台北松山空港から1駅!超有名な台湾風ウマウマ唐揚げ専門店「台湾塩酥鶏」で30品完食!

f-150816-141518-1

台湾塩酥鶏さんは台北で最も有名な台湾風ウマウマ唐揚げ専門店(塩酥鶏専門店)で、30年以上前に台湾で初めてオープンした塩酥雞のお店といわれている老舗です。
 
鶏の唐揚げだけでなく、海鮮系、お肉系、大根餅や白米の腸詰めなどの変わりダネ系、野菜系、さらにデザート系までが揃うかなり本格的な揚げ物のお店!
 
唐揚げとか揚げ物のお店って、どっちかっていうと衛生的じゃない場合が多いんですが、ネタは冷蔵ショーケースにキレイに並べられていて、お店もモダンで清潔な雰囲気が溢れ多くの女性からも支持されています。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今日は台湾塩酥雞さんですね。楽しみー!
結構行く機会があってかなり好きなお店です。

 
 

いろんなメニューがあって美味しいものが多いよね。
このお店って、女性ファンの方が多いような気がするんだよねー。

 
 

そう言われてみると、確かにそんな感じもしますね。

 
 
 

でしょー。そういうアイリンもかなりのファンだよね!
このお店の魅力ってどんなところ?

 
 

まず何と言ってもお店が清潔でキレイ!
これはかなりポイント高いと思います。
塩酥雞のお店で、ここまで感じの良いお店ってなかなか無いですよね。

 
 

あーなるほど、確かに、それ思いっきり同意だわ。
他は?

 
 
 
 

それに、味が良いですね。美味しい!
特に鶏のから揚げ(塩酥雞)、あの味、たまらなく美味しいです(笑)

 
 

なるほど、次は味かー。
確かに食べだすと止まらないよね、ここの鶏唐揚げ(笑)
そう言えばさ、お店があるMRT大直駅付近って
何気に食べ歩きに最適だったりするよね!

 

ですよねー。
大直駅で降りたら、まず台湾塩酥鶏でちょっと食べて、
その後、お決まりのあのお店、その後はデザート食べにあのお店・・・(笑)
大直駅って、結構外せないお店が固まってます!

 

じゃあ今回のエンディングトークは
大直駅の食べ歩きがテーマってことで。

 
 

了解しました。というわけで、
今回の「MOTOとアイリンのエンディングトーク」は、
「最寄駅MRT大直站周辺は密かな食べ歩き天国!」をお伝えです!
記事の最下部にて♪

 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■このページのコンテンツの目次■

目次へ戻る↑

 

台湾塩酥鶏は下味がしっかりの台湾風唐揚げを扱う専門店です

台湾塩酥鶏創始総店は30年以上の歴史を誇る揚げ物専門のお店です。

揚げ物専門と言っても、今までの揚げ物の概念が少し変わってしまうような
おつまみ、お惣菜、デザートなどトータルの揚げ物の料理が揃う本格的B級グルメ的なお店。

メニューはなんと60種類以上!!

そもそも店構えからして揚げ物のお店・・・みたいな重~い雰囲気は一切なく、
女性のお客さんが1人でも普通に入ってこれる清潔感溢れるお店です。

いくら文章で説明してもこればっかりは通じない部分が大きいので
雰囲気を感じてもらえるような動画にしてみました。どうぞ↓

【動画】台湾塩酥鶏の雰囲気

 

続いて画像です↓

f-150816-141518-1

f-150816-141730-1

f-150816-141248-1

f-150816-142203-1

f-150816-141109-1

どうですか?
屋台の串揚げのお店とは全然雰囲気が違いますよね?

現に、女性にも男性にもとても人気のあるお店で、
食事時は出来上がるまでに20分程待つことがほとんどです。

それでもお客さんが途切れることはありません!

目次へ戻る↑

 

台湾塩酥鶏 実食した揚げもの30種 リアル体験談!

