台中の大里仁愛病院の日本語医療サービス

今回は台中の大里仁愛病院の日本語医療サービスについて、同院国際医療サービスセンターの徐さんからご連絡いただいた内容をお伝えします。


このような病院が増えてくれると、台湾で自由に行動したい我々からすると心強い限りです!

日本人総合来院回数は3000回以上

仁愛医療財団法人 大里仁愛病院は2009年9月から、中部台湾では初となる「日本語医療サービス」を開始し、既に1年が経過したようです。

⇒サービス開始時の現地新聞社の報道動画(中国語)はこちら
※音声付きの動画です

本格的な日本語医療サービスが提供されていて、台中エリアで安心して日本語医療を受けられる総合病院として、これまで日本人来院回数は3000回以上にも達しています。

現在の「日本語医療サービス」の主な業務は

  • 健康診断や外来の予約受付
  • 診察の通訳
  • 健康診断時の通訳
  • 日本語による健康診断書報告の提供
  • 入出院期間のケア
  • 緊急対応可能の24時間ホットライン
  • 在台日本人への台湾医療事情に関する情報の提供
  • 共同イベントの実施

台中エリアへの中長期の滞在をお考えの方や、短期の滞在でちょくちょく台中エリアへ出かけるような方には、ぜひチェックしていただきたい情報です。

■仁愛医療財団法人大里仁愛病院
■住所:412 台湾台中縣大里市東榮路483號
■電話番号:(04) 2481-9900
■日本語サイト:http://site.jah.org.tw/japanese.asp


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る