ほぼ全メニュー完食!!龍山寺から2分「四方阿九魯肉飯」で魯肉飯、麺、お惣菜などを堪能ー!

sihoaku

日本人の味覚に合う、しっかりな味付けのお店「四方阿九魯肉飯」さん。どれ食べても美味しいものだらけ!さらに安い!有名な龍山寺から歩いて1~2分程なので観光のついでに利用しやすいですね。
 
台北で魯肉飯を25店で食べ歩いた時の特集記事内でもオススメのベスト3として掲載したお店です。
 
魯肉飯、焢肉飯、麺類、その他いろんなお惣菜など日本人的にも美味しいって思えるものばかりでオススメです。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今回は龍山寺から歩いてすぐの「四方阿九魯肉飯」さんです。
何だかんだんで5回くらい通っちゃいましたね、今回も。
数えてみたら結局17メニュー完食です(笑)

 

だね(笑)
ここは、知る人ぞ知るって感じのお店かもね。
魯肉飯が美味しいんだけど、
それ以外の料理もどれ食べてもほぼ美味しいんだよね。

 

龍山寺の周辺って、雰囲気的に微妙な感じもあるんですが、
四方阿九さんはお店の雰囲気も、いいですよね。

 
 
 
f-150910-145135-1

f-150831-144329-1

そうだよねー。
龍山寺からもMRT龍山寺駅からも
徒歩2分程だからアクセスもしやすいしね。

 
 

魯肉飯、焢肉飯だけでなく、
麺、スープ、各種お惣菜もオススメですよー!

 
 

今回の「MOTOとアイリンのエンディングトーク」は、
「魯肉飯以外に絶対オススメしたい3つのメニュー」についてお伝えです!
記事の最下部にて♪

 
 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■このページのコンテンツの目次■

目次へ戻る↑

 

■ご飯もの■

魯肉飯

まずは名物の魯肉飯↓
f-150910-145522-1

以前、25店を食べ歩いて台北の魯肉飯の特集記事を出したのですが、その中で発表した再訪したいお店ベスト3に選ばせて頂いた一品です。

旨味がとても濃厚で味わいが深いんですが、甘味は感じなかったです。

まろやかさの奥が深ーい!

甘味を感じさせないのに味わいの深さを楽しめる仕上がりです。こういう味、かなり好きです!

f-151201-133034-1

魯肉の上に「台湾風の魚のふりかけが」のっているお店って時々あります。この手のふりかけって甘くしてあることが多いんですが、ここのは全然甘くなく魯肉といい感じでマッチしています。

これで25元。かなり安いです。他店だったら35元くらいはしてるかも。

四方阿九さんに来たら、まずは食べておきたい一品です!

目次へ戻る↑

 

焢肉飯

焢肉飯が65元とやや高めなんですよね、ここ。それもそのはず、運ばれてくるのはハッキリ言って「焢肉弁当」状態なんです↓

f-151110-143831-1

ご飯の上に焢肉がトッピングされてるシンプルなパターンではなく、

  • 煮たまご
  • 油豆腐
  • 白菜煮
  • 茹でたけのこ

などがセットになってるんですよね。お惣菜系が一通り入ってるのでボリュームもしっかり!これで65元って・・・超お得過ぎ!

さらに焢肉自体もやや多め!

勿論テイクアウトも可↓

f-150831-144135-1

台湾らしく彩り無視ですが(笑)美味しさやボリュームは大満足です!

目次へ戻る↑

 

魯肉便當(弁当)

続いて魯肉弁当↓
f-151201-133045-1

前述の焢肉弁当と同じく、一通りのお惣菜がセットになってます。彩りがイマイチなんですが、食べると納得なんですよ、これが!

これも65元!安い!!

こちらも勿論テイクアウト可↓

f-151130-222418-1

f-150910-183816-1

どことなく駅弁っぽさもありますね。

焢肉飯ではなく、魯肉飯がお好みな場合はこちらがオススメです。

目次へ戻る↑

 

■菜類/おそうざい■

魯排骨

ポークを揚げた「排骨」を甘さのある醤油ダレで煮込んだ一品!

台湾にしては珍しく味付けがしっかりのお店なので、日本人的にはかなりおいしく頂けますよ、これ。

f-151130-141040-1

ここ四方阿九さんは魯肉飯のお店ですが、この「魯排骨」をオーダーするなら白米が合います!

