ばらまき土産に最適!パッションフルーツ味の台湾限定ハイチュウが新発売!

f-r5-150423-113729-1

台湾旅行のお土産何にしよう・・・特に、気の利いた「ばらまき土産」何かないかな・・・なんて悩んだり探してたりしませんか?
台湾森永から新発売されたパッションフルーツ味の台湾限定ハイチュウ!これ、ばら撒き土産に最適じゃん・・・ってことで早速チェックしてみました。


————————————————————

MOTOさーん、これこれ、
パッションフルーツ味のハイチュウ!
セブンで買っちゃいましたー!!

 
 
 

えー、パッションフルーツ味のハイチュウ!?
超いい感じじゃん!!

 
 

でしょでしょ!
これ、タピオカ入りドリンクをイメージして作ったらしく、
中に黒糖グミが入ってるんですよねー。

 
 

へー、タピオカに見立てて
中に黒糖グミが入ってるって感じなんだ。
確かに通常のハイチュウとは違うね、明らかに。

 
 

食べ比べできるように
ついでに通常のハイチュウのライチ味も買ってました。
早速食べ比べましょー!

 
 
 

今回の「MOTOとアイリンのエンディングトーク」は、
新商品「ハイチュウQmmy」に関する超ホンネトーク(バトル)です!
記事の最下部にて♪

 
 
 
————————————————————

■このページのコンテンツの目次■

 

Qmmyはパッションフルーツ味のグミ入りハイチュウ

「ハイチュウQmmy」は台湾森永から新たに発売され、
ハイチュウからの派生商品的な感じになっています。

注目なのは、何と言ってもパッションフルーツのフレイバーになってることなんですが、

もう一つの注目ポイントとしては中に黒糖グミが入ってるスタイルってこと。

f-r5-150416-102118-1

日本でも「タピオカミルクティ」って話題になりましたよね。
このQmmyはタピオカ入りのパッションフルーツ緑茶というイメージで開発されたようで、

黒糖グミがタピオカに見立てられてる感じで
ハイチュウの中に入っている・・・・というスタイルです。

Q彈 + gummyグミ+ yummy =Qmmy!
嗨啾Q蜜軟糖,雙重口感嚼趣加倍!
百香綠茶軟糖包裹嚼勁的黑糖QQ,手搖茶飲的新嚼感!

 
日本語にしてみると、
————————————————————————————–
Q彈=モチモチプルプル、gummyグミ、yummy=おいしい
合わさって「Qmmy」に!

ハイチュウQmmyソフトキャンディ、2重の食感でおいしさ倍増!

パッションフルーツ緑茶ソフトキャンディの中にモチモチ黒糖、
ハンドシェイクティードリンクっぽさのある新感覚!
————————————————————————————–

・・・って感じになります。

ハンドシェイクティって、
台湾で頻繁に見かけるタピオカミルクティ系のドリンクのこと。

タピオカ入りのパッションフルーツ緑茶を新感覚のハイチュウにした、
・・・という感覚のようですね。

目次へ戻る↑

 

パッションフルーツを画像でおさらい

パッションフルーツは中国語で百香果(パイシャングオ)。
柑橘系の甘い酸味の効いた香りがとにかく堪らないです!

f-tx-141002-182958(1)

熟したパッションフルーツは球状又は卵形で、堅い表皮は滑らかで黄色か濃紫色、赤色など、内部に小さくて堅い種を多く含み、黄色いゼリー状の果肉と果汁がある。果汁及び果肉は強い香気をもつものが多い。

 
パッションフルーツって、普通のフルーツとはちょっと感覚が異なっていて、
割ってみると中にプルプルの果実が付いてる種がギッシリ!
それを種ごとパリパリと食べます。

これが魅惑的な味わいなんですよねー!

f-tx-141002-183100-1

f-tx-141002-183128-1

パッションフルーツは台湾ではとても一般的なフルーツで、
ほぼ1年中市場などで見かけます。

パッションフルーツって果物自体もおいしいんだけど、
加工してジャムやジュースの素となるシロップになってたりすると
風味やテイストがかなりいい感じなんですよね。

なので当然、今回のハイチュウでも期待が高まるってわけです!

