絶対入らないと思ってた「ピンクおっさん/粉紅大叔」が何気に使い勝手良い件

親日的な人、知日的な人が多い台湾って日本語が溢れまくり! それでも「なんぼ何でもこれはあり得ないー!」って時がありますが、東区地下街の「ピンクおっさん」ってお店、何気に結構利用してます。こんにちはー、MOTOです。


妙に気になりながらも当然スルー・・・
みたいな感じになってる台湾旅行リピーターの方々も多いんじゃないでしょうか(笑)

ただ、実はかなりの人気店。
僕的にもそこそこな頻度で利用してるんでご紹介です。
 

■このページのコンテンツの目次■

 

地元の台湾人に「実は美味しいんだよー!!!」って聞いてハマる!

もちろん、当初は僕も完全スルーでした。
そもそも完全に意味不明ですしね(笑)

f-DSC07534
f-DSC07545

で、店内見ると、黒板にハンバーガーおすすめ的なこと書いてたりするのに
お客さんは丼ものっぽいもの食べてるし、ますます理解不能。

妙ーに気になるけどやっぱりスルーし続けてました(笑)

f-DSC07566

そんな中、地元の台湾人の知人に
「東区地下街のピンクおっさんって、実は結構美味しいよー!」って教えられて、
だったら一回行ってみよっかーってことで実際行ってみた結果、
現在、普通に時々行くいい感じにおいしいお店の1つになりました。

時々通うようになった今でも、
明確に何料理なのかってカテゴリ分けできないけど(笑)
地元の台湾人に人気のあるお店であることは確か!

f-DSC07565-1

ちなみに地元の台湾人も、最初は、「あのお店って何・・・??」
みたいな感じでスルーってパターンがやっぱ普通みたいです。
 

バーガーと台湾風の日本的な料理が美味なリーズナブルなお店

ピンクおっさんは、結局は手作り風のハンバーガーと、
台湾風のアレンジが効いてるカレー丼、すき焼き丼なんかがおいしいお店。

f-DSC07574
f-DSC07567
f-DSC07532
f-DSC07572
f-DSC07533

店内は照明にも凝ってて、BGMはジャズ。
小野リサなんかが頻繁にかかったりします。

外から見てる分にはわからないけど、実際お店で食べてみると、
「何気に雰囲気いいじゃーん!」って気づいたりします。

 

バーガー

手作り感満載で、なかなか好印象!ビーフチーズバーガーをオーダー。

チーズを単にのっけてあるんではなく、
チーズをパティで包み込んで焼いてあるスタイル! なかなか凝ってます。

f-DSC07563-1

パティがそもそも手作りだなーって雰囲気全開だし、
レタスも豪快に入っててドレッシングもかかってる。

さらにトマトのスライスもしっかり乗っかってるし。

セットにすると揚げ物とドリンク付き。揚げ物とドリンクは選べます。
 

ポテト

サクサクか太いタイプか選べます。

f-DSC07552

画像はクリスピータイプ↑ 結構いい感じに揚がってます。旨いですよー。

太いタイプはこういう感じ↓

f-DSC07535

ドリンク↓

f-DSC07531

 

カレー丼

正直なところ結構旨い!
日本の有名なカレーのチェーン店なんかより遥かに良いお味。
ドリンク付き。

何気にそこそこ辛かったりしますが、程良いさわやかな辛さ・・・みたいな感覚。

f-DSC07547
f-DSC07549

ジャガイモなどの具も形がしっかり残ってる仕上がりでビジュアル的にも満足感あり!

さつま揚げ=台湾で言うところのテンプラも入ってます。この辺が台湾風なとこ。

 

すき焼き丼

しっかりしたバランスの良い仕上がり。普通に旨いです。ドリンク付き。

f-DSC07554

甘しょっぱい味。ソーセージがのってたり(笑)
台湾風アレンジなのに、味はしっかり日本的。

食べてると基本的には日本の味をしっかりわかってる人が
味を作ったんだなーってわかります。

 

ピンクおっさん~まとめ

というわけで、ピンクおっさん、お伝えしてみました。
これで謎が解けたーって方も結構おられるかもですね(笑)

台湾観光にちょっと疲れたーなんて時に、休憩がてら利用するのにも最適。

っていうのは、量的にそこそこ程良いってのもあるんです。
ガッツリ食べたいーって場合には若干物足りない量かもですが、

  • ちょこっと食べたい
  • 休憩がてら食べたい
  • ダイエットしてる(関係ないか・・・)

なんて場合にはもってこいな量!

それとか、台湾とか来ても、現地の料理食べずに日本食とかばっかり食べる方・・・
又は、そんな感じの方と一緒に旅行してる場合などにも使えますね。

まあ、ピンクおっさん目当てに台湾行くぞーって方はまずいないかと思いますが、

  • 台湾滞在がそこそこ長かったり
  • 日本食食べたくなったり
  • 忠孝復興駅・忠孝敦化駅周辺で休憩したいー

なんて場合は一応候補に入れてみてください。

台湾に滞在してる日本人の方には結構オススメだと思います。
カレー食べるなら、寅樂屋さんかピンクおっさん・・・
こんなセレクトも良いかなって思います。
 

ピンクおっさん/粉紅大叔 基本情報

アクセス

東区地下街を忠孝復興駅側から歩いて7番出口を少し超えたところにあります。

厳密に言えば、最寄駅は忠孝敦化駅かもです。
忠孝敦化側からだと、7番出口が見えたら行き過ぎってことになります。

f-DSC07583-1

価格

価格は総じてリーズナブルです。
台湾風の日本の料理は100元~150元前後。ドリンク付き。

f-DSC07530-1

バーガー系は100元前後から。
75元足すとセットに。ドリンクは40元のメニューから選択、
揚げ物は55元のメニューから選択します。

f-DSC07576-1

勿論、単品で揚げ物やドリンクのオーダーは可能。

f-DSC07577-1

オーダー方法

ピンクの屋台スタンドみたいなところがオーダー&キャッシャーになってます。

f-DSC07570

ここでオーダーを伝えて、その場でお金を払った後、
テーブルを確保するという流れ。

以前はオーダーする前にテーブルを確保しても良かったんだけど、
今は、人気ありすぎのためか、オーダーしてからじゃないとテーブルをゲットできなくなりました。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る