台湾塩酥鶏、ちょくちょく行って
ちょこちょこオーダーして楽しんでます。

台北松山空港駅から1駅なので
いろんな活用の仕方が考えられると思います。

もしかしたら、台北松山でチェックインしてから
MRTでサーッと行ってパッと食べて戻ってくる・・・。

そんな利用の仕方もアリかもしれません。
※くれぐれも飛行機の時間に間に合わない・・・なんてことにならないよう!

さらに、冷めても全然美味しいんで、ローカル台湾人の皆さん、
普通にテイクアウトして持って帰ってる感じですね。

なので宿泊先に持って帰って
部屋飲みしながら食べてもイケると思います!

話がそれましたが、以下、30種類の串揚げ・串焼きを
紹介していきたいと思います。

目次へ戻る↑

 
■■ お肉系 ■■

鶏唐揚げ/塩酥鶏

f-150803-213312-1

下味のついた唐揚げに、ほのかにスパイスが絡めてあって
ほんのり甘さもあります。

日本の竜田揚げ・・・に似てますね。
でも台湾風のスパイスが絡んでるので仕上がりは違います。

簡単に言うと、「外側の揚げの部分だけ食べても旨い!」という感覚。

やらかかくて、お肉苦手でもパクパクいっちゃいます。冷めてもジューシー!
骨がないフライドチキン・・・これが地元の台湾人に受けてる要因の一つですね。

他にも似たようなお店はあるけど、食べた時の満足度が違うしっかりな味付けです!
おつまみのもピッタリ。

目次へ戻る↑

 

ポップコーンチキン/鶏米花

f-DSC08836-1
ほとんど上記の「塩酥雞」と同じような感じの一品。
これも美味しいです!

食べ始めると止まらない・・・そんな感覚。
ほのかに甘みもベースに感じます。

同時に食べ比べたことがないので微妙なんですが、
上記の「塩酥雞」とほぼ同じなんじゃないか・・・って思います。

もしかしたら微妙にテイストとかが違うのかもですが、
ほぼ同じような仕上がりに感じるんですよね。

今度、同時に買って食べ比べてみようって思ってます。

目次へ戻る↑

 

ミニソーセージ/小熱狗

f-150524-212210-1

台湾ソーセージではない
いわゆる日本で食べる普通のソーセージです。

独自のスパイスで軽く味付けされていて
おつまみ的には定番な感じの一品です。

目次へ戻る↑

 

特選ビーフ串/頂級牛肉串

f-150803-204605-1

揚げてても柔らかくってビックリ!
これも塩酥鶏独特のスパイスが少し効いてます。

目次へ戻る↑

 

厳選ポーク串/厳選猪肉串

f-150524-211929-1
まあ美味しいんだけど、こういうのは串焼き屋さんがベターかな・・・
みたいな印象でした。

少しお肉が硬いかな・・・って。

目次へ戻る↑

 

鶏ハツ串焼き/鶏心

f-150803-213806-1

ハツ串焼きは、焼き鳥屋さんとかで食べた方がいいかも(笑)
何かイマイチな感じでした。

目次へ戻る↑

 

豚モツ/肥腸

f-DSC08856-1
見た感じちくわのようなんですが、これが思いっきりモツな感じ!
結構匂いが残ってます。

ただ、なかなかの良いお味なんでモツ系が好きな方は良いかもですね。
揚げてるんで味わいがリッチになってます。

外側がパリパリな感じになってるのもナイスです。

目次へ戻る↑

 
■■ 海鮮系 ■■

たこ足/新鮮章魚脚

f-150803-204511-1

タコ旨ーい!!

スパイスのバランスをそれぞれの串ごとに変えているのが特徴ですが、
説明するの難しいですが確かに旨いです!