目次へ戻る↑

 

ハイチュウQmmyパッションフルーツ味 いざ実食

まず、パッションフルーツの刺激的なテイストに包まれます

何と言ってもパッションフルーツの香り!
これがグッときます(笑)

f-r5-150423-114104-1

その香りからの期待を一切裏切らない
これぞパッションフルーツテイスト・・・って感じの
刺激的な柑橘系のインパクトが最高ー!

f-r5-150423-114614-1

そう言えば外側はパッションフルーツと緑茶の風味なはずだけど、
緑茶的な雰囲気はあまり感じませんでした。
ちゃんと3パック30粒食べたんだけどなぁ・・・(笑)

 

グミが入ってることが、普通のハイチュウと異なるポイント

普通のハイチュウと違うのは、中にグミが入ってるってこと!
なので、一応ハイチュウの派生商品だけど食感的に完全に別物!

f-r5-150423-115301-1

中のグミが結構硬めなんで、通常のハイチュウみたいに
「どこまでも柔らかい~」みたいな食感とは違います。

パッションフルーツの刺激的な柑橘系の香りから始まり、
途中からグミの弾力のある食感が来て最後は黒糖グミのテイストで終わる、
・・・そんな感じ。

弾力のある食感が最大の特徴なんで
これが結構いい感じで止められなかったりします(笑)

(最初は普通のハイチュウにパッションフルーツ味があったらな・・・
なんて思ってたんですが、食べまくってたらQmmyの美味しさに気付いちゃった感じです。)

目次へ戻る↑

 

値段、サイズ、話題性。台湾旅行のばらまき土産として最適

ハイチュウQmmyは、今のところ台湾でのみの販売です。

さらにテイストは、台湾でお馴染みのトロピカルフルーツである
パッションフルーツ味。

f-r5-150423-1137-1

そういう意味でもお土産としてインパクトあるはず!

さらに、価格は「10粒入って20元(約75~80円)」
サイズ的にもコンパクトだから、全然荷物にならないし、
スーツケースの隙間に忍ばせられます。

f-DSC02609-1

ってことで、値段的にもサイズ的にも
数多く買い込んでも特に問題とならないから
「ばらまき土産」としては絶好のアイテムかもしれません。

台湾、特に台北はそこらじゅうにコンビニが点在しまくりなんで
入手に困らないってことも有難いポイントだと思います。

同時に、通常タイプのハイチュウも台湾オリジナルのテイストなので
日本では売っていない

  • ライチ
  • 水蜜桃(もも)
  • クランベリー

なども一緒にゲットすれば、さらにバラエティもアップ!
充実したばら撒き系のお土産になると思います。

ちなみに通常タイプのハイチュウは
7粒入って12元。コンビニで簡単に買えますよー。

 

MOTOとアイリンのエンディングトーク

ハイチュウQmmy 超ホンネトーク!

Qmmy、おいしいですねー!

 
 
 
 

パッションフルーツ味ってことで、
かなりポイント高いよねー。
ただ、黒糖のグミがねー・・・。

 
 

えー?あの感じ嫌いですか??
あれはあれでいい感じじゃないですかぁー!

 
 
 

そうかな・・・。
普通にハイチュウのパッションフルーツ味が出たら
そっちの方が断然好き!

 
 

えー、MOTOさん的にはそうなるんだ!?
でも黒糖が入ると何気に高級感も出てくるし
女性にはかなり受けがいいと思いますよー。

 
 

なるほど、女子的にはそうなるわけね。
 
というわけで意見が分かれましたが、
パッションフルーツのフレイバーってことに関しては
今のところかなりおすすめな感じです。

 
 
 

数日後・・・。

 
 
 

アイリン、Qmmyに対する印象激変したよ!
あれはあれで、確かに旨いね!!

 
 

でしょー!

 
 
 
 

3パック30粒食べまくってようやくわかってきた(笑)
黒糖グミが入ることでモチモチ食感度がアップだし、
全体的な味も、何気に黒糖が上手くまとめてるような気がしてきたよ。

 
 

そうそう、それですよー!
ハイチューの普通のタイプで
もしパッションフルーツ味が出たら勿論そっちも好きだけど、
でもQmmyは完全に別モノとして美味しいーって思います!

 
 

・・・ってことで、こんな感想にまとまりました。
ばらまき土産にはオススメだし
何気に自分用のお土産にもピッタリかもって思うに至りました!

 
 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ つづく


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る