ただ、白米はタイ米っぽい感じのお米なんで苦手な方はパスした方がいいかも。

目次へ戻る↑

 

燙青菜/茹で青菜

シャキシャキです!

f-151110-143954-1

お馴染みの魯肉が上からかかってますが、それ以外に台湾醤油で味付けされてます。

f-151110-144012-1

目次へ戻る↑

 

豆芽菜/もやしとニラの魯肉がけ

茹でたもやしとニラの上から魯肉がかかった一品。レバニラ炒めみたいな感じで食べやすい!

f-151130-140954-1

麺類のところで紹介している「板條」に絡めて食べても合います!

目次へ戻る↑

 

筍絲/茹でたけのこ

台湾ではメジャーなお惣菜。細長く切った竹の子を茹で、その後軽く漬けたもの。

f-150831-142143-1

一般的には独特の酸味っぽいテイストが強くて若干クセを感じる仕上がりのものが多いんですが、ここ四方阿九さんの竹の子はまろやかで変なクセが一切ない!

さらに上から名物の魯肉がかかっていて、まろやかさアップ!

日本人的にもおいしく頂ける仕上がりになってます。

後、食感の良さが目立ちました。太いものの食感が良いのは普通だけど、細いものもシャキシャキ感がしっかりで美味しかったです。

さらにこのボリュームで25元!びっくり。この量なら他店なら35~40元くらいチャージされても普通だったりします。

目次へ戻る↑

 

白菜魯/白菜煮

白菜の煮込み。これも味わいが深いー!

f-151201-133222-1

これも魯肉がトッピングされてます。

さっぱり系に見えるけど意外にややこってりな感じです。サッパリがいい場合は青菜の炒めなどをセレクトした方が無難かも。

特に白菜って旨味とか抱え込んじゃいやすいから、旨味もそれだけパワーアップしちゃってる印象。

個人的にはかなりお気に入りな一品!

目次へ戻る↑

 

魯白豆腐

豆腐をそのまま煮込んだもの。12元。

f-151110-143925-1

表面に味が付いていてやや濃いですが、中まで味を滲み込ませてないので表面側と内側を上手く合せながら食べるとちょうど良く食べられます。

どっちかと言うと、魯肉飯より白米に合わせたい感じ。

目次へ戻る↑

 

油豆腐&魯蛋(煮たまご)

油豆腐と煮たまごは魯肉飯のお店では定番のお惣菜です。

f-150831-142156-1

それぞれ、

  • 油豆腐が2キレ入って12元
  • 煮たまごは10元

という価格設定。ホント、どれもこれも良心的な価格です。

ここの油豆腐、何気にオススメです。サッパリな薄味ですが、意外と味のインパクトはあったりします。

煮たまごも濃すぎず薄すぎず。バランスいいです。

目次へ戻る↑

 

■湯類/スープ■

香茹雞湯/チキンスープ

チキンのお肉の塊がドーンと入ってるチキンスープ。こういう感じのスープ、あまりお目にかからないです。珍しいです。

f-151110-144033-1

鶏ダシが思いっきり効いていてホント美味しい仕上がりです!

さらにお肉が柔らかく煮込まれてるから、箸を入れただけでホロホロと崩れます。

台湾の米酒がやや効いていて、チキンだしとの相性も良かったです。

目次へ戻る↑

 

餛飩湯/ワンタンスープ

シンプルな味付けです。焦がしたエシャロットの風味がアクセントになっていて

f-150831-142306-1

ワンタンはシワシワ系の食感が楽しいタイプ。

f-150831-142318-1

ワンタンが結構入ってるし、野菜もそこそこ入ってて、なかなか満足度の高いスープです。

これで30元って・・・やっぱりこのお店って良心的。

目次へ戻る↑

 

■麺類/スープ麺・汁なし麺■

餛飩麺/ワンタン麺

ワンタンが入ったスープ麺です。サッパリなお味。

f-151201-133235-1

相変わらずシワシワ系のワンタン、食感がたまらないです。

f-151201-133321-1

お馴染みの焦がしエシャロットの風味が効いたサッパリ系スープなんですが、ワンタンにいい感じで味が付いてるんでちょうどいいです。

目次へ戻る↑

 

魯肉湯麺

スープありの魯肉麺!煮たまご入り。

焦がしたエシャロットが効いた塩味系のスープに、魯肉のまろやかさが合わさった仕上がりです。

f-151130-140911-1

この手の麺ってけっこういろんなお店で出してますが、四方阿九さんの魯肉がかなり旨味が深いんで、麺としての仕上がりも全然違うんですよね。

オススメです!

