花雕酸辣牛肉麺 酸味と醤油のあっさりハーモニー 牛肉麺好きなら必食!

f-DSC03720-1

いやー、食べてみるもんですよね。今回の花雕酸辣牛肉麺、ホントたまたまだったんですよね、たまたま。カルフール行ってカップ麺のコーナー見てたら見慣れないものがあり、ま、一応食べてみようかな・・・っていう程度で1つ買ってみたらこれが大当たり!あっさり醤油ベースにほのかな酸味が効いてて絶妙なお味!あんま売ってないんで正直教えたくないんだけど、ドンピシャに美味いんで書かずにいられない・・・という妙な心境です(笑)


 
台湾ビールとか製造販売しているTTLっていう昔の専売公社が出してるインスタントラーメン。

お酒作ってる会社ってことで、TTLから出てるインスタント麺って、どれもお酒を入れて完成させるものばかり。

なので、お酒を入れて煮込む有名な美容&健康のための料理「麻油鶏(マーヨーチー)」の麺も当然出ていて、今回の「花雕酸辣牛肉麺」も花雕というお酒を入れて完成する一杯となっています。

ただ、僕の場合はいつもお酒はパス(笑)使いません! 日本人的にはお酒入れない方が味的にいい感じかなーっていうのが理由です。

たまたま買ったものの、パッケージのビジュアルに引き込まれたことは事実です(笑)何か全体的においしそーな雰囲気有りません?特に細麺な感じとか。

TTLの麻油鶏麺(マーヨーチーの麺)はしょっちゅう食べていて、美味しさを知っていたので、TTLが出してるならこの「花雕酸辣牛肉麺」もイケるんじゃないか・・・って思ったのも事実です。

台湾のインスタントラーメンのトレンドの1つとして、レトルトに入ったトッピングが付く・・・というのがポイントなんですが、この「花雕酸辣牛肉麺」もそういう系!

スープ系が2種、トッピングのレトルト、さらに花雕酒の入ったパックの4種が入ってます。

できあがりがコレ↓


かなりの細麺!

そして、レトルトのビーフがかなり美味しい! 

もちろんサイズとかでは負けるけど、味わい的にはお店で出てくるレベルに負けてません。

なので、全体として完成度が高くなってくるんですよね。

でも極めつけはやっぱスープ!

このスープにはホント驚きました。

あっさりの醤油ベースに、ほのかに酸味が差し込んできて、ちょっとピリっとくる感じ。

特にあっさりな醤油ベースとほのかな酸味のバランスが絶妙!

この酸味な感じが醤油テイストをさらにいい感じに持ち上げてくれるんですよね。

こういう味のお店、台北になかったっけ・・・・って真剣に記憶をたどったんですが、似たようなテイストは思い浮かぶものの、味が被るとこまではない・・・という感じです。

この味で出してるお店あったら通い詰めたいんですけどね(笑)

完全にハマってまして、あっさりタイプの「花雕酸辣牛肉麺」をメインに、そこへ以前お伝えした「満漢大餐~葱焼牛肉麺」というコクと辛さの醤油ベースの牛肉麺をローテンションで楽しんでます。

この「花雕酸辣牛肉麺」、基本的にあまり見かけません。

コンビニにもないし、頂好、大潤発にも置いてないんですよね。

唯一あるのがカルフール!

でも頼みのカルフールにも在庫は常時少な目・・・(笑)なので見つけたら毎回まとめ買いしてます。

(追記)最近、頂好でも見かけるようになりました!

注意点としては、似たようなパッケージのものがある・・・ってことですね。同じTTLの商品でうっかりしてると間違って買っちゃう時があるんでお気をつけ下さい。


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る