【完全保存版】台北でおすすめマンゴーかき氷20店30種類食べ尽くし体験談【MAP付き】

f-mangopintop30-1

台北でマンゴーかき氷!これって台湾旅行の大きな目的の1つになってる方も多いはず!でも行くお店はいつも同じだったり、別のお店で食べてみたいけど、どこが美味しいのか正直わからない・・・!
 
そんな切実なお悩みを一挙にクリアーすべく、今回、マンゴーかき氷を扱ってる台北の20店に足を運び、合計30種類の食べ尽くしを断行!完全保存版レポートとしてまとめてみました!
 
これだけ食べ尽しても尚、またすぐにでも行きたいーって思わされるお店5店もリストアップしてみましたのでご参考ください。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

MOTOさん、この企画もすっかりお馴染みになってきましたね。
今回はマンゴーかき氷の食べ尽くし!
20店も行けて楽しかったー♪

 
 

実際に20店で30種類体験してわかったけど、
いつも通ってる以外のお店も行かないとホントもったいないねー(笑)

 
 

そうですよねー!
そもそも「氷のテイスト」だけでも大まかに5種類ありましたし、
マンゴーの質とかシロップのテイストなども含め
各お店によって仕上がり全然違いますもんね。

 
 

ホントはまだまだ行ってみたいお店もたくさんあるけど、
今回はとりあえず、20店30品をレポートしますので新たな美味しさ発見の
お手伝いができればうれしいです!

 
 

今回も基本MRTでアクセスしやすいことを
お店選定のポイントにしてます。
ぜひいろんなお店に足を運んでみてください!

 
 
 

今回の「MOTOとアイリンのエンディングトーク」は、
「食べ歩き後も超気になりまくりのお店5店!」についてです!
記事の最下部にて♪

 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
完全保存版として、とても長いレポートになっているので
目次を効果的にご利用ください!

■このページのコンテンツの目次■

マンゴーかき氷は台湾旅行で外せないスイーツの1つ!
今回の食べ歩きで出会ったかき氷のベーステイストは5つ
  ①一般的なプレーンかき氷タイプ
  ②黒糖テイストタイプ
  ③練乳テイストの雪花氷タイプ
  ④バニラテイストの雪花氷タイプ
  ⑤マンゴーテイストの雪花氷タイプ

実食のマンゴーかき氷20店30品を紹介!【MAP付き!】
■■雙連駅・民権西路駅・圓山駅・中山国小駅エリア■■
  冰讃 ←オススメ
■■台北駅・西門駅・龍山寺駅エリア■■
  西門町芒菓冰
  楊記花生玉米冰
  龍都冰菓専業家 ←オススメ
■■忠孝敦化駅・市政府駅・国父紀念館駅・永春駅エリア■■
  陳記百果園
  Ice Monster/アイスモンスター ←オススメ
  大方冰品
■■信義安和駅・大安駅・東門駅・古亭駅エリア■■
  芒果恰恰冰館 Mango chacha
  思慕昔本館
  芒果皇帝 ←オススメ
■■ 忠孝復興駅・南京復興駅エリア ■■
  Dante Coffee ※店舗は多数あり
■■松江南京駅・行天宮駅エリア■■
  黑岩古早味黑砂糖剉冰 ←オススメ
■■台電大樓駅・公館駅・景美駅エリア■■
  台一牛奶大王 ←オススメ
  東南亜冰店
■■永安市場駅エリア■■
  冰果天堂 ←オススメ
■■中山駅・雙連駅・民権西路駅・剣潭剣エリア■■
  21街冰棧
  古早味豆花
  甘記(寧夏夜市)
  辛發亭冰品
■■大直駅エリア■■
  好奇豆花 ←オススメ

MOTOとアイリンのエンディングトーク
  食べ歩き後も超気になりまくりのお店5店!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

目次TOPへ戻る↑

 

マンゴーかき氷は台湾旅行で外せないスイーツの1つ!

