【周辺MAP付き】ダンディホテル天津店の実体験宿泊レビュー(2部屋)台北中山駅近く超おすすめ!

dandyhoteltop

台北旅行のおすすめホテルの一つに確実に挙げられるダンディホテル天津店(ティエンジン ブランチ)はMRT中山駅から徒歩5分程の絶好のロケーション!3つ星ホテルなので、どちらかと言えば格安ホテルのカテゴリーに入るホテルです。
ネット上の口コミ・利用体験の感想等をチェックしてみてもかなり評判の良いホテルです。
今回、実際にダブル、ツインの2部屋を利用しましたが清潔で快適な部屋、笑顔の絶えないフレンドリーなサービスは口コミ通り本物でした!


【特典案内】当サイトから申込むと手数料無料&5%OFFになります
↓↓wifirental-1台北市内で繋がり計測の総まとめ
出発前にWifiレンタルをゲットしておけば、現地の空港到着後、中国語・英語で煩わしい手続きは一切不要です。

今回はMOTOさんの親類が日本から遊びに来た関係でダンディホテル天津店のダブル、ツインの2タイプの部屋の利用体験ができましたね。

 
 

ネットの口コミ通り、手頃な値段で清潔な部屋、そしてフレンドリーなサービスが体感できる良いホテルだったね!

 
 

中山駅周辺エリアだから台北旅行という観点から見ても行動しやすいロケーションですし、駅から徒歩5分というのもとても便利でしたね。

 
 
 

ロケーションを活かして初日の夜は長安東路の台湾居酒屋「熱炒」をセレクトしたけど大いに盛り上がって大正解だった!

 
 

ですね!ホテルの真ん前にはコンビニがあるのもかなり便利でホントかなり快適な滞在が可能なホテルでした。オススメです!

 
 
 

記事の最下部でホテル周辺の地理情報を掲載していますので、利用を考えている方はぜひご参考ください。

 

■このページのコンテンツの目次■



ホテル予約サイトで格安料金をチェック!
DSC06655-1-1Expedia.co.jp

Hotels.com

Agoda.com


 

まずはダンディホテル天津店の基本情報から

ホテル名:丹迪旅店 天津店/Dandy Hotel
日本語表記:ダンディ ホテル – ティエンジン ブランチ
住所:台北市中山區天津街70號
最寄り駅:MRT中山駅(徒歩約5分)
最寄り駅出口:2番出口→最短だが階段なし/1番出口→やや離れるもエスカレーター有り
公式サイト:http://www.dandyhotel.com.tw/T/jp/
最寄り駅からのアクセスは以下のマップを参照↓

目次へ戻る↑

 

【周辺MAP】ロケーションを生かした旅程をマップと一覧でまとめ

ダンディホテル天津店は台北市内の西側に位置しているMRT中山駅エリアにあります。

今回2泊3日の間、朝から晩までアテンドしたわけですが、ホテルのロケーションを活かすべく西側を見て回るスポットとして選んだので、効率的に楽しむことができたと思います。

今回の3日間で訪れたスポットを地図にまとめてみました。各日の旅程も掲載していますのでご参考ください。

初日

・台北松山空港に到着 MRTでダンディホテル天津店へ
・台北駅フードコートでランチ
・日本時代の建物散策(→行政院(旧台北市役所)→監察院(旧台北庁)→立法院(旧台北第二高等女学校)→台大医院西址大楼(旧台北病院)→台北賓館(旧台湾総督公邸)→総統府(旧台湾総督府)
・長安東路1段の台湾居酒屋で夕食

2日目

・ホテル前の蒸し餃子屋台で「ちょこっと食べ」
・中山地下街の地上の歩道を散歩
・雙連朝市へ ネギ餅、エビ巻を食べつつ朝市見物
・雙連朝市付近の麺線店・朝食店で「ちょこっと食べ」
・MRTでカルフール西門店へ 台湾食材を調達
・同じビルのレストラン街でランチ
・西本願寺を見物しながらMRT西門駅へ
・MRT大橋頭駅で下車し迪化街へ
・迪化街で乾物を調達
・夜、饒河街夜市へ(MRT松山線にて)