目次へ戻る↑

 

魯肉乾麺

中太麺に名物の魯肉がかかってる汁なし麺。これ激旨ー!

f-151110-144118-1

麺が中太ってのがポイントかも。

f-151110-144148-1

マジおススメっす。

目次へ戻る↑

 

魯肉乾板條

これで35元って・・・超良心的! オーダーする時、35元だから量的にも少なめでしょ・・・みたいな感覚だと運ばれて来た後にびっくりすることになります(笑)

f-150831-142243-1

板條という極太系の麺なのでモッチモチな食感が最高ー!

f-151130-141137-1

日本にもいろんな麺がありますが、ここまで太いタイプはどこにでもあるってわけじゃないですよね。

台湾だと板條やってるお店、割と多いです。勿論、特にここ四方阿九さんのはオススメ。

f-151130-140943-1

このお店の名物である魯肉がたっぷりかかってて味わいも絶妙です!

目次へ戻る↑

 

今回頂いたメニュー一覧 17種

■ご飯もの■
魯肉飯 小25元 大40元
焢肉飯(実質は焢肉弁当) 65元
魯肉便當(弁当)65元

■菜類/おそうざい■
魯排骨/煮込み排骨 45元
燙青菜/茹で青菜 30元
豆芽菜/茹でもやしの魯肉がけ 25元
筍絲/茹でたけのこ 25元
白菜魯/白菜煮こみ 30元
魯白豆腐/煮込み豆腐 12元
油豆腐 12元
魯蛋/煮たまご 10元

■湯類/スープ■
香茹雞湯/チキンスープ 40元
餛飩湯/ワンタンスープ 30元

■麺類/スープ麺・汁なし麺■
餛飩麺/ワンタン麺 45元
魯肉湯麺/魯肉スープ麺 45元
魯肉乾麺/汁なし魯肉麺 35元
魯肉乾板條/汁なし魯肉麺(太麺)35元

目次へ戻る↑

 

四方阿九魯肉飯 基本情報

四方阿九魯肉飯 萬華店
住所:台北市萬華區廣州街225號
電話:02-2336-9119

 

四方阿九魯肉飯へのアクセス/行き方

最寄駅はMRT龍山寺駅。1番出口から地上に出て目の前の信号から「西園路1段」を渡ります。

渡ったら歩道を右折し、廣州街を左折し1分ほどで右側にお店が見えてきます。

 

MOTOとアイリンのエンディングトーク

魯肉飯以外に絶対オススメしたい3つのメニュー

今回の四方阿九さん、
魯肉飯がオススメなのは当然なんですが、
それ以外にぜひオススメしたいメニューを
お伝えしたいと思います!

 

同行したメンバーの感想なども総合してみたけど、
まずは魯肉乾麺。

 
 
f-151110-144118-1

f-151110-144148-1
 

私も1票入れましたー!
麺の太さがちょうどいいんですよねー。
濃厚な魯肉と絡んで美味しかったです!

 
 

2つ目は、豆芽菜/もやしとニラの魯肉がけ。
魯肉飯でも良いし、白米と合わせても美味しいよね。

 
 
f-151130-140954-1
 

魯肉のまろやかさと
もやしのシャキシャキ感がすごくマッチしてました!

 
 

3つ目は、魯排骨/排骨煮込み。
これ日本人的にはかなり美味しかった!
台湾人メンバーにはそこまで人気無かったけどね。

 
 
f-151130-141040-1
 

これ私も好きですー。
白米と一緒に食べたくなっちゃう一品です。

 
 
 

さすが日台ハーフ!
台湾人的な味覚と日本人的な味覚のイイとこ取りができちゃうみたいね。

 
 

そうかもです(笑)
他にもいろいろ美味しいメニューがありますが、
無理矢理魯肉飯以外から3つ選ぶと上記のようになりました。
ぜひ参考にしてみてくださいー!

 
 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ つづく


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)
→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る