TASTY~乗り気じゃなかった台湾の洋食系コース専門店にハマってしまった件

tastytop

ステーキ・洋食系なんて全然興味なかったのに、連れて行かれた定額制コース専門店で、アペタイザー、アンティペイスト、サラダ、スープ、お口直しのサワー、メイン料理、デザート&ドリンクと良質なサービスに心地よくハマってしまいましたー!こんにちはー、MOTOです。


 
台湾旅行中にステーキとか洋食とか
わざわざ行くわけねーだろ・・・って感覚、
物凄くよくわかるんですが、

想像以上にハマっちゃったんで
何かの折に上手く利用してもらえればと。

特に台湾に長期で在住してる約3万人以上の方々には何気におすすめです。

 

■このページのコンテンツの目次■

 

全く行く気はなかったけど、実は地元ではかなり人気のお店! 

TASTYって台北でもあちらこちらに支店があるけど、
今回行ったのは忠孝復興駅前の楕円形みたいな形した決してキレイじゃないビルの2階(笑)

2階にあるお店ってイメージ湧きにくいんで、
ついついビルの外観の雰囲気を勝手にダブらせてしまいがち・・・って僕だけかもですが(笑)

f-tx-150124-165936-1

ただ、地元の台湾人からは良い評判しか聞いたことがない!
ってのも事実なんで、そこそこ楽しみにはしてました。

f-tx-150124-165951-1

エレベータで3階へ。2階だとばっかり思ってたら3階だったんですねー。

f-tx-150124-170256-1

店内は広~い!
そして清潔感あって超いい感じ。

やっぱサービス料取るお店って往々にしてキレイでいい感じのことが多いです。
(まあ、あたりまえだけど)

案内されたテーブルも他のテーブルからの干渉を受けない心地よい雰囲気でした。

 

TASTYは8つからなるコース専門のお店!

メニューを見て初めて実感したんですが、話に聞いてたとおりコースになってます。
って言うか、コースしかないお店。

1. アペタイザー
2. アンティペイスト
3. サラダ
4. スープ
5. お口直しのサワー
6. メインの料理
7. デザート
8. 飲み物

の8つからなるコースだけの専門店。
料金はサービス料込で570元です。

f-tx-150124-170529-1

ただし、それぞれは選択肢があって、

  • アペタイザーは2つから
  • アンティペイストも2つから
  • サラダは4つから
  • スープは4つから
  • メインは6~7種から

さらにデザートも飲み物も6種程の選択肢があって、
それぞれ自由に選んでコース内容を決めていく・・・というシステムなんで、
それなりに選択の幅も広かったりします。

なので、オーダーに結構時間がかかります。

でも、メニュー内容がある限定されてるので
オーダーしてから料理が出てくるまでは、ほとんど時間かかりません。
そこも魅力!

 

アペタイザー

オーダーが終わると、待つことなくコースがスタート!
彩りの良いアペタイザーがすぐに運ばれてきます。

f-tx-150124-172633-1

 

アンティペイスト

次にアンティペイストのマッシュルームのグラタンっぽいものと、程良くベイクしてあるパン。

グラタンをパンにのせて食べるスタイルで頂きます。

f-tx-150124-173059-1
f-tx-150124-173127-1
f-tx-150124-173351-1

グラタンもおいしいし、パンに程良い甘さがのっていておいしいー!
パンの質も良いものでした。

手でちぎろうとすると生地が想像以上にしっかりしていて、
なかなか思うようにちぎれない・・・そんな感じ。

とても美味しかった!

 

Tastyってサービスがかなり良いじゃん・・・って途中で気づく(笑)

この辺りから、あれ、ここTASTYさんって、
結構いい感じのレストランじゃね??
・・・って気づきだすんですよね(笑)

さらに、サービスも台湾のB級グルメを提供するお店とは雲泥の差で、
どこまでもお客様第一主義・・・みたいな感じで接してきてくれます。

担当のサーバーつくし、まず最初に名乗って挨拶にくる!

さらに、料理を出すスピードはちょうど良いかとか気にかけて訊いてくるし、
間違って照明が消えてしまったアクシデントが起こった時も、
近くにいたサーバースタッフさんが速攻で謝罪。

さらに後から担当サーバーがやってきて再度謝罪・・・という、
あれ、ここ台湾だよね・・・何かいつもの台湾らしいお店とは感じ違うね・・・って
一緒に行った台湾人と感動を分かち合いました(笑)

台湾って、いい意味で大雑把。
細かいこと気にしない的に時間が流れていくって感覚なんだけど、
ここはちょっと違うなーって印象で、とっても心地よくさせてもらいました。

 

サラダ

その後、サラダが運ばれて来て、これも大満足。

f-tx-150124-174221-1

僕はビーフのゼリーのパテみたいなものを頼んだんだけど、これがなかなかの一品!

