老王記牛肉麺大王 辛い醤油ベースのスープに太麺!大繁盛店

rookigyunikumendaioh

桃源街の老王記牛肉麺大王さん、確かに人気あるのも分かりますねー。キリリとした醤油ベースに辛さが絡んでる太麺タイプの牛肉麺を堪能!こういう系のスープのお店が超人気なのはマジうれしいですね。


エリア的には総統府の裏側。MRT西門町駅から比較的楽にアクセスできるので行きやすいです。

看板がないことで有名ですよね。サイクリングでしょっちゅうお店の前を通過してますが、看板が一切無いんで、夜10時頃とかだと、ここが牛肉麺のお店って全く分からないです(笑) 向かい側の桃源街牛肉麺は超目立つんですけどね。

でも営業時間中はそういう心配はいらないです。看板はないけど、写真撮影禁止の図柄の赤い看板が超目立つのですぐにわかります(笑)

桃源街側が調理スペースになっていて、奥の屋内で食べるようになってます。

お店の横が「博愛路160巷」という脇道になっていて、出入口はそっちサイドにあります。時間帯によってはその脇道で待ち客の行列ができてるのですぐにわかります。

行列が無い場合は、出入り口の前で「お客さんだよー」って雰囲気出してるとスタッフさんが声かけてくるので人数を伝えればテーブルに案内してくれます。

一応、撮影禁止っていう雰囲気なんで、勿論、キッチンエリアは撮影できず。運ばれてきた一杯をスマホで何とか1枚撮ったのが下の画像↓

牛肉麺 180元。

一眼とかでキッチンエリアなどを撮影しなければ恐らくOKだと思うんですが、次回以降、スタッフさんに訊いてみて、おいしさをよりお伝えできればいいなと思います。

最初運ばれてきた時は、そこまでそそらないんですが、スープをテイストすると、醤油ベースに辛さがしっかり絡んでる個人的にも好きな方向性のお味!

ただ、四川風にありがちな、妙な油っぽさをスープが含んでます。なので、最初は油っぽいなーって感じるんですが、食べ進めると気にならなくなります。

忠孝東路4段にある四川呉抄手の川味牛肉麺みたいな感じ。

シャープな醤油テイストの中で心地いい深みを感じたんですが、たぶん、ファイブスパイスかなーという感じ。

もしかしたら全然そんなスパイス使ってないかもですが(笑)、いずれにしても醤油ベースを邪魔せず厚みを楽しめるスープになってます。

麺はストレート系の厚みのある平たい太麺。日本でいうと乾麵の太いうどん・・・そんな印象。スープにインパクトがあるんで、相性はかなりいい感じです。

それと注目なのがビーフ。超豪快!

ブツ切りっていうかぶった切りっていうか・・・豪快な感じ。味はしっかり煮込まれていて美味しいです。

週末とかだと3時過ぎても行列・・・みたいな状態の大繁盛店です。牛肉麺好きな方はぜひ。

老王記牛肉麺大王の情報・行き方

老王記牛肉麺大王
台北市桃源街15號
10:00–21:00

MRT西門町駅が最寄り駅。
3番出口から上がって、寶慶路を西門町から遠ざかるように歩くと2~3分で桃源街にぶつかるので左折すると右側にお店があります。

老王記牛肉麺大王へのアクセスは以下のマップもご参考ください。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る