f-150624-202211-1
マンゴーかき氷とは台湾では定番中の定番である夏を代表するスイーツ。
その名の通りマンゴーの果実がトッピングされたかき氷です。

かき氷の中で断トツの人気を誇るのが夏季限定の「マンゴーかき氷」です。山盛りになったマンゴーは、一口食べるだけで幸せな気分になれます。

 
マンゴーかき氷を台湾旅行の目的の1つにしてる方も多く、
台北の有名なお店は日本からのツーリストが全テーブルの半分以上を占めてる・・・

そんな状況も普通に遭遇するほどの人気があります。

f-150609-134200-1
基本的にマンゴーは夏のフルーツで、
特にメインの品種である愛文マンゴーは5月~8月が収穫のシーズン。

なので、マンゴーかき氷も夏限定の貴重なスイーツです。
(一部、一年を通して提供を可能にしているお店もあります。)

目次へ戻る↑

 

今回の食べ歩きで出会ったかき氷のベーステイストは5つ

一口にマンゴーかき氷と言っても様々なタイプがあり、
そもそも、氷の部分のテイストが異なります。

今回食べ歩いて体感した中では5種類ありました。
それぞれを簡単に触れてみます。

 

一般的なプレーンかき氷タイプ

f-150604-203918-1
f-150608-111119-1
日本でも「かき氷」と呼ばれるいわゆる普通のタイプです。
氷の塊をガリガリとシェイブしたもので、食感的に普通にガリガリ感があります。

この上にマンゴーの果実がトッピングされ、
マンゴーシロップ、練乳シロップなどがかかります。

目次へ戻る↑

 

黒糖テイストタイプ

f-150620-202421-1
食感的にはプレーンなかき氷のような感じなんですが、
あらかじめ黒糖テイストがついているタイプがあります。

プレーンなかき氷に黒糖シロップをかけたのではなく、
黒糖シロップの味が付いた氷の塊をシェイブする感じ。

これが意外とマンゴーと合ったりするんですよね!
このタイプはあまり多くないので貴重だったりします。

目次へ戻る↑

 

練乳テイストの雪花氷タイプ

f-150612-204213-1
雪花冰(シェーホァピン)はシェイブされたかき氷がとてもきめ細やかで
フワフワと降ったばかりの雪のようにすぐに溶けてしまうような食感が特徴です。

「かき氷を食べること!」を台湾旅行の目的にしてる人のほとんどは、
この雪花冰を食べたいーって思ってるパターンが多いと思います。

シェイブする前の塊の段階で
すでに練乳テイストに味付けされた状態になっていて、
それを雪花冰になるようにシェイブする感じ。

練乳の濃厚な甘さにマンゴーがトッピングされ
さらにマンゴーシロップや練乳シロップがかかった状態で頂きます。

目次へ戻る↑

 

バニラテイストの雪花氷タイプ

f-150604-204007-1
雪花タイプって基本的に練乳テイストかマンゴーテイストですが、
練乳テイストをよ~く食べてみると、稀にバニラテイストになってるケースがあります。

練乳テイストっていうかミルクテイストってメニューに書いてあるんですが、
味わってみると、どう考えてもバニラなテイスト!

日本のバニラアイスみたいな味わいで
これが何ともおいしいんですよね!

大まかに言えば「練乳・ミルクテイスト」なんですが、
体験的に細かく「バニラテイスト」としておきたいと思います。

目次へ戻る↑

 

マンゴーテイストの雪花氷タイプ

f-150615-112401-1
f-150605-110644-1
こちらも同じ雪花氷タイプなんですが、
練乳ではなく、マンゴーのテイストになっているかき氷です。

まあ、これぞマンゴーかき氷!!
って呼びたくなるような一品です。

このタイプを提供しているお店はそこまで多くないのも特徴です。

練乳テイストの雪花氷ならさまざまなトッピングに対応させられるので
お店としても使い勝手が良いんでしょうね。

でもマンゴーテイストの雪花氷ってなれば
まさしく、マンゴーかき氷にしか使えないわけで、
基本的に人気のあるお店じゃないと提供できない・・・というのが現実かもです。

目次へ戻る↑

 

実食のマンゴーかき氷20店30品を紹介!【MAP付き】

 
当初は15店前後を予定していたんですが、
ローカル台湾人などからの情報が膨張し結局20店に足を運ぶ結果になりました(笑)

実際はもっと行きたいお店はあったんですが、
一応20店30種類というラインでまとめています。

今回のマンゴーかき氷の食べ尽くしも
日本から台北へ遊びに来てアクセスしやすいお店を優先的に選んで食べ歩きました。

基本的にMRTの駅から徒歩でアクセスできるお店をピックアップしていますので
ぜひぜひ参考にしていただけるとうれしいです!

