台湾観光局の巨大チームが東京で台湾観光をPR!世界が注目する台湾の魅力を改めて考えてみた

ff-f-_MG_2707

台湾観光局率いる台湾観光誘致団がツーリズムEXPOジャパン2014への出展、池袋サンシャインシティでの台湾観光PRイベント(ショウ・ルオ/羅志祥のファンミーティング)、帝国ホテルでの旅行関係者向けのワークショップなど開催のため、89機関、170人を超える大メンバーにて日本を訪れました。これをきっかけに、さらに多くの日本人が台湾へ、同時に、より多くの台湾人が日本へ・・・という関係が拡大していってくれるといいなと思います。ショウ・ルオ/羅志祥のファンミーティングの画像集はこちら←


 
今回の台湾観光PRチームは、ホテル、観光農場・観光施設、台湾地方自治体、航空会社(チャイナエアライン、エバー航空)などなど幅広い業界、団体、組織が参加!

何と言ってもツーリズムEXPOジャパン2014という非常に大きなイベントへの参加ということもあり、89もの機関、170人を超えるメンバーという規模の大きな訪問団だったようです。

台湾の魅力とは

観光局の方から頂いた今回の台湾観光誘致団の資料を見ていたら、ツーリズムEXPOジャパン2014の説明会の中で台湾観光局の劉副局長が台湾の魅力についていくつかのポイントをアピールされたことが書かれていました。

・アメリカCNNが選ぶ2014年行くべき12カ国にランクイン
・世界で最もおいしいスイーツや世界トップ10のレストランにランクイン
・イギリスの新聞METRO:世界の美しい自転車道トップ10ランクイン

これって欧米系のメディアなどによるランキング結果だと思うんですが、我々日本人が絶対外せないーって思ってる台湾グルメなどって、やっぱ欧米の人にとっても魅力的に映っているんですね。

 

世界で最もおいしいスイーツ!?

世界で最もおいしいスイーツって、どれを指してるのかわからないけど、台湾来たら絶対食べたいーってもの、いくつかありますよね?

まずは、マンゴーかき氷!

マンゴーかき氷で有名なアイスモンスター

マンゴーだけでなく、タピオカミルクティーテイストのかき氷も!

 
それから、お土産アイテムとしてはパイナップルケーキが挙げられます。

サニーヒルズ/微熱山丘のパイナップルケーキ


今は東京の青山にもお店があります。日本人向けに味を変えてるらしいです。

 
その他にも↓

王師父

●維格餅家

まだまだいろんな特徴をもったパイナップルケーキがいろんなお店から出てますよね。当サイトでもパイナップルケーキは食べまくった上で記事にてまとめています。

台湾パイナップルケーキ、22ブランド45種類を完食~超個人的オススメと一口メモ

食べ比べるとテイストやコンセプトの違いがよく分かって、パイナップルケーキの楽しみ方が拡がったりします(笑)

 

世界トップ10のレストラン!?

台湾で世界トップ10に入るレストランって言えば、おそらくここのことだと思います。

鼎泰豊

【動画】 鼎泰豊の小龍包ができるまで

 
普通の小龍包だけでなくカニが入った小龍包もあるし、その他にも紅焼牛肉麺、麻醤麺や炸醤麺、エビチャーハンなどなど。

さらにさらに、

●紅油抄手↓

●タロイモまん↓

なんかもありますし。どれ食べてもだいたい美味しいし、サービスもかなりいい感じですしね。

あ、それからこれ。

鼎泰豊のパイナップルケーキ

外側がホロホロと崩れてくる感じが特徴で、なかなかのこだわりを感じるパイナップルケーキに仕上がってます!

 

その他にもCNNなどで台湾がいろいろと注目されてます!

今回のツーリズムEXPOジャパン2014でアピールされていないものでもCNNなどが注目していたものは他にもいくつもあるんですよね。

・世界のおいしい飲料トップ50にタピオカティー
・台湾観光の長所10点として、ナイトマーケットやレストラン、無料無線LANのサービスなどを評価
・墾丁の関山が世界の夕日絶景スポットベスト12に
・台北101が世界で最も偉大な摩天楼25に
・台北101が世界の偉大な工事25に
・台北101が世界の“奇妙な”エレベーター12選(ちなみに東芝製)
・台北101のカウントダウン花火が「年越し十大都市」に

 

ちなみに、「なくてはならない台湾グルメ45」のベスト3は?

CNNの旅行サイトが選出した45の台湾グルメ。ベスト3は、

1位 滷肉飯(魯肉飯)
2位 牛肉麺
3位 オアツェン/カキのオムレツ

ってことになったみたいです。

●滷肉飯(魯肉飯)※左側は鶏肉飯

●滷肉飯(魯肉飯)コンビニバージョン←かなり美味い!

●牛肉麺インスタントバージョン ←これもかなり美味い!!

●オアツェン/カキのオムレツ

 
というわけで、台湾観光局率いる170名を超える台湾観光誘致団が日本を訪れ大PRを実施。その中で台湾観光局副局長がアピールされた台湾の魅力について改めて考えてみました。って言ってもほとんど台湾のグルメに関する話で埋め尽くされましたが(笑)

僕自身台北に住んでいて、日常的に台湾の魅力に触れている環境下におりますが、何回食べても美味しい物はおいしいですし、その魅力は色あせることはない・・・と実感しています。

最後に、池袋サンシャインシティで開催された台湾観光局イメージキャラクター、ショウ・ルオ/羅志祥のファンミーティングの様子を画像にてお伝えです。

 

ショウ・ルオ/羅志祥のファンミーティング画像集












 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る