臨江街夜市~ご飯目的でもブラブラ歩きでもOK 信義安和駅から徒歩5分!

f-tx-140517-200707

臨江街夜市は信義線が開通してから飛躍的にアクセスしやすくなり、より気軽に楽しめる夜市の1つになりました。屋台形式より店舗形式のお店が圧倒的に多いという、ちょっと変わった夜市ですが、いわゆる夜市らしい雰囲気は充分に楽しめます。注目の老店を中心にご飯食べつつブラブラしながらさらに食べる・・・みたいな楽しみ方ができますし、ファッション系とか雑貨系のお店も多いんで買いたいと思っていたものに出会った、なんてことにも遭遇しています。


 

臨江街夜市はこんな夜市

・「老店」と呼ばれる50~30年程の歴史のあるお店がいくつかあり
・屋台もあるけど店舗スタイルのお店が多い
・ご飯食べる目的でもブラブラして楽しむ目的でもどっちもOK
・ファッション系のお店が結構あり
・台北101から近い
・臨江街の途中にコンビニがあるからビールとかゲット可能!
・通路がやや幅広なエリアが多いんで若干ゆったり動けてまずまず楽です

 

注目の老店

●超お気に入りのお店「老店頭 台南意麺」↓

民国58年から営業してる老店。もちろんかなりの人気店です。

臨江街夜市の大看板の近くの通化街沿いにある店舗形式のお店。

ここの意麺が最高ー!

湯麺タイプ↑ あっさりスープでサラッと食べれるシンプルな湯麺。

あっさりだけど平たい腰のある麺がいい感じでマッチしてて美味しいです。

乾麺タイプ↑ そぼろと平たい腰あり麺が絶妙ー。僕的には乾麺の方がドンピシャ。

どっちもシンプルな麺なんだけど、腰のある平たい麺を楽しむ感じです。

臨江街夜市来たら、まずここで軽くご飯食べておいて・・・みたいな感じで利用してます。

ちなみにここ店舗形式の老店なんで、イマイチ店内奥深く入りたくなかったり・・・(笑)道沿いに外テーブル出してあるんで、そこで食べるようにしてます。

 
●上海生煎包↓ 生煎包5個セットで50元。

臨江街夜市の基隆路側の出入り口のところにお店があります。行列がだいたいできてるからすぐわかるはず。

生煎包と焼き餃子のお店。このお店も毎回欠かさないです!

必ず行列になってるし要注目。

焼き餃子である「鍋貼」もマジ超気になってるんだけど、毎回、生煎包ばっかりで、未だに食べれてません・・・・(笑)

ってか「鍋貼」オーダーする人少ないんですよね。

次回はいっそ両方いくか、それか生煎包あきらめるか・・・それか、前述の台南意麺をパスするか(笑)

味がしっかり入ってて納得のお味です!

臨江街夜市では、上記2つのお店では絶対に食べ、それ以外はお店を観ながら気分次第で適当に・・・って感じ。

ただ台湾ビールは来る前に絶対飲んできてます(笑)

 

その他の老店

●愛玉之夢遊仙草 民国38年から営業

このお店は臨江街に入る前の通化街沿いにあります。ここも臨江街夜市の大看板のすぐそば。

愛玉と仙草のお店。

民国38年からなんで相当の歴史のあるお店です。

 
●青島豆漿店↓ 民国48年から営業

前述の台南意麺の隣です。

24時間営業してる豆乳とか朝食のお店。ここ臨江街って朝は朝市やってるんですよね。


24時間営業ってことみたいだけど、夜市でにぎわう時間帯は、もちろんあんま盛り上がりはない感じ。

 

その他のお店

すもも↓ 50元。 しょうがまぶしてあります。



こういうの女性は気になる方多いんでは??値段もまあ普通でした。

フルーツ系は値段だけはチェックすべきですね。味はそこまで大差ない場合がほとんど。

 
●何気に食べちゃう大学芋↓ 70元

特に台湾らしくもないんですが、つい(笑)

上海生煎包の横にちょうどあったんで、並びついでに。


 
●ベイクドポテトのチーズがけ
どこの夜市でも絶対娘が食べます(笑)



トッピング全部なしにしてますが、トッピグいろいろありますよー。

饒河街とか、あらゆる夜市にこの手のポテトありますが、どこもまあ普通に美味しいです。

 
●いちご飴↓

日本のりんご飴みたいな感じのいちごバージョン。結構おいしいですね、これ。

曜日によってはいないこともあるけど、娘にとっては臨江街夜市行ったら絶対苺飴・・・のようです(笑)

サイズが小さ目でちょうどいいんですよね。饒河街とかだとジャンボサイズだったりするんで(笑)

 
●盆栽アイス↓


 
●サイコロステーキ↓


 
●胡椒エビ


 
●魚貝の串焼き系


 
●ポーク系の串焼きだと思うんですが、臨江街夜市にいつもいます↓


気になってはいるんですが未だトライしたことはないです。

テレビなんかでも紹介されていて、結構有名みたいです。気になる方はぜひに。

 
●最近地元の人々に人気の日本食のお店


 
●チキン系の料理のお店

このお店、他のエリアにもお店があって超気になってるけどまだ行けてないです。

確か古亭駅の近くにもあったような。


 
●おでん 

台湾来てまでおでん・・・ってパターンにはならないとは思いますが、一応。


 

ビール補給(笑) 臨江街の途中にコンビニがあるので便利!

臨江街夜市は、通化街から入って基隆路へ抜けるまで、基本一本道ですが、ちょうど中間地点くらいにコンビニのHiLifeがあるので、絶好のビール補給ポイント!

だいたいここで台湾ビール500mlを追加補給。

台湾ビールクラッシックなら41元~。金牌なら48元程。それ以外の日本のビールなどいろいろ揃ってますよー。

それと、基隆路へ抜けると台湾のお茶スタンド「茶湯會」もあるんで、

臨江街で好みのドリンクがなかった場合はここで買うのもアリです。

 

ファッション系とか雑貨系のお店、マジ多いです

臨江街夜市の特徴の一つとして、ファッション系や雑貨系のお店が結構あるってこと。

食べ物目当ての場合は全くスルー・・・だと思いますが・・・。




19元ショップ↓

日本の100円ショップみたいな感じだけど、売ってるものは結構しょぼいです。でも、意外と必要な物見つかったりするんですよねー。

何気に結構利用してます(笑)

 

臨江街夜市のトイレ事情

臨江街夜市は、歩いてると看板が時々あって、トイレがあるって表示されてるんですが、

実際行ってみると、んー・・・・、ちょっと入りたくないなーって印象(笑)

周りにもこれと言っておおっぴらに利用できるところもない感じ。

なので、基本的にはMRTの信義安和駅でまずトイレに行っておいてから臨江街へ。

で、臨江街で遊び終わってからMRT信義安和駅でトイレ休憩、というパターンにを想定しておいた方がいいですね。

最悪の場合は基隆路のマックとかで借りるとかになりそうです。

 

臨江街夜市への行き方

最寄駅は信義線の信義安和駅↓

信義安和駅からのアクセスは↓マップをチェック!

 


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る