最終日

・ホテルチェックアウト、荷物をフロントに預ける
・MRT市政府駅 統一時代レストラン街→誠品デパート
・新光三越地下フードコート 清真中国牛肉麺でランチ
・新光三越周辺を散策(台北101などを外から見物)
・ホテルで荷物ピックアップ、松山空港へ

最終日だけは信義エリアに行きましたが、初日と2日目は台北の西側エリアでの行動でした。上記のマップを見ると一目瞭然ですが、ホテルの立地を思いっきり活かせたと思います。

ダンディホテル天津店の場合、同じ中山駅周辺エリアでも東南側に位置しているので、熱炒(台湾居酒屋)が密集している長安東路一段まで比較的近いんですよね。

なので、初日の夕食は徒歩で長安東路の熱炒にブラブラと散歩がてらアクセスしました。熱炒の興味深さも含め、なかなか好評でしたよ。

2日目の夕食は夜市(ナイトマーケット)にしたんですが、地理的により近い「寧夏夜市」ではなく「饒河街夜市」をセレクトしました。

理由は、松山線を利用すれば、MRT中山駅から乗り換えなしの15分程でアクセス可能、さらに徒歩移動の距離も非常に少なくて済むからです。

この選択もかなり便利だと思います。


【特典案内】当サイトから申込むと手数料無料&5%OFFになります
↓↓wifirental-1台北市内で徹底調査!
旅行中、MAPアプリを見ながらお目当てのお店へ迷わずアクセス。日本の家族や友人とも常時連絡が取れ安心快適の旅が実現します。

目次へ戻る↑

 

ダンディホテル天津店のネット上のクチコミをチェックしてみました

ダンディホテル天津店のネット上の様々なクチコミ、宿泊レビューをチェックしてみました。台北に住んでる地元民の感覚では、ダンディホテルって評判は良さげだけど「ちょっと安めのホテル」という印象であり、顧客満足度も良くも悪くも価格相応のものだろうと高を括っていました。

なので、予想外に好意的なクチコミ情報が多くて正直驚きました。

良い口コミ

  • スタッフが親切でいつも笑顔
  • 部屋が綺麗
  • 日本語がわかるスタッフがいる
  • 周辺のお店を地図を見ながらアドバイスしてくれた
  • コンビニ、デパートが徒歩圏内で便利
  • MRTの駅が近い
  • チェックアウト時タクシーを呼んでくれる

ネガティブな口コミ

  • 水道の水圧が弱くて湯船にお湯を溜めるのに時間がかかった

 
ネガティブが口コミが少なく、良い口コミがほとんど!

果たしてその通りの体験ができたのか・・・。実際のリアル体験レビューを細かくお伝えしていきたいと思います。

目次へ戻る↑

 

ダンディホテル天津店を実際に利用した感想・体験談(2部屋利用)

今回、親類が日本から遊びに来て2部屋に分かれて宿泊しました。1歳から76歳まで幅広い年齢層の宿泊体験の感想をまとめつつ、寝る以外は朝から晩まで各部屋に入り浸っていた僕自身が感じたことも含め、以下、リアルな宿泊体験レビューとしてまとめてみたいと思います。

全体的な感想

1泊1万円程度のこじんまりとした規模のホテルです。

他の方々のレビューにも多数指摘されていたスタッフさんのサービスの良さ、正にその通りでした。

部屋も清潔で快適な滞在ができる状態であり、宿泊した親類(→海外旅行経験かなり多め)もかなり満足していました。

MRT中山駅に徒歩5分程でアクセスできるのも利便性が高かったですね。2泊3日の間、到着から帰国まで、ずっとアテンド状態であり、同時に、MRTと徒歩で移動する形をとったので駅から近いことの便利さは痛感しました。

コンビニもホテルの真ん前にセブンイレブンがありこちらも利便性が高かったです。

目次へ戻る↑

 

フロント・廊下等共有スペース

f_160908-135849-1

こじんまりした規模のホテルなのでフロントは決して大きくないです。ビジネス目的でフロントを利用したい方は別として、普通に宿泊する目的であれば全く問題ないです。

f_160906-140616-1

f_160906-140704-1

フロントのスタッフさんは日本語が出来る方がいました。日本語がかなり堪能な方や、日常会話レベルの方などバラつきはありましたが、通常のホテルステイのサポートを受ける分には問題ないと感じました。