それと毎回のことですが、

  • 営業時間
  • 定休日

等については、必ず事前に再確認されることをオススメします。

公式サイトや公式FBがあるお店は、
そのリンクを掲載しているので事前に確認してみてください。

公式サイト等がないお店は電話で確認した方が良いです。
万全を期すのであれば宿泊先ホテルのフロントに確認を頼むのも一つの方法です。

台湾旅行中の貴重な時間を無駄にしないためにも
最終的な再確認をオススメしています。

目次へ戻る↑

 
 
 

■■雙連駅・民権西路駅・圓山駅・中山国小駅エリア■■

冰讃

最寄駅:MRT雙連駅
住所:台北市大同區承德路二段139巷23號
電話:02-2550-6769
営業時間:11:30-23:00
価格:80~100元
f-150609-144753-1
芒果牛奶冰 80元
芒果+雪花冰 100元
価格的には低い部類に入ります。

f-150609-143433-1

芒果牛奶冰 80元
f-150609-143403-1
エバミルクとコンデンスミルクがたっぷりかかった甘さ十分の美味しさ!

マンゴーは愛文だと思いますが、かなりの量がトッピングされてますー!
これで80元ですからねー、超良心的な価格設定でびっくり。

マンゴー自体はそこまで甘さがのってる果実じゃないけど
味の方向性がくっきりとアピールされてて、スイーツとして納得できる美味しさです。

氷の方にも甘さがしっかり絡んでくれるので最後まで旨いです!

芒果+雪花冰 100元
f-150609-143422-1
練乳系テイストの雪花、これが超フワフワー!
冰讃さんの雪花、フワフワ度かなり高めです。

何か、積りたての本物の雪食べてるようなフワフワ感。
(って、本物の積りたての雪食べたことはないですが・・・)

テイスト的にはそこまで甘くしてないなーって印象なんだけど、
食べてるとバランスのとれた絶妙な甘さ加減を実感します。

かなり気に入りました。

マンゴーにもマンゴーシロップや練乳シロップが絡んでいて
全体として最後まで美味しくいただけるオススメの一品です。

こっちも100元という、ちょっとびっくりな価格設定。

同胞の日本人が溢れんばかりにいるお店です。
超オススメ!

目次へ戻る↑

 
 
 

■■台北駅・西門駅エリア■■

西門町芒菓冰

最寄駅:西門駅
住所:台北市萬華區漢中街17號
電話:02 2388 8511
営業時間:10:00–23:00
価格:180元~200元
公式サイト
f-150606-222941-1

MangoSnowIce/マンゴーかき氷 180元↓
f-150606-221045-1

雪花冰でトップにマンゴーのアイスがのってるタイプ。
マンゴー風味がしっかりあって美味しい雪花です。

ただ、マンゴーが少ない!、
雪花冰にマンゴーが12切れくらいのってるだけなのは寂しい・・・。

トップのアイスは甘いんだけど結構香料がきつい感じしました。

180元でここまでマンゴーが少ないお店って、あまり見かけないですね。

f-150606-221133-1
MangoSnowIce with Mango/フレッシュマンゴーかき氷 200元↑
4月~6月までの限定商品。

雪花氷タイプでトップに台湾のワイルドマンゴーが丸ごとトッピングされてます。
ワイルドマンゴーの串刺しは結構見かけますが、かき氷のトップに・・・ってのは初!