酸味の効いたゼリーに味付けしてあるビーフを挟む格好にしたパテみたいなサラダ感覚の料理。おいしかったー。

 

スープ

次に来たスープもなかなかのお味。

f-tx-150124-175100-2

エビ、イカ、白身魚、トマト、玉ねぎなどが入ってる
魚貝の出汁がしっかり効いたトマトテイストのスープ。

濃すぎず薄すぎず、しっかりバランスの取れてる味で納得!

 

お口直しのサワー

ますます「TASTY」さんのペースにハマりまくっていったところで
運ばれてきたのが「お口直しのサワー」と呼ばれる
パッションフルーツのシャーベットを溶かしたドリンク!

f-tx-150124-174934-1

f-tx-150124-174943-1

これが絶品ー!!

メインが運ばれてくるちょっと前にこのサワーが来ます。マジ旨い!

ステーキとか洋食系のお店と言っても、ここ台湾ですからね、結局。
台湾ならではなこういう一品が出てきたりするんですよね。

台湾人でも、このサワーにハマってる知人、
結構いますよー、実際!

f-tx-150124-180141-1

んでもっておかわりいくらでもOK。

この後のメイン食べながら、何回かサワーを堪能しました。
2回補充してもらったと思います。

 

メインディッシュ

で、ついにメイン。

今回はビーフのステーキとタラのフィレがコンボになってるプレートをオーダー。

f-tx-150124-180018-1

このお店ってビーフステーキってイメージが強いお店なんだけど、
ビーフだけじゃなく、チキンもあるし、魚もある。

さらに、魚とビーフやチキンをコンビに出来る一品も用意されてます。

なーんだ、ぜんぜんステーキ専門みたいなお店じゃないじゃーんって感じなんですよね。

ビーフのステーキも臭みとか一切なく、
普通に食べやすいお肉で味付けも具合も塩コショウのみながら旨い!

f-tx-150124-180330-1

別のソースもついてきて、そっちも時々つけて食べたけど、
何もつけなくてもしっかりおいしい状態でした。

魚の方も、柔らかく骨は一切なしの状態で調理されていて、
パン粉を薄く味付けて一緒にグリルしたような感じに仕上げてあります。

こっちもいい感じに旨い!

f-tx-150124-180322-1

なかなか満足なメインディッシュ。

付け合せの野菜も、にんじんグラッセかと思って食べてみたら、
さつまいものグラッセだったし!!

若干甘みを入れてあって、デザートみたいに幸せな甘さに仕上げてあったりと、
ここでも意外性を感じて楽しかったですよー。

 

デザート&ドリンク

最後はブルレとロールケーキのデザートと、ドリンクはマンゴーのスムージー。

f-tx-150124-182722-1
f-2015-01-24 18-1
f-2015-01-24-1

どちらもしっかり美味しい仕上がり。

ロールケーキは中のクリームがシャリシャリになっていたり、またまた意外性で攻めてこられて楽しかったし。

 

誕生日ですーって伝えると楽しいサービス付き

それとここは誕生日って事前に言っておくと、ケーキをプレゼントしてくれて、
同時にバースティソングをみんなで歌って・・・みたいな演出もしてくれます。

f-tx-150124-182601-1

本人はかなりうれしそうでした。

 

台湾来ても日本食とか洋食・・・って方に

というわけで、一見、何のおもしろみもなさそうな単なるステーキのお店・・・
ってイメージだったのが、

超楽しいコース専門のお店ってことを思いっきり体感させられた・・・
そんなひとときでした。

よく、海外旅行とか言っても現地の料理とか全然食べずに、
日本食とか普段から食べ慣れてるものしか食べない・・・みたいな人っていますよね。

僕の場合、父親がそんなパターンだからよ~く理解できます。

そんな場合にぜひぜひ利用してみたら良いですよーって感じのお店ですし、
台湾系の料理ばっかりで飽きちゃった・・・な~んて時にも利用できる楽しいお店です。

 

TASTYの基本情報

お店はいろいろなところに点在。
公式サイトで支店網はチェックしてみて。
http://tasty.com.tw/store.aspx

営業時間(公式サイトより)
11:30-14:30(ランチ)
17:30-22:00(ディナー)

価格

サービス料込で570元、キッズミールは370元。

記事を作成した2015年1月時点での価格ですが、
変動があったとしても大きくは変わらないと思います。

この水準の価格でコース料理を楽しむ・・・そんなお店です。

オーダー方法

テーブルに案内されメニューをチェック。
その後、スタッフさんに一つ一つコース構成を伝えるスタイルです。


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る