目次へ戻る↑

 

カニ/螃蟹

f-150524-223200-1

かなり期待してたんですが、殻が若干硬い・・・のが気になった・・・。
味的には美味しかったんですけどね。

 

ミルクフィッシュ揚げ/虱目魚條

f-150803-213707-1

ミルクフィッシュを揚げたもの。
これは、超モソモソしてる食感で、ちょっと食べにくいですね。

無くても良いかも。

目次へ戻る↑

 

はんぺん/魚板

f-150803-213436-1

魚のはんぺん・・・っぽいもの。
甘さとかはなく、しょっぱい系のテイスト。

見た感じ、どう見てもはんぺんみたいな感じは受けないんですが、
食べてみるとイケます!

黒はんぺん食べてるような感覚です。

目次へ戻る↑

 

エビの練りもの/月亮蝦餅

f-150524-212656-1

エビの練り物を揚げた一品。
若干、塩コショウとスパイスが効いてます。

タイ料理のお店にいくとほぼ同じ料理に遭遇したりします。

上からスイートチリ系のソースでいただく感じ。
スナック感覚で美味しいです。

目次へ戻る↑

 

イカ焼き/花枝焼

f-DSC08849-1
タコ焼きをタコ焼きと呼ぶような感覚と同じなのか、
イカ焼きなのに焼きものじゃないです。(笑)

さつま揚げのイカ風味・・・みたいな感じです。
中にちゃんとイカが入っててコリコリしてて美味しいです。

目次へ戻る↑

 
■■ その他変りダネ系 ■■

フライド・モッツァレラチーズ/抜絲起司條

f-150524-212317-1

f-150524-212328-1

モッツァレーラチーズを揚げたもの。外側が軽く塩コショウが効いてます。
のび~るチーズな感じがチーズ好きにはたまらないです。

目次へ戻る↑

 

大根餅/蘿蔔糕

f-150803-212840-2

大根餅を揚げるって感覚自体が面白いけど
食べてみると超旨ー!絶品レベル!!

これ食べると、「塩酥雞屋さん」の凄さを実感します。
おつまみには確実な一品。

大根餅は普通に食べても十分美味しんだけど、
揚げると新感覚な仕上がり。

これ、結構ハマりますねー。
大根餅が普通に好きならぜひオススメです。

目次へ戻る↑

 

もち米の腸詰め/糯米腸

f-150803-213908-1

f-150803-214128-1

もち米が中に入ってる腸詰めを揚げたもの。
これもコンセプトが面白いです。

当然、旨い!

目次へ戻る↑

 

揚げピータン/炸皮蛋

f-DSC08829-1
まず、揚げてあるのでピータンの黒~い感じが
カムフラージュされてて食べやすいかもって思いました。

ピータンって、若干独特の臭みを感じる時があるんですが、
揚げてあるからそれらもほとんど感じないですね。

ピータンを揚げるって感覚も意表を突かれて面白いんだけど、
何と言っても仕上がった味わいが旨いです!

外側に塩酥雞らしいスパイスが絡んでて中はプルプルな食感。
ピータン好きな方はぜひトライしてみてください。

この感じを味わえる機会ってそうそう無いと思うので貴重ですね。
普通のピータンにひと手間加えて完全に別物にした・・・そんな印象です。

オススメ。

  

目次へ戻る↑

 

たまご衣の揚げ豆腐/鶏蛋豆腐

f-DSC08841-1
一般の豆腐にたまごの衣を薄くつけて軽く揚げたような一品。
甘さはないテイストで、まさにおかずとしてピッタリな仕上がり。

たまごの衣の部分にスパイスが絡んでます。
若干ピリ辛かな。

これ食べると、ネタによってスパイスの配合が違うんだなーってわかります。

食べる前のビジュアルから想像したテイスト通りで美味しかった!

