府城台南美食@永康街でカジキつみれ湯麺やさわらの揚げ物スープなど堪能!

kajikimen

台北には麺やワンタン系などのお店いっぱいあるけど、正直同じようなものが多いですよね。そんな時は台南の料理は絶対おすすめ。今回もカジキのつみれのスープ麺、エビを柔らかくて厚い皮で包んだ蒸し物などなど、ちょっと変わった美味しい物に出会えます!


永康街は美食の街!ホントいろいろ有名なお店がいっぱいだし、観光地でもあります。


お店は永康街に入ってまっすぐ歩いて来れば見つかります。狭いお店なんだけど、2階にも席があります。まずまず綺麗でした。



料理の写真パネルが看板っぽくなっているし日本語でも簡単な説明があるのでわかりやすい!

注文はオーダー表に自分で記入してお店のスタッフさんに渡します。

 
●カジキマグロのつみれのスープ麺/旗魚羹麺↓


いやー、こんなの食べられるなんて結構感動ー。日本人って海産物好きですからねー。メニュー見てグッときちゃって迷わずオーダーしました。

運ばれて来て、まずはスープをチェック。とろみがかっていて、味はほんのり甘いー、って感じるんですが全く嫌な甘さじゃなくって、食べ進めていくと妙に納得というか、すっかりおいしくいただけちゃうんですよね。

カジキのつみれも、マグロらしい風味がフワァーっとやってきて美味!食感もしっかりで美味しかったですね。

こんな感じの中太麺ってなかなかお目にかからないんですよね、台北だと。第一印象超いい感じで、まさか柔らか過ぎだったら嫌だなーって心配しながら食べてみると、いい感じでちょうど良い硬さで満足度さらにアップ! あ、でも時々やわらかめじゃん~って思う時もあったりしますね(笑)

このお店、ワサビを置いてあるんですよ、各テーブルに。

看板商品のエビの包み蒸しに使ってくださいーって書いてあるんだけど、毎回、このカジキつみれのスープ麺にも入れてます。

最初はオリジナルの味で食べ、後半からワサビを投入! 辛くはなりません。わさびの風味がフワァーっとやってきて妙にいい感じなんですよねー。毎回、このカジキのつみれスープ麺にワサビいれて食べるのが楽しみの1つになってます(笑)

 
●さわらの揚げ物入りスープ 黒酢風味/土飥魚羹麺↓ 



さらわ(鰆)の揚げ物が入っているスープ。揚げ物をスープに入れてあるってあんま食べたことないんで結構新鮮な感覚。揚げ物には味付けあんましてないです。

スープのほうは黒酢風の甘くて酸っぱい感じでこれも美味しい!台湾では、とろみのあるスープには酢を入れて食べるのが好きな人が多いみたいです。

 
●蝦肉丸/エビしゅうまいの特製ソースがけ↓

このお店の看板商品のようです、本来は。蝦を厚くて柔らかい皮で包んで蒸してあるもの。

まあ普通に美味しいんだけど、これ地元では結構評判良くなかったり(笑)

って言うのは、エビって書いてあるのに、小さなエビが1匹入ってるだけなんですよね・・。料理としては美味しいんだけど、エビの少なさに結構ムカついてる人が多いようですね。ただ、これ頼んでるお客さんダントツで多いですが(笑)

ちょっと甘くしてあるウスターソースみたいなタレがかかってます。わさびを入れるとおいしくなりますーって案内があるので、実際入れてみると、これが意外にも合うんですよー!エビはそこそこでも料理としておいしかったらそれでいいーって方は食べてみてください。結構イケます。

 
●エビと魚のすり身竜田揚げ台湾風↓


これも美味しかったー。エビの風味がしっかりやって来ます!

 
●台湾碗粿/わーこえ/蒸し餅米の特性ソースがけ↓


しいたけ、茹でたまごなどが中に入ってます。「わーこえ」ってもち米をすりつぶして餅みたいにして蒸したもの。食感は餅みたいに弾力はなくやわらかいんですよね。

わーこえはそこまで好きじゃないんですが、ここ府城台南美食さんのは結構好きです! ソースは甘さが若干強めの醤油テイスト。全体的にこのお店は甘い味付けになってる気がする。

●台南米糕/台湾おこわ豚ひき肉の煮込みがけ↓

米糕って竹の筒に入ってるーってイメージになるんだけど、ちょっと思ってたのとは違いました。炊いたもち米の上にポーク煮込みひき肉、さらにその上に台湾のふりかけがかかってます。ふりかけはお肉ではなく魚のものでした。

まあ、次回からはオーダーしなくてもいいかなーって感じでした(笑)興味ある方はトライしてみてください。

 

というわけで、府城台南美食についてお伝えしましたが、台南の料理だけあって普段台北では見かけないようなメニューを楽しむことができます。カジキのつみれのスープ麺とか、鰆の揚げ物の入ったスープなどなど、日本人的にはグッときちゃうんですよね。

台北にも宿泊するけど台南にも行きますーって方はパスかもですが、台北だけに滞在、リピーターだけど毎回台北に浸ってる・・・みたいな方々にはいいかもです。普段台北で食べてる麺やスープ類とは違う方向性なんで、久しぶりにこのお店に来たりすると次の日も連続で通っちゃったりしています(笑)

 

府城台南美食の情報&アクセス

台北市大安區永康街8-1號
11:00~21:30

府城台南美食の最寄駅はMRT東門駅。蘆州線、又は信義線でアクセスできます。

東門駅5番出口から上がり永康街を右折しひたすら直進します。だいたい歩いて5分かかるかかからないか程度で到着です。左側に永康公園が見えてくるのでその反対側にお店があります。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る