カップ麺と侮ることなかれ!満漢大餐のネギ焼き牛肉麺の旨さにはビビります!

「満漢大餐~葱焼牛肉麺」が激旨!! 勿論、カップ麺ですよ。それは変えることのできない事実なんだけど、味わいの満足度的には、まるで行きつけの牛肉麺屋さんで食べてるかのような印象!ちょっと深みの効いたシャープな醤油テイストに辛さが絡むという味わいで、その辺の安い牛肉麺屋さんなんて全く相手にならない満足度!日本のそうめんを自分で茹でて入れてもドンピシャだったんで、いろんな楽しみ方ができそうです。


 
台湾もカップ麺とか袋麺など、いわゆるインスタントラーメンが物凄くあります。主流はやはり牛肉麺で僕自身も結構興味あるんですが、数が多いし1つ1つ試す・・・なんてムリ(笑)

そんな中、行きつけのカットショップの台湾人のお姉さんにおすすめのインスタント麺をいろいろ教えてもらっているんですが、それがまた味覚的にドンピシャなんですよね!

今回のこの「満漢大餐-葱焼牛肉麺」はドンピシャ中のドンピシャ。

台湾で牛肉麺食べるのが大好きで、味の系統的には台北の神仙さんなんかが特に好きーって方にはかなりおすすめです!

「満漢大餐」の中にもいくつか種類があります。一応全部食べてみましたが、やっぱり「葱焼牛肉麺」がダントツにお気に入り。それぞれかなり味が違います。

今の台湾のカップ麺とか袋麺ってかなり本格的!

粉末スープと液体のタレ系、そしてトッピングのビーフ系はレトルトになってます!

結構こういうスタイルのインスタントラーメンって多いです。

出来上がりはこんなビジュアル↑ まじ旨ー!!

牛肉麺のコクと辛さが絶妙にマッチしたスープのバランスが最高ー!

辛さ的にはそこまで辛いってわけじゃないけど、キッチリとキリリとした辛さを最後の最後まで感じさせてくれるバランスです。

このスープ、まじ普通にお店ででてくる細麺なんかで一度食べてみたいなーって思わせる仕上がりだったんで、そうめんを茹でて合わせてみたらドンピシャでした(笑)

通常の麺↑ カップ麺に入ってるいわゆる普通のタイプ。3分だけど、ちょっと早めの2分半程度で上げるようにしてます。

台湾で牛肉麺にハマってて、カップ麺とか袋麺とかで納得できるレベルのものないかなー・・なんて思っている方には絶対おすすめー!!

ビーフもレトルトだから普通にお店で牛肉麺食べてるような気になったりします(笑)

袋麺タイプもあります

カップ麺だけでなく、袋麺でも同じものが出てます↑ 

3つ入って、だいたい110元くらい。

ってことは1袋だいたい130円前後。それであのレトルトのビーフがしっかり入ってるしやっぱ安い。

カップ麺でも袋麺でも中身は全く同じです。

勿論、お味も全く同じ。

袋麺だと嵩張らないからまとめ買いしても楽です!

大潤発やカルフール、頂好などのスーパー、コンビニなどで手軽に手に入りますんで是非に。

そうめんを合わせてみたらドンピシャ!!

この満漢大餐~葱焼牛肉麺のスープなら、いわゆるインスタントラーメン系の麺でなく、そうめんなどを合わせれば、細麺タイプの牛肉麺風にいい感じでいただけるんじゃないか・・・、

な~んて思ったので早速やってみたら・・・これがドンピシャ!!

スープがしっかりしてるから、普通にそうめんなんかを合わせても超合います。

まさに細麺系の牛肉麺をお店で食べてるような感覚に!

しかしいわゆるインスタントラーメン系でここまで高い満足度を楽しめるとは思ってもみませんでした。

牛肉麺がインスタントラーメンと相性がいいのか・・・、それとも、台湾のいくつかの商品がレベル高いのか・・・、どっちか正直分かりませんが、いずれにしても自宅でお手軽に美味しい牛肉麺が楽しめるのはうれしいです!


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る