牛肉麺@美景川味小吃 常時通いたいお店リストに入れてます!

ft-DSC07116-1

美景川味小吃さんの牛肉麺って、まじ腕の良さを感じる一杯!これまでかなりの数の牛肉麺を食べてきてますが、本当に牛肉麺食べたいー!ってなった時に行く数少ないお店のうちの1つ!辛さに頼るわけでなく、ビーフ出汁に頼るわけでもない、あっさり醤油味のバランスの良さに納得・・・の一杯です。


 
お店は忠孝東路4段の頂好名店城の地下美食街にあります。超メジャーなスポット。

f-tx-150106-132948

お店はこんな感じで超こじんまり。

f-DSC07091-1

カウンター席が横にも延長されてます。

f-DSC07089-1

 

辛さと醤油と出汁のバランスが最高な一杯

お待ちかねの一杯、「牛肉麺」 実力を感じるあっさり醤油味です。

f-DSC07111-1

お店の名前自体に「川味」って入ってるんで勿論期待してましたが、超いい感じにピリ辛感が効いてる期待通りの一杯。素材から出て来た甘さをほんのり感じます。

正直、旨いです!

バランスで勝負してるような一杯なんですよねー。

ビーフ出汁に頼ってるわけでも辛さに頼ってるわけでも薬膳など独特のスパイスに頼ってるわけでもない、

辛さと醤油とビーフ出汁のバランスの良さで旨いって言わせる・・・みたいな印象。

麺はストレートな細麺系↓ 川味系はやっぱ細麺が相性抜群。

f-DSC07116-1

しっかり腰を感じる茹で加減。何回行っても茹で過ぎに当たったことないんで、麺の固さにも気を配ってる感じです。

ビーフもいい感じに旨い!

f-DSC07117-1

ブロック状のものが5~6個入ってて、トロトロ系じゃなく程良く柔らかく仕上げてる食感を楽しめるタイプ。

ビーフのコクとともに、濃すぎず薄すぎず程良い味付けが心地いいです。

 

小吃もおいしいので注目

小吃の種類は少ないけどどれもおいしい!

今回はきゅうりの小吃↓

見た感じ醤油系のタレに漬けこんで、辛さをプラスしてる・・・みたいな感じに見えるかと思うんですが、これ、実は意外な味(笑)

f-DSC07096

って言うのは、実はきゅうり自体には味付け全くしてないんですよね。味付けっていうか、生のきゅうりに胡椒と辣油だけがかかってる・・・っていう超シンプルな一品。何か妙に新鮮!

良く効く胡椒と辣油なんで、当然ジワジワ辛いです。

それと切り方が良いんですよねー。おいしさを倍増させてます。

他の小吃はとしては干し豆腐の滷味が名物的な一品になってる感じ。ほとんどのお客さんがオーダーしてますよー。

→四川風ピリ辛ワンタンと干し豆腐の滷味の食記はこちら

 

美景川味小吃の基本情報

台北市忠孝東路四段97號地下美食街(頂好名店城地下1階)
11時~21時迄
日曜日と月曜日はお休み
価格:どれも100元前後 小吃は30元~。

オーダーは口頭で伝える形式です。並ぶ前に看板でメニューを確認しておいて、席に案内されるタイミングでオーダーを伝えるって流れ。

f-DSC07102-1

オーダー表にチェックを入れて渡す・・・みたいなスタイルじゃないのでお気をつけ下さい。

アクセス

最寄駅は忠孝復興駅か忠孝敦化駅。どっちからでも概ね同じくらいの距離です。

いずれにしても、改札を出て東区地下街へそのまま入ります。東区地下街の11番出口から上がり、そのまま1分ほど歩くと「頂好名店城」が左手に見えてくるので到着です。

 

美景川味小吃は、基本、並ばないと食べられないです

特に平日は昼も夜も並ばないと食べられません。(15時以降のアイドルタイムは不明)

土曜日のオープン直後を狙うと並ばなくて済む場合もあり!

f-tx-150109-191831

鍋が3つしかなく、ある程度オーダーがまとまった時点で茹ではじめるっぽい感じなんで、オーダーしてからも結構待ちます。

ただ、お店にそういう旨が明記してあって、待たされるって最初からわかって来てるんで誰一人文句言うお客さんはいないです。

概ね列に並んで20分くらい、座ってからオーダーしたものが出てくるまでにさらに15分・・・ってとこです。

でも小吃がおいしいお店なので、席に座れたら小吃をオーダーして食べ始める・・・ってパターンがオススメ。っていうか、それがこのお店のスタイルになってますね。

 

美景川味小吃の記事一覧

牛肉麺@美景川味小吃 常時通いたいお店リストに入れてます!
四川風ピリ辛ワンタン@美景川味小吃 名物の干し豆腐の滷味もぜひ!


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る