 
■■ 野菜系 ■■

目次へ戻る↑

 

フライドポテト/馬鈴薯條

f-150524-223107-1

普通のフライドポテトにスパイスが軽~くついてるタイプ。
ちょっと変わったテイストを味わいたいフライドポテトに目がない方はどうぞ。

目次へ戻る↑

 

さつま芋/地瓜薯條

f-150803-213201-2

塩コショウで甘いさつま芋の揚げものを食べるって斬新!

さつま芋って野菜の天婦羅の主役にもなるくらい
深みのある甘さが最高にご馳走なんですが、

ここ、そのさつま芋を揚げて、
独自のスパイスを加えた塩コショウで食べさせるんですよね。

斬新です。
コンセプトが面白い!

塩コショウのしょっぱくて少し辛いテイストが来た後、
甘いさつま芋の甘い風味がやってくる・・・という2段な感じです。

超強引に言うと、サツマイモのテンプラを
天つゆつけて食べてるような感覚に近いかも。

目次へ戻る↑

 

椎茸/香茹

f-150524-223239-1

旨い!
椎茸って、フライトか天婦羅にすると美味しいですよね!
油との相性が良い!!

ここでは塩酥雞らしいテイストが加わるので
一味違った椎茸の揚げ物って印象になります。

目次へ戻る↑

 

エリンギ/杏鮑茹

f-150803-214209-1

コリコリ感が生きてて旨い。

外側の衣に味が付いてるわけだけど、
その味付けとエリンギの食感がいい感じにマッチしてます。

目次へ戻る↑

 

インゲン素揚げ/四季豆

f-150803-214818-1

普通にいんげんの素揚げ。
サクサク感がいいですね。

柔らかくてクリスピー。
粗挽きの粒胡椒の香りに加え、豆の甘みが融合してて美味。

目次へ戻る↑

 

マコモダケ素揚げ/茭白筍

f-150803-214828-1

独特の食感が特徴! 素揚げに合いますね。
竹の子っぽいけどエリンギっぽい。不思議な食感です。

目次へ戻る↑

 

キャベツ/高麗菜

f-150524-223419-1
揚げてるんだけど炒めたみたいな感覚。
炒めて美味しい野菜だから、サッと揚げても当然旨い!

アツアツのうちに食べるのが美味しいです。

目次へ戻る↑

 

カリフラワー/花椰菜

f-DSC08842-1
旨いー!
野菜のなかで最もシックリきた感じ。

カリフラワーを軽く揚げると旨いんだなーって実感。
勿論、塩こしょうがいい感じで効いてます。

揚げてもしっかりシャキシャキなカリフラワーらしい食感が残ってるし
でありながら食べやすい柔らかさになっていて絶妙です。

油っぽさを感じないサッパリな仕上がりなのでオススメ。

目次へ戻る↑

 
■■ デザート系 ■■

フライドOREO/炸OREO

f-DSC08823-1
これノーベル賞(笑)
って洒落で言っちゃいたいくらい気に入りました!

アツアツの出来立てを食べるべき一品です。

オレオの食感は無くなっていて超柔らかい。
さらに中に入ってるクリームはとろけてる感じ。

でありながら、外側は塩系のスパイスを感じる味が絡んでて、
甘いけど、時々しょっぱい・・・!

f-DSC08851-1

もう完全に別物のデザートですね、これは。
人気のある商品みたいです。

さらに、しばらく寝かして冷ましてから食べても美味!
今度はしっとり感が出てきて、また違った味わいになります。

1粒で2度おいしい、まさにそんな印象です!

目次へ戻る↑

 

台湾風揚げパン/銀糸巻

f-150803-212514-1

f-150803-214656-1

まさに揚げパンです。
外側は、まずサクサク感!

銀糸巻という、いわゆる饅頭(台湾の蒸しパン)の一種を揚げたものなんで、
ギッシリ感があます。

外側はパウダーがかかってて、うっすら甘い味付け。
これもデザート的におすすめ。

これ、練乳につけるとおいしさ倍増なんですよね。
コンビニとかで練乳ゲットできたらぜひやってみてください。

目次へ戻る↑

 

揚げ白玉団子/五彩湯圓

f-150803-212643-1

白玉団子を揚げてカリカリ状態にして
ピーナッツ粉をまぶしてあります。

これが旨くないわけない!

