素食(台湾精進料理)がお手軽に味わえるバイキング形式の明徳素食

f-2013-10-23 12.41-1

どう見ても刺身だけど、実はこれこんにゃくだって信じられます? ホント、台湾の精進料理ってびっくりしますよねー。台湾で「素食」って書いてある看板よく見かけません? あれが台湾の精進料理のことなんですよね。 肉や魚などは一切使わない完全なベジタリアンな料理。


っていうか、我々日本人的な精進料理の感覚からはかなりかけ離れてるって言えるレベル。いや、そもそもの方向性が違うんでしょうね。まず、目で楽しめて、これマジー・・・ってなれるのが楽しいですよね。

台湾にはいろんな素食のレストランがありますが、今回はバイキング形式(自助餐スタイル)の明徳素食さん。いくつも支店がありますが、今回はわざわざ新店区の本店へ。

2階は食べ放題用のフロアになってます。食べ放題のコースを選んだ人はこちらのフロアでいただくようになります。な~んか豪華な感じ。

2階のフロアーに食べ放題客専用の料理がいくつか並んでますが、ほとんどの料理は1階↑に並べてあるので、一旦下へへ降りて取に行くスタイルとなります。

1階は食べ放題用のテーブルではなく、取った分だけお代を払う量り売りシステムを選んだお客さんが食べるフロア。

見た感じ、どう見ても肉料理や魚料理がズラーっと並んでます。これら全部が完全ベジタリアン料理なんだから驚き!

まず、こちら。チキンの唐揚げスティックみたいな感じに胡麻。もちろん、肉は一切はいってないです。

まさかねー、いや、やはりねーと言うべきですね、↑台湾ソーセージ。見た感じ、まさに台湾ソーセージ。味も、しっかり台湾ソーセージ風に仕上げてきてました。

すぐ左側が、海苔を巻いた卵焼き風。もち、卵は一切入ってないです。

チキンの蒸し焼き風↑。

他にも焼売とか麺料理もあります。

右は湯麺。真ん中の黒っぽいのは素食版肉そぼろもどき。他にも魚肉ミートボールもどきとか、ちくわっぽいのとか、いろいろ入ってて楽しい楽しい!


こちらは薬膳鍋。

 

●魚

魚のかば焼き!勿論もどき(笑)皮の部分まで↑再現してるんですよねー、もう、まんまじゃないですかーって感じです。

僕的にはこれが一番おいしいーって思いました。

魚に関しては食感も結構びっくりさせられましたよー。魚独特の「ホロホロ感」まで再現してあるんですよ・・・まじびっくり。


まぐろの刺身。食べ放題客専用のメニュー。

野菜か何かの色素で色づけしたこんにゃくで作ってるらしいですが、これどう見てもマグロの刺身ですよね。

血合いとか、小さなスポットも再現されていて、間違いないですね、刺身ですよ、刺身。これにワサビをつけて日本の醤油でいただくようになってます。

こんにゃくだけ食べると別物ーって感じなんですが、ワサビと醤油をつけて食べるとあ~ら不思議。マグロの刺身食べた時の後味っていうか、そういうテイストがそっくりで、あー、これマグロだわマグロ・・・って感覚になりました。

お酒飲んでて、このこんにゃくが刺身として盛られてたら特に気づかないって人もでてくると思います(笑)

こっちはおでんに入ってるような魚肉はんぺんみたいなもの。密度の濃さを思い切り表現してました。

 
●野菜とか豆腐

ベジタリアンのお店なんで、もちろん、普通に野菜料理もあります。メニューも豊富です。

豆腐系の料理もあり。

あ、そうそう。こういうバイキング形式のお店って、料理がなくなっても補充しない場合があります。特に、お客さんのピークが過ぎた後は無くなったらそれまで的なケースがあるんで、まさに早い者勝ち。

開店と同時に行くくらいがちょうど良いですね。

 
というわけで、明徳素食さんにて台湾の精進料理である「素食」についてお伝えしましたが、正直、楽しかったですね。話のネタ的にも良いですよね、これは。

見た目だけでなく、食感や味まで再現する感じで作り込んできてますが、やはり、完全にお肉、完全に魚ってことにはなりません、さすがに(笑)

でも、細部まで特徴とかをうまく捉えて再現してきてるなーってのは手に取るようにわかるので、ホントおもしろいですし、味付けも美味しいです。味付けも本来から言えば難しいはずなんですけどね。

たって、魚とか肉からのダシが一切とれないわけですから。野菜料理でも肉や魚のダシで味付けできるから美味しくいただけるのが現実なわけで。

だって、豆腐の味噌汁とかでだって、具は豆腐とネギでも、出汁はしっかりかつをダシなわけですしね。かつをダシなしで味噌汁作るって、相当大変なことですからね。そういう意味ではホントすごい物食べさせてもらったなーって感じ。バイキングスタイルの手軽な明徳さんからスタートして、さらにハマれば、もっと高級店へ・・・みたいなパターンになるかもです。

食べ放題のコースだと、前述の刺身とか火鍋、薬膳鍋、スープ麺、乾麵、アイスクリームやドリンク系もあります。

お肉と魚もどきを中心に盛り付けた一皿。あれもこれもとのせすぎましたねー(笑)おいしそうだったんで、つい・・・(笑)

●明徳素食
台北市内にもいくつも支店があります。あちこちにあって利用しやすいので気になる方はぜひ。
→ http://www.minder.com.tw/store


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る