阿發師と共同開発したセブンイレブンの滷肉飯が確実に旨い!ってか旨すぎ!

f-tx-140704-222655-1

台湾のセブンイレブンで「阿發師」という有名なシェフと共同開発した滷肉飯を最近売ってるんですが、これが信じられないくらい激旨ー! 滷肉飯って台湾では手軽なご飯もので、そこらじゅうのお店で結構扱ってる料理なんですが、ホントに美味しいのはごく僅か。そんな中、支店がそこらじゅうにあるセブンで、ここまでまろやかで旨い滷肉飯ってビビります。発売以来、かなり利用させてもらてます(笑)


 
台湾のコンビニ、特にセブンは結構美味しいものが多い・・・そんな印象なんですよね。セブンだったらコンビニグルメってそこそこ通用するかもなーなんて思ってます。

台湾で有名らしい阿發師っていうシェフと共同開発したとのこと。正直、台湾のセブンイレブンって、何かしらの用事でほぼ毎日足を運んでますが、最近お弁当系に新たなラインナップが加わり、その時にこの滷肉飯もお目見えしました。

滷肉と竹の子と揚げ豆腐が入って50元。

んでもって味はかなり旨ーい!

まろやかなんですよ、滷肉が!

台湾で滷肉飯食べよーって心に決めて訪台してくる方にオススメはどこ?って訊かれたら、「身近なとこだったら、セブンの阿發師の滷肉半・・・」って答えてしまいそう(笑)

なので、ホテルで部屋飲みする方とか、台湾のコンビニで夜食ゲットしたい方とか、ぜひともチェックしてーっておすすめしたいです。

醤油と甘さの絡んだ食欲そそる味付けのバランスは勿論申し分なく、さらにまろやかさが効いている・・・という絶妙加減が思いっきり後引きます。

現在、発売1ヶ月程経過しましたが、既に5回は食べてます(笑)

通常、滷肉飯っていうと、ご飯に滷肉の組み合わせだけ・・・これが基本だけど、このセブンのものは、竹の子と揚げ豆腐がセット。

竹の子は、基本的にはメンマな感じです。

日本的なメンマよりもっと野菜ーって感覚が強く、台湾では一般的なお惣菜なんですが、さらにしっかり味付けしてあって、滷肉飯の付け合せとして完成させてるって印象。

逆に揚げ豆腐は薄味!

滷肉とメンマが、決して濃くはないんだけど、しっかり味付けしてるタイプなんで、その分、揚げ豆腐は薄味にしてるっぽい。

ここまで美味しいまろやか~な滷肉飯が超身近なコンビニで楽しめるので、滷肉飯のお店には行くことないかな・・・なんて思ってたんですが、

逆に、台北のそこそこ名の通ったお店に行って、果たしてどんだけ旨いのかチェックしたくなってきました(笑)

どうしても食べる時間なかった・・・な~んて場合は、帰りの機内で食べるってのも一つの方法かもですね。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る