台湾のインスタント麺が激ウマ!「花雕鶏麺」を美味しく頂くための7箇条

ft-DSC07245-1

花雕鶏麺はチキンベースの台湾のインスタントラーメン。薬膳の風味を感じるんだけど、だんだん気にならなくなり、最後はそれがスープの厚みを構成してるスパイスと化している・・・・ってことに気づいてちょっと感動してしまったMOTOです。
これ、インスタントながらあっぱれな麺です!何が何でも薬膳系は絶対無理ーでなければ、かなりおいしく頂けるはず・・・って思います。 


 

 

はじめに

TTLから出てる麺と言えば、以前、「花雕酸辣牛肉麺 酸味と醤油のあっさりハーモニー 牛肉麺好きなら必食!」という記事内で花雕酸辣牛肉麺を紹介したんですが、今回の花雕鶏麺も深みのあるチキンベースのスープが超いい感じに旨いです。

カップを空けると、TTL社のカップ麺にお馴染みのアイテムがいくつか入ってます。

f-DSC07250-1

そもそも、なぜ「花雕鶏麺」なのかと言えば、「花雕料理酒」が入っていてスープに入れるから・・・なんですよね。

ただそれだけ(笑)

f-DSC07254-1

って言っても、僕の場合は毎回スルーです。この料理酒を入れない方が素直な味でおいしいんですよね(笑)

なので、実質的には「花雕鶏麺」ではなくて、単なる「鶏麺」ってことになりますね・・・(笑)でも十分美味しいんで全く問題なし。

勿論、お好みで入れてみるのも当然アリ。ただ、少しずつ入れるのが鉄板です。

続いてペイスト状のタレのようなもの。

f-DSC07256

こっちは粉末状のスープのもと↓

f-DSC07259-1

トッピングのチキンがゴロゴロと入ってるレトルト↓ 

台湾のインスタント麺ではトッピングのレトルトが入ってて出来上がりが豪華になるタイプが結構メジャーです。

f-DSC07262-1

 

【1箇条】まずはペイスト状のタレと粉末スープを

ペイスト状のタレと粉末のスープの素を入れます。

f-DSC07265-1

 

【2箇条】お湯は麺が被る程度、少な目に

次にお湯を入れますが、カップの内側に目安の線がないことがほとんど。さすが台湾!良くも悪くも大雑把です(笑)

なので、まずは麺がお湯にちょうど浸かる程度、若干少ないかなーって程度でストップしておきます。

濃かったら、後からお湯を足せばOK!

f-DSC07267-1

 

【3箇条】3分待たずして開ける

一応3分ってことなんですが、少し早目の2分30秒で開けちゃいます。

このくらいのタイミングが茹ですぎ感を回避できるので最適!

特にTTL社のインスタント麺って細麺タイプなので、やや早めが正解です。

f-DSC07275-1

 

【4箇条】花雕料理酒はスルー!

入っていた「花雕料理酒」は使わない!

これ結構肝です。

最初は入ってるものは全て使う・・・これこそが美味しく食べる最善の方法だ!

・・・とばかりに思いっきり入れてましたが・・・馴染めませんでした。入れない方が日本人的には受け入れやすく美味しいって思える味なんで、敢えてスルーしてます。

お好みで入れたい場合は、くれぐれも少しずつ!

f-DSC07254-1

 

【5箇条】タレ、粉末スープ、お湯をしっかり馴染ませる

タレ、粉末スープの素をお湯としっかり馴染ませるべく、麺を万遍なくまぜまぜして味を均一に整えてから、トッピングのチキンを美しく盛り付ける。

これで出来上がりです!

f-DSC07270-3

彩りがイマイチなんでビジュアル的には「美味しそうー感」が弱めですが、実際に食べてみれば、ビジュアルとお味は完全に別物・・・ってことはすぐにわかります(笑)

 

【6箇条】チキンは味が薄いので対策せよ

f-DSC07273-1

トッピングのチキンはインスタント麺にしてはかなり上質でいい感じのサイズなんですが・・・、あまり味付してないんですね。

なので、盛り付けて完成したら、チキンは全部スープの中にしばらく沈めておき、少しでも味を絡めるようにするとベターです。

 

肝心のお味は?

冒頭でも触れましたが、旨いです!日本人的な味覚という観点から言っても問題ないと思います。チキン系の結構濃厚なスープ、って感じの方向性。

ただ、薬膳系の味が絶対ムリー・・・って場合はスルーした方がいいかもですが、この花雕鶏麺に入ってる薬膳(当帰やクコなど)は美容に良いらしい・・・ってことだけはお伝えしときますね。

食べ始めはスープを飲んだ時に薬膳のテイストをそれなりに感じるものの、食べ進めるとだんだん感じなくなり、特に麺を食べてる時はほぼ感じません。最後はスープの厚みを構成する重要なスパイス・・・みたいな感じになっていきます。

以前紹介した同じくTTL社の「花雕酸辣牛肉麺」の美味しさを超えるインスタント麺はないはず・・・って思ってましたが、何気に今回の「花雕鶏麺」も結構美味しいんで、どこかのタイミングで、両方同時に作って同時に食べ比べる、みたいなことをやって、正直、どっちがおいしいーって感じるのかについて白黒つけたいな・・・とも思ってます(笑)

 

【7箇条】量販店で買えばかなり安い!

価格は40~45元前後。大潤発やカルフールなどで買うとお得です。

ちなみにカルフールで買ったらちょうどセール対象になっていて、なんと39元でした。

コンビニだと50元超えるかもしれません。

f-DSC07245-1

 
以上、台湾のインスタント麺「花雕鶏麺」の美味しい作り方でした。まあ基本的に全てのインスタント麺に言えることだと思います(笑)

若干、台湾のインスタント麺、及び、TTL社特有のお酒を入れていただくインスタント麺にとってのお役立ち項目もあったと思いますのでご参考ください。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る