チェックインの際に、周辺エリアについてマップで簡単に説明してくれたり、チェックアウトの際には空港までのタクシーを呼びましょうか・・・と気を遣ってくれたりと、3日間、とても心地よいサービスをしていたもらえたと思います。

後、スタッフさんの笑顔でのサービスが貫徹されていて気持ちよかったですね。朝食エリアを担当しているスタッフさんも笑顔での接客でした。

■朝食エリア@1階■
フロントの奥が朝食エリアになっています。アフタヌーンティもやってるみたいでした。

f_160906-141823-1

f_160906-141836-1

朝食エリアの奥は、トイレとランドリールームがありました。

■フロアーの廊下にはアートが■
日本人のアーティストによる作品みたいです。

f_160906-173123-1

部屋から出てすぐの廊下に飾ってあったんですが、毎回楽しい気分になりましたよ。

目次へ戻る↑

 

ダブルルーム

十分な広さのある綺麗な部屋でした。

ベッドもいい感じの広さで、一人で使う分には十分な環境です。サイズ的にはセミダブルくらいかなと思います。

マットレスは変に柔らかくなくて寝やすかったとのことでした。変に柔らかいと腰痛になる体質なので、このコメントはかなり信憑性ありです。

f_160906-172528-1

バスルームも清潔で快適に過ごせます。

思った以上に広い空間になっていてシャワーとバスタブが別々でした!

こういう作りって高級なホテルによくあるパターンですよね。かなり快適度が高いです。

f_160906-172625-1

f_160906-172653-1

f_160906-172708-1

f_160906-172726-1

f_160906-172634-1

f_160906-172649-1

f_160906-172734-1

目次へ戻る↑

 

ツインルーム

ツインルームは部屋が広かったです。

一人掛けのソファーが置いてあるなど、思ったより全然ゆったりのスペースでした。

夜、ここで飲んだんですが、大人5名と子供2名が集まっても全く狭く感じなかったです。

ベッドは結構幅のせまいタイプのシングルベッドが2つといスタイル。

f_160906-173506-1

夫婦と1歳の子供1人という構成での利用で、2つのベッドは中央に寄せ、1つのベッドのような形にして利用してました。

f_160906-173215-1

問題なく快適に2晩過ごせたようです。

ダブルサイズのベッドではなく、シングルを2つ繋げて使ったことで、1歳児を含む親子3人で快適に寝ることができたとのこと。

バスルームエリアはこちらも広い!

f_160906-173234-1

むしろ、こちらの方が広かったですね。シャワールームは完全なセパレートでした。

f_160906-173249-1

f_160906-173325-1

f_160906-173340-1

f_160906-173301-1

目次へ戻る↑

 

設備・アメニティなど

必要なものは一通り全て揃っています。

f_160906-172535-1

f_160906-172542-1

f_160906-172519-1

画像に収めていませんが、セーフティボックスや冷蔵庫、ACなどは勿論完備されていました。

f_160906-172513-1

毎日ミネラルウォーターも無料で補充されます。

歯ブラシ、T字カミソリ、ヘアコーム、シャワーキャップ、シャンプー、ボディソープ、リンス、ローションが、シングル、ダブルの両ルームに準備されていました。

f_160906-173243-1

f_160906-172639-1

 

洗濯できます&スーツケース計量も可能

洗濯機と乾燥機が無料で利用可能でした。洗濯機と乾燥機がセパレートになっているスタイルで、それぞれ2台ずづありました。

夜に利用したようですが、2日とも1台は空いていて待つことなく利用できたようです。

f_160906-212806-1

f_160906-212812-1

洗濯機の画像、撮影すればよかったですね・・・(汗)

フロント横にスーツケースの重さを計測できるツールがありました。

f_160908-102157-1

f_160908-102218-1

好きに使える位置に置いてくれてあるので利用しやすかったです。

目次へ戻る↑

 

