ライチ酒~香りまでしっかり瓶詰めされててお土産にもピッタリ!

ライチってお酒になると独特の風味がいい感じになるんですねー。香りといい独特の風味といい、果物で食べてる時よりお酒になったライチの方がその良さをより理解できたような気がします(笑)

口当たりの良い甘~い味わいで、台湾のお土産としてもピッタリだなーって思います。台湾ビールなどを製造してるTTLから出ているライチのお酒。ラベルにはライチワインって書いてますが、甘くって完全なるデザートワインという感覚!

ボトルを開けるとライチのあの独特な風味にフワァーっと包まれ、あ、これまさにライチだぁーって感じになるくらいライチのいい香りが強烈でワクワクします。

ライチって、果物として食べると結構好き嫌い分かれるんでは・・・なんて思うんですよね。僕的にも、決して嫌いじゃないしあれば全然食べるけど特に好きってとこまでいかない・・・みたいな。

甘くて上品な味わいだし食感もおもしろいんだけど、ライチらしい風味が好き嫌いを結構分けてるような気がするんですよね。これって僕の勝手な感想ですが。

ただ、このライチ、お酒になると独特のライチらしい風味が逆に良い香りで味わいもハマるんですよ~、ライチ出された時より、ライチ酒出された時の方が前のめりになった感じです(笑)

白系のワインなんで、色も黄金色っていうか、輝くような色合いがとってもいい感じです。

お味の方は、甘~い!! で、美味しいです。 完全にデザートワインな感じ。

逆にお酒苦手ーっていう方々にとっては口当たり良くておいしいーって感じるんではないでしょうか。ライチ独特の風味によってアルコール臭さが上手く抑えられてる印象だし、そういう面からもお土産にはピッタリかと。

お酒好きな方には甘すぎーって思うかもですが、たま~に、お菓子とかフィンガーフード食べながら飲むって感覚なら十分に楽しめると思います。アルコールも12度あって、十分普通に効きますしね(笑)

ラベルに、「厳選されたライチを使用し、そのフルーティーなテイストは、そのままダイレクトに飲んでも、何らかとミックスしてカクテルとして飲んでも楽しめますよ~」って書いてありますが、まさにそのまんまな印象です。

ライチのいい香りとテイストがとってもフルーティだし、甘さも強めなので何かと割ってカクテルという感じでも確かにいけそうです。

・賞味期限は3年
・375ML
・アルコール度12度

SOGO地下食品売り場、カルフールや大潤発などのスーパーで200元ほどで手に入ります。

分量的にはハーフボトルですが、細長い瓶のデザインがお洒落な印象で、この辺もお土産として買っていっても良いかなーって思わせるポイントです。

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る