台湾無料wifi体験談~無料wifiだけでも台北でここまで繋がる!

DSC05709-8

台湾でインターネットを利用できれば、台湾での時間が格段に快適で便利なものになりますよね。このサイトでも、wifiルーターを日本から持ち込み、現地通信キャリアのSIMを購入してモバイル常時接続を実現して超快適だった・・・というコンテンツを以前アップしましたが、今回は、「無料wifiだけでどこまで使えるか??」にこだわってみました。

その結果、この組み合わせで、こういう使い方をすれば、無料でもかなりイケる!ってことを体感できたのでお伝えしてみようと思います。

 

今回の無料wifi体験談の検証環境について

台湾で無料wifiでどこまで快適性を維持できるかを検証するにあたり、以下条件にて実施しました。
前提として、

・ホテルでネット接続ができること

その上で、

・公共の無料wifiを利用する
・民間の無料wifiスポットを利用する

これらを組み合わせて、どこまで快適な台湾での時間を過ごせるか・・・というコンテンツになっています。勿論、その際に利用した無料のwifiスポットの登録&接続の諸手続きも全て網羅してます。
 
尚、ネットに常時接続して歩きながらグーグルマップをナビ代わりに使ったり、旅行中、日本の家族や友人からの連絡などをリアルタイムで受取りたい方には、やはり海外WiFiレンタルがオススメとなります。

僕が3社全てのルーターを台北で一斉体験調査しましたのでレンタル会社選びに迷ったらぜひチェックしてみてください。しっかりと辛口なレポートになっています(笑)

→ 「台湾WiFiレンタル体験記」はこちら
 
 

まずは、宿泊するホテルで無料wifiを是非とも利用したい!

まず、台湾を無料wifiだけで快適に過ごすためには、「宿泊するホテルで無料でネットに接続できること」、これがかなり大事なポイントです。


↑新北投の温泉ホテルの無料wifi↑

 
ノートPCやスマホを持ち込んで、翌日に行く予定の観光スポットやお店、飲食店などの情報を再確認したりできますし、急遽、予定変更するから情報集め直し・・・なんて場合にも対応可能。

と言うより、何と言ってもどうやってアクセスするか??これをじっくり準備したいですしね。(交通手段などアクセス方法に関してはグーグルマップでルート検索すれば一発で解決できます!)

ということで、まずは、宿泊するホテルにて「無料wifi接続が提供されているか」を意識してツアー等の予約をすることが肝心です!
 

iTaiwanに勿論登録する!

以前のコンテンツにて、iTaiwanという台湾の行政が無料で提供しているwifiサービスについてお伝えしました。

これ、必ず登録です!

台北エリアでは「台北フリー/Taipei Free」というネットワークを使うことになるわけですが、僕自身、実際に台北にて日常的に利用してみて、結構使えるサービスだと感じてます。

まして無料のwifiだけを利用して台湾で快適な時間を過ごそうと考えるのであれば必須のサービスです。TaipeiFreeの公式サイトでもアナウンスしていて、実際、使えるなーって思うポイントとして、

・MRTの駅で利用できること
・該当する台北の路線バスで移動中に常時接続が可能なこと

上記2つは確実に計算できるポイントです!


↑路線バス乗車時のwifiネットワーク↑

 
その他にも主要幹線道路、バス停、などが繋がりますよーと、登録時に渡されたメモ書きには記載されていましたが、実際には、主要幹線道路で確実にずっと繋がるわけじゃないし、大規模なバスターミナルならともかく、バス停がホットスポットと重なってるのは稀で、繋がるバス停の方が珍しい・・・というのが正直なところです。

ですが、上記の「MRTの駅」、そして「該当する路線のバス」に関しては確実に無料wifi接続が可能であり、台湾旅行中、頻繁に利用する可能性も高いですよね。

なので、とても現実的な利用スポット候補となります。速度も速く快適ですよー。

 

約50か所を実地検証!セブンイレブンのwifiも利用可能!

さらに!

台北フリーはとても多くの無料wifiのホットスポットが存在していることは、公式サイトをチェックしたことがある方々は既に知っていることと思いますが、

あまりに膨大すぎて、実際に一つ一つをチェック・・・なんてことは当然ながらしてませんでした。

でも、な~んか気になって、地元を中心に約50か所のホットスポットを実際に回って1つ1つチェックしてみたんですよね・・・暇人でしょ(笑)

そしたら、なんと、
セブンイレブンのwifiが台北フリーのネットワークとして利用できることが判明!

これには正直驚きました!