子連れ(1歳児)朝食体験 リアルな感想

台湾旅行の場合、朝食がお目当てのグルメだったりするので、外の朝食店へ出かけるためホテルでの朝食を利用しない方も多いかもしれません。

ですが、今回、1歳の子供を連れて訪台してきた親類はホテルの朝食を便利に利用していました。

その辺りの視点も含め、ダンディホテル天津店の朝食についてお伝えしてみたいと思います。

f_160906-141823-1

1歳児を連れた親にとって食事はとても大事なポイントです。食べさせるものがない・・・というのは絶対NGなので、レトルトを日本から持参してきていました。

なので、基本的にはご飯があればOKという状況であり快適に利用できたようです。

朝食はミニバイキングのようなスタイルで、「飲み物とパン」しかないだろうと思っていたため、予想外に充実していて快適だったようです。

  • ご飯
  • おかゆ
  • 食パン
  • クロワッサン
  • チャーハン
  • チャオ麺(中華風焼きそば)
  • バターロールっぽいパン
  • スクランブルエッグ
  • チキンのピリ辛炒め
  • サラダ
  • フルーツ
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • プリン
  • コーヒー、紅茶
  • オレンジジュース

おかゆ、ご飯、スクランブルエッグ、ヨーグルト、フルーツなどがあったため、仮にレトルトを持ってきていなくても無事食べさせることは可能だったみたいです。

朝食は宿泊者には無料で提供されるスタイルであり、1歳児は宿泊は無料、朝食も無料。

ここでもスタッフさんがとてもフレンドリーで、日本語で話しかけてきてくれたりしたようです。

初利用時である2日目朝の利用で、1歳児も一緒に利用することをスタッフさんが理解したので、3日目の朝は既にベビーチェアだけでなく子供用の食器も準備しておいてくれたみたいで感動してました。

目次へ戻る↑

 

地元民感覚のホテル周辺の地理情報

ダンディホテル天津店は台北旅行の滞在先としてはなかなか良いロケーションです。

↓目の前の細い路地を抜けていくと林森北路へ。東側方向ですね。

f_160906-172601-1

↓ホテル真ん前の通り(天津街)を「向かって右側」に進むと南側方向となり、長安東路、市民大道方面へ通じます。

f_160906-172603-1

鰻で有名な肥前屋さんや台湾料理の青葉などのお店が密集しているエリアがあり、さらに進むと熱炒ストリートとして有名な長安東路1段へ繋がっています。

こちらは向かって左側の画像↓

f_160906-172608-1

ホテルの真ん前にコンビニがあるのが確認できると思います。かなり便利で実際何度も利用していました。

左側に抜けると大通りである南京東路に出ます。そこを左に折れると5分程でMRT中山駅に繋がります。

雙連朝市や寧夏夜市などもそちらの方向ですね。

ホテル予約サイトで格安料金をチェック!
DSC06655-1-1Expedia.co.jp

Hotels.com

Agoda.com

目次へ戻る↑

 

ダンディホテル天津店 宿泊体験まとめ

正直、かなりおすすめのホテルです。

以下、ダンディホテル天津店の体験的特徴をまとめてみますね。

  • 料金が1万円前後で手頃
  • 部屋が綺麗 バス・トイレも清潔で快適
  • スタッフがフレンドリーで心地よい
  • 日本語でのやりとりもできます
  • 中山エリア自体が台北散策に便利
  • MRT中山駅まで徒歩5分
  • コンビニがホテルの真ん前にある

料金、エリア的な利便性、部屋の清潔感など、総合的にどの要因をチェックしてみても、かなり満足度の高いホテルだと実感しました。評判が良いのも納得です。

台北を散策するにあたり、拠点として中山駅周辺エリアをセレクトするのはロケーション的に申し分がない選択です。

その中山駅から徒歩5分でアクセスできる「ダンディホテル天津店」は台北旅行を考える際、真っ先に検討すべき宿泊先候補となり得ると、この3日間で再度実感するに至りました。

地元民的な地理感覚でも間違いなくオススメできるホテルです。

最寄り駅からのアクセスは以下のマップを参照↓

 
2泊3日で訪れたスポットのまとめマップです↓


【特典案内】当サイトから申込むと手数料無料&5%OFFになります
↓↓wifirental-1
出発前のWifiレンタルで到着後、中国語や英語で煩わしい手続き不要。
Googleマップでアクセスでき、家族や友人とも常時連絡が可能なので安心。

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。

食べ歩きばっかりしてますが、ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る