黒糖&冬瓜&キャラメル 台南小葉布丁の3種の濃厚プリン食べ比べが楽しい!

f-DSC09571-630

台湾の小葉布丁という有名なプリンのお店があるんですが、台北に居ながらして食べる機会があったので、冬瓜シロップ、黒糖シロップ、そしてキャラメルの3種のプリンを食べ比べてみました。冬瓜と黒糖って台湾らしいなーって感じですよね。それぞれ特徴があって食べ比べが超楽しかったです!


小葉布丁は台南の「千葉利麺包坊」というパン屋さんがやってるプリンのお店。こっちのテレビが取り上げてたことがあって、前々から気になってました(笑)

今回は、

・焦糖布丁 →キャラメル
・黒糖布丁 →黒糖のテイスト
・冬瓜布丁 →冬瓜 甘くした冬瓜茶をイメージするといいかも

という3種類のシロップのプリンを堪能!

パッケージからして思いっきり期待させられる雰囲気(笑) 至福のプリンタイムになるんじゃない~って。

台湾に来てから、すっかりスイーツ派になってます。

3種類、食べ比べ準備完了↑ 左から、黒糖→キャラメル→冬瓜。

まずプリン本体ですが、しっかりおいしいです!! さすが有名店ですね。濃厚さ加減もいい感じで満足度の高い食感。

しっかり仕事のプリンってたまんないですよね(笑)このプリン本体に、それぞれの特徴のあるシロップが絡むわけで・・・。

見た感じ、プリンは同じみたいです。シロップだけが違うんですね、やっぱ。

キャラメル風味がおいしいーなんてのは当たり前(笑)

今回、僕的に注目したのは台湾らしいーって思える冬瓜と黒糖のテイスト。

特に冬瓜↑ 「冬瓜のプリン」って言われても、すぐにイメージできないですよね。「冬瓜・・・??」ってなりません?

台湾では、冬瓜ってスーパーや市場でよく見かけるポピュラーな存在。なので、逆に興味わくんですよね・・・どんなテイストなんだろうって。

実際に食べてみると、甘~い冬瓜茶みたいなイメージ! 炒ったような香ばしさがインパクトを放ってきて納得の旨さです。

黒糖は黒糖で↑ 「あー、これ黒糖風味じゃーん!」としっかり感じさせてくれるテイスト。

キャラメルとも違う、勿論、冬瓜テイストとも違う。黒糖シロップのプリンも思いっきりアリだよなーって実感。

一度に全部開けて食べ比べして大正解でした!

いろんなテイストを楽しめるっていいですね、やっぱ。

特徴がそれぞれしっかり存在してるので、食べ比べするとより一層違いがわかって楽しいんですよね。まあ、カロリー的なリスクはあったりするわけですが・・・(笑)

台南って人気のエリアだし行かれる方も多いと思いますしおすすめです。

台北でもSOGOなどデパートでゲットできる時もあります。実際、今回台北のSOGO復興館地下の「CitySuper」で買いましたし。シャングリラのとこの「TheMall」にも「CitySuper」あるので、その辺りにもあるかもしれません。冬瓜とか黒糖のテイストっておもしろいんで、見かけたらぜひぜひ!

 

小葉布丁/Ye Pudding

台南市平通路421-1號
http://www.chyehli.com.tw/


大きな地図で見る


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る