セブンイレブンの全ての店舗ではないのですが、TaipeiFreeのネットワークが利用できる店舗は意外と多いです。

台北市のコンビニのホットスポットでの無料ローミング
出典:→TaipeFreeが使えるセブンイレブン等の店舗 TaipeiFree公式サイト

台湾のセブンイレブンは単にコンビニというだけでなく、店内にテーブルと椅子が設置されていて、簡易なカフェとして利用できるようになっているんです。


さらに、セブンイレブンの店舗はそこら中に点在しているので、店舗を見つけること自体には苦労はほぼないでしょう(笑)

iTaiwanの登録や使い方、上記以外のwifiスポット等については、「iTaiwan-無料Wi-Fiスポット iTaiwanの登録&設定方法画像備忘録」にて詳しく触れてますのでぜひチェックしてみてください。

 

さらにコーヒーショップ「Mr.Brown」の無料wifiを利用!

さらにさらに!

台北に多くの支店を展開している「MR.Brown」というコーヒーショップも無料でwifiを提供しています。こちらはiTaiwanとは無関係ですが、台北市内だけで35店舗以上!

・ホテル
・MRTの駅
・路線バスの車内
・セブンイレブンの該当店舗

に加え、

・MR.Brown各店舗の無料wifi

を利用することで、ネット接続できる機会、それこそ無限レベルまで拡大します!


↑Mr.Brownの無料wifi 設定不要ですぐに使えます↑

 
特にこの「MR.Brown」の場合、設定方法や、ID・パスワードをお店の人に確認したり何らかを登録する必要が一切ありません。

店内に入るだけで、スマホやノートPCにて「MR.Brown」のwifiネットワークが自動的に検出されるので、ただそれを選択するだけで完了!次の瞬間からすぐにインターネットが使えるようになります。

これ、かなりうれしいですよね!勿論、速度も申し分ないです。

【動画】MR.Brownの店内の様子

 
事前に、宿泊するホテル周辺や頻繁に利用する予定の駅付近などで便利に利用できる「MR.Brown」の支店があるかチェックしておくと良いかもです。

→「MR.Brown」の店舗検索ページはこちら

 
一応、MR.Brownの店舗検索ページの利用方法も画像で簡単にお伝えしておきます。

店舗検索ページの左側でエリアを選択します。↑画像の青色の矢印の部分です。選択したエリア内にある支店が一覧表示されるので、便利に使える店舗を探してみてください。

あ、そういえば、MR.Brownでは充電し放題です!


↑充電し放題 簡単な延長コードがあるとさらにベター↑

 
僕も含め、朝から夕方近くまで居座り、コンセントに差しっぱなしで仕事とかしてる人がいっぱいて、正直、顔見知りになったりしてます(笑)

って言うか、読書するためにミニの電気スタンド持込んで電源取ってる人もいますし・・・。そんな感じなんで、遠慮なく充電ポイントとしても意識しとくと良いです!

 

それぞれの無料wifiネットワークの使い方基本イメージ

というわけで、以上、無料のwifiだけを利用した台北エリアでのネット接続に関してお伝えしてきましたが、

  • ホテル
  • MRTの駅
  • 路線バスの車内
  • セブンイレブンの該当店舗
  • コーヒーショップ「MR.Brown」の各店舗

これらを賢く使うことで、

・余計なコストをかけることなく
・登録や設定の煩わしさを感じることなく

台北滞在中、かなり快適な無料ネット接続が実現するので、ぜひそれぞれを上手に使い倒していただければと思います。

使い倒し方としては、

・ホテルの部屋で前日の夜などに、事前のしっかりチェック
・ちょっとした再確認等やメールチェック等はMRTの駅や路線バス車内
・外出後のルート確認や情報収集は基本的にセブンイレブン
・ちょっとゆったりネット見たい場合はMR.Brown

基本的に、上記な感じをイメージしておくと使いやすいかもです!!

 

でもやっぱり台湾でネット常時接続がいいな・・・という方は

ネットに常時接続して台湾国内でマップをいつでもどこでも快適に使いたい方には海外WiFiレンタルがオススメ。

ホットスポットを探すことなく、歩きながらグーグルマップをナビ代わりに使ったり、旅行中、日本の家族や友人からの連絡などをリアルタイムで受取りたい場合などには圧倒的な利便性を発揮します。

僕が3社全てのルーターを台北で一斉体験調査しましたのでレンタル会社選びに迷ったらぜひチェックしてみてください。しっかりと辛口なレポートになっています。

→ 「台湾WiFiレンタル体験記」はこちら

 
wifi-ad-ban2

 
 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。

食べ歩きばっかりしてますが、ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る