生活費の高いアジアの都市 台北は12位だって

外国籍の居住者にとって、生活費が高いと感じる都市のランキングが発表されたようです。
台湾に移住を考えている私からしてみれば、かな~り気になる内容です!
アジアの数十の都市において、台北は12位、高雄は16位にランクされたようです。アジアの都市の上位は、ズラッーと日本の4都市が占め、韓国のソウルが続く格好。
全世界的なランキングに当てはめると

  1. 台北 80位(アジアでは12位)
  2. 高雄 110位(アジアでは16位)

となっています。
この、台北が12位、高雄が16位というランキング、どう捉えれば良いのかは微妙な感じもしないでもないですが、どちらかといえば、割安な感じで生活していける、と捉えようかと思っています。
実際、台北なんかでも割安感を感じますし。特に、今のように、とんでもなく円高という状況であれば、割安感、ますます実感することになるのは当たり前って言えば当たり前なんですが。
問題は、今の円高が終わってからですね・・・。どの辺りの水準で落ち着くのか。
台湾に移住したとしても、私自身の基軸の通貨は日本円になるわけで、そう言う意味では、あまり円安すぎると困っちゃいます。
話が飛躍しましたが、いずれにしても、割安感のある環境で過ごせるってのは有難いです!

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る