか、日本人は蓮霧好きですよねー・・・って、自分だけかなーって思ってたんですが、このサイトやツイッターを運営していて、蓮霧が好きな日本人はホントに多いって実感する機会が多いです!


黒珍珠ですね、画像のものは↑ 一般的なものより高めだけど日本から旅行で来たならこのレベルの蓮霧、迷わず食べておくべきだって思います!

一般的なレベルのレンブ↑ こっちも細かく価格に差がありました。

旬は11月ってなってるけど引き続きおいしいのがグァバ!

12月の台湾フルーツ」の記事でも蓮霧とグァバ、甘さが入ってて美味しいですよーってお伝えしたんですが、この傾向は12月に入っても全く同じ!

蓮霧がドンピシャの旬になってきている1月ですが、相変わらずグァバも甘さしっかりなものが多い多い! カレンダー見ると11月の図柄に使われてますが、1月に入っても引き続きグァバもかなりいい感じなのでこっちもおすすめです!

珍珠グァバ↓

すっきり味なタイプって印象です↑

帝王グァバ↓

帝王グァバは、逆にしっかり味な感じ↑ グァバらしい味わいがより強い印象です。

冬の台湾フルーツ売り場は、柑橘系も主役です

1月の台湾のフルーツ売り場、相変わらず柑橘系が広いスペースを占めてます。我々日本人にもみかん系ってお馴染みなんですが、台湾でもいろんな柑橘系フルーツがあります。

酸っぱさを楽しむっていうより、素直に甘~いフルーツが多いって印象です。

茂谷柑↓


帝王柑↓

桶柑↓

柳丁↓

手軽で食べやすいですね。日本で言うところの温州みかんみたいな感じで食べてます。

金柑↓

その他、1月の台湾で売り場に並んでいるフルーツ、画像にて紹介していきます。

文旦↓

竜眼↓

マスクメロン↓

ナツメ↓

ミルクナツメ、って書いてありました。

巨峰↓ 日本に出荷されるレベルのもののようですね。

梨↓

パイナップル↓

バナナ↓

香水レモン↓

仙桃↓ これは普通は果物としては食べないので注意です(笑)

お供物として使ってる感じですね。台湾人の方々からは「まずいからよせ!」って言われていたんですが、実際食べてみたら、超やわらかい柿をまずくした感じ・・・でした。

りんご↓

ノニ↓ 

ノニをそのまま食べる人いないとは思いますが・・・、生産者さんもジュースを売ってるようでしたが、一応。

パパイヤ↓

いちご↓

 
この他にも、

・パッションフルーツ
・スターフルーツ

などが1月の台湾で楽しめる感じです。

これ以外にも台湾各地ではいろんな名産があるんで、さらにより多くのフルーツが楽しめるかもしれません。

台東の一部では、2度目のスイカが出回ってるとのことですしね。

台北に来られたら、

・フルーツ屋さん
・街中の市場
・フルーツ屋台

などで台湾のフルーツを買っているかとは思いますが、「光華商場」の裏の希望広場でも土日に台湾各地の生産者さんが集まって即売イベントが開催されているんで、そちらもチェックしてみるとおもしろいですよー!

最寄駅は忠孝新生駅です。

●動画● 希望広場の様子

 
ということで、「1月の台湾、こんなフルーツ楽しめます」というテーマでお伝えしてきましたが、絶対食べたいフルーツは何と言っても

・蓮霧

だと思います。それと、

・グァバ

この辺りはぜひぜひって感じ。

それ以外にもいろんな柑橘系が思いっきり並んでますし、いろいろ楽しんでみてください!

台湾のフルーツの旬をまとめた一覧表はこちら←←

 


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る