吳寶春麵包店のパイナップルケーキ「陳無嫌鳳梨酥」

muken-DSC04507

吳寶春麵包店のパイナップルケーキ、僕的にはかなり好きなタイプです。このブログでは、基本、美味しかったり、お気に入りだったりってものしか紹介しないので、ここに掲載してるってことはそもそも好きってことなんですが(笑)
 
その他、台湾のパイナップルケーキ40種類以上を実食レポートしてます。← こちらもご覧ください!


 
吳寶春麵包店のパイナップルケーキは、僕の中ではかなりいい感じのタイプ!


ジャムの酸味と甘みの絡み方も楽しいし、それらと外側の生地とのバランスもかなりいい感じなんですよねー。


吳寶春麵包店は高雄のお店ですが、台北にも支店があり、さらにセブンイレブンでパイナップルケーキが3つ入った小さいサイズのパッケージを購入できます。


お土産としては数的に物足りないかもって場合はお店で直で買って、いろいろ試したいーって場合は3つのパッケージが最適です。


丸い形をしてます。パイナップルケーキっていったら概ね正方形、又は長方形が多く、丸いのは珍しいです。


ジャムは越してある感じではなく、繊維を少し残し気味に仕上げてます。


外側の生地にまずは特徴があって、とっても濃厚で濃い味・・・っていうか、塩っけのあるバターな感じです。


中のジャムも結構気になるお味で、爽やかな酸味を前面に感じた後に甘さが良い感じでやってくる・・・みたいな印象。

この爽やかな酸味→甘さとの絡み→塩っけのある焼いてある生地の風味・・・このバランスがかなり美味しい!僕的にはかなり好きなパイナップルケーキ!合計15種以上の他のお店のものと食べ比べても明らかに違った味わいで楽しさを感じます。

 

吳寶春麵包店の陳無嫌鳳梨酥 @

高雄と台北にお店があり。
全店での取扱かは不明ですが、セブンイレブンで3つ入りのミニパッケージも売ってます。
http://www.wupaochun.com/products.php?cid=6
台北市信義區菸廠路88號(誠品松菸店B2)
高雄市苓雅區四維三路19號


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る