目次へ戻る↑

 

タロイモ団子/奶黄芋泥球

f-150803-214403

f-150803-214457-1

中にたまごの黄身が入ったお団子を揚げたもの。
カスタードだと思ってたらたまごの黄身だったみたい。

勿論甘いです。
でも外側はしょっぱい系の味付け。

なので全体としては「しょっぱ甘系」な仕上がり。
おいしいですよ。デザートとしてイケます。

ただ、若干黄身のパサパサ感が気になりました。
カスタードだったらもっとハマったのに・・・って思いました。

 

台湾塩酥鶏創始総店での特殊なオーダー方法と受取り

オーダーはマークシート方式です(笑)マジです↓

f-150816-142308-1

ネタが左側に印刷してあるので
右側のオーダーしたい個数の部分を塗りつぶします。

完了したらレジのスタッフさんに渡して会計すると
番号が書いてあるレシートを渡されます。

出来上がりは番号で知らされます↓

f-DSC08804-1

順番が来たらレシートを見せて受け取ります。

6種類程オーダーすると紙袋に入ってくることが多いですね。

f-DSC08817-1

もっとオーダーした場合は、さらに大きな紙バッグになります↓

f-150803-204354-1

価格は1種類35元~50元前後が主体ですが、
中には90元などのネタもあります。

マークシートに値段もしっかり印刷されているので
それを見ながら調整しつつオーダーを決めていくと良いです。

受取ったら外に用意されてる簡易テーブルで食べることも可能です。

f-150803-202648-1

お茶も無料で飲めるようになってます。
ジャスミン茶なんですが、結構美味しいですよ。

f-DSC08815-1

自分の場合は、もっぱらこのパターンですが(笑)↓

f-150803-204116-1

 

台湾塩酥鶏 創始総店への行き方・アクセス

台湾塩酥鶏 創始総店
台北市中山區北安路530號
02 2532 1591
公式フェイスブック

最寄駅はMRT大直駅。

2番出口から地上に上がったら
Uターンする感じで転回。

転回してすぐに左側におでん屋さんが見えてくるので
歩道を歩いたまま左折して直進。

左側はお店が連なり、右側は車道という状態を徒歩1分程歩くと
左側にお店が見えてきます。

 

 

MOTOとアイリンのエンディングトーク

最寄駅MRT大直站周辺は密かな食べ歩き天国!

というわけで、今回は私の大好きなお店
台湾塩酥雞さんについてお伝えしました。
MRTの大直駅から歩いて1分程なんでアクセスもしやすいです!

 
 

この大直駅がさ、おもしろいんだよね。
まず台湾塩酥雞で揚げ物をちょこっと食べるでしょ。

 
 

そうですね。
そうなると必ず「高雄黒輪大王」っていう台湾風おでんのお店、寄っちゃいますね(笑)

 
 
f-150816-143350-1

f-150816-143517-1
 

人気あるお店だし、屋台のテーブルで
たくさんの人がおでん食べてるの見ると
どうしても食べたくなっちゃうんだよね、これが(笑)

 

そうなんですよねー。ついつい食べちゃいますね。

 
 
 

で、最後は好奇豆花さんで
豆花とかマンゴーかき氷とかのデザート系で締め!
このお店も外せないからねー、マジで。

 
 
f-150604-205742-1

f-150816-134726-1
 

そうなんですよねー!
このパターン、ついつい毎回の流れになっちゃってますね(笑)
お昼過ぎに大直駅で降りてブラブラ食べ歩き、
デザート食べて夕方くらいに帰る・・・このパターンかなり楽しいのでオススメです!

 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ つづく


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る