アンバサダーホテルのパイナップルケーキ 酸味と甘みのハーモニーが果てしなく続く・・・

f-tx-140726-120202-1

国賓大飯店/アンバサダーホテルのパイナップルケーキをいただいたので、いつものように食べ比べてみました! パッケージだけでなく、中身もなかなかおいしい仕上がりでした。
 
その他、台湾のパイナップルケーキ40種類以上を実食レポートしてます。← こちらもご覧ください!


 
知人から頂いた国賓大飯店/アンバサダーホテルのパイナップルケーキ。パッケージがピカピカ系!

さらにキーホルダーみたいな金属のパイナップルも付いていて、何か高そうな印象!

包みを開けると中身もなかなかゴージャスな雰囲気です。

一つ一つを包んだパッケージの色合いや文字の並びなども何気に高級感が漂ってますねー。

中身は細長いタイプ。

クッキー部分は若干しっとり感がありながら、食べるとホロホロ崩れてきて軽さを感じます。

細かく崩れていく印象。

クッキーだけ食べてみると普通に美味しいんで、これだけ食べてもいいなーって思ったりします。

全体として食べてみると、最初の印象は、「甘い!」

甘いんだけど、同時に酸味がしっかり入ってる。

酸味をセットにしてるんで、酸味によって甘さが増長されていて、確かに甘いけどそれほど甘さがキツイわけではない・・ってことに後から気づきます。

ジャムは繊維が結構あります。

ただ、そこまで強く残してなくって、あー、繊維があるなー・・・って感じる程度。ココナッツみたいな食感に近いです。

全体的な印象は、他社でいうところの「土パイナップル」を使用して作ったタイプに近いです。酸味がしっかり入ってる方向のテイストですね。

酸味がしっかりベースにあって、そこに甘さが同じように乗っかって追いかけ合ってるように、酸味と甘みがめまぐるしく続いていく・・・そんな印象のパイナップルケーキです。

かなり美味しい・・・って個人的には思いました。

パッケージもイケてるんで箱ごと誰かのお土産にするか、それか自分用に買って大事に食べるか・・・。

誰かに贈っても自分で食べても十分に楽しめるパイナップルケーキだと思います。

 

国賓大飯店/アンバサダーホテルへの行き方

台北市中山北路二段63號

最寄駅はMRT雙連駅。1番出口から上がったら右へ向かって歩くと2~3分で中山北路にぶつかるので信号を渡ってから右折。

そのまま歩いてると1~2分でホテルが左側に見えてきます。


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)
→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る