こっちもしっかりマンゴーの風味がある雪花で美味しいです。
ワイルドマンゴーを意識した味付けなのか、やや酸味を強くしてるような仕上がり。

ただ、画像を見ても分かると思いますが、
こっちもマンゴーの量的には他店と比べかなり少ないです。

全体としてマンゴーかき氷らしいインパクトはドーンと伝わってくるので
テイスト的には結構美味しいお店だな・・・という印象でした。

目次へ戻る↑

 

楊記花生玉米冰

最寄駅:西門駅
住所:台北市萬華區漢口街二段38號
電話:02-2597-7971
営業時間:11:00–22:00
価格:180元
f-150606-215907-1
西門町エリアの北側にあるお店。
f-150606-214904-1
芒果牛奶冰/マンゴーミルクかき氷 180元
普通タイプのかき氷です。マンゴーの量はそこそこ多めです。

練乳とマンゴーソースがかかってますが、マンゴーソースが少なすぎて薄い・・・。
結局甘さが全く足らず・・・そんな印象。

ソース自体はおいしいんですけどね。
もう少しソースが多めならマンゴーのインパクトを感じられて断然おいしいはずなのに・・・。

氷が雪花でもなく普通の氷の上にマンゴー自体もあまり甘さがのってる感じもなく・・・、
これで180元はちと高いかな・・・と。

価格的にもっと安ければ、まあ妥当・・・なのかもですが
180元っていったら、他店ではもっとおいしいとこいっぱいありますしね。

地元のお客さんに支持されてる感じはあったんですが、
マンゴーかき氷に関してはちょっと残念・・・そんな印象でした。

目次へ戻る↑

 

龍都冰菓専業家

最寄駅:龍山寺駅
住所:台北市萬華區廣州街168號
電話:02-2308-3223
営業時間:11:30–深夜1:00
価格:150~180元
f-150609-133604-1

芒果牛乳冰150元↓
f-150609-134326-1
 
普通のかき氷にマンゴーがトッピングされてるスタイルです。

コンデンスミルク、エバーミルクが超思いっきりかかります!
ここはマンゴーをあらかじめシロップに漬け込んであるような感じです。

なので甘さがしっかりで旨いー!

これでいいと思うんですよねー。スイーツだし。

f-150609-134237-1

フレッシュマンゴーをトッピングしただけの状態で甘さが足りないくらいなら、
あらかじめシロップに漬け込んだマンゴーがのっかてる方が全然満足度高いと思います。

お皿のサイズは小さめだけど、
氷やマンゴーは溢れんばかりに詰め込まれてる感じです。

無敵芒果冰180元↓
f-150609-134200-1

スタッフさんに確認したら、
「無敵芒果冰」は「芒果牛乳冰」にパンナコッタがプラスされたものとのこと。

そのパンナコッタがまろやか~!

f-150609-134408-1
甘さがいい感じにしっかりで美味しいです。

豆花の食べ歩きの時もそうだったけど、
やっぱ人気が突き抜けてるようなお店は甘さのバランスがしっかり足りてる場合がほとんど。

ここもまさにスイーツとして満足できる甘さのバランスでした。

超オススメ―!

目次へ戻る↑

 
 
 

■■忠孝敦化駅・市政府駅・国父紀念館駅エリア■■

陳記百果園

最寄駅:MRT忠孝敦化駅
住所:台北市松山區敦化南路一段100巷7弄2號
電話:02-2772-2010
営業時間:7:00–19:00
価格:190元
f-150610-110914-1
フルーツやジャムで有名過ぎるくらい日本人に有名なお店。
日本語仕様のメニュー等も完備状態です。

f-150610-111441-1
マンゴーかき氷w/アイスシングル 190元↑
サイズ的にはやや小さめな印象。

ただ、ここは本来フルーツ屋さんですから、
さすがにマンゴーの果実が大ぶりで味が良い!
大きめに切られたブロックがゴロゴロと入ってます。

氷は雪花でない普通のタイプですが、氷が細かいので食べやすいのも特徴!

通常、雪花でない普通のタイプの氷の場合、ここまで氷を細かくしてくれてないんで
結構冷たすぎーで食べるの大変だったりするんですが、

このお店はかなり食べやすくて、味があまり絡んでない部分でも
いい感じでサッパリいただけて美味しんですよね。爽やか!

テイスト的には、練乳っぽい味だけでなく、黒糖っぽい味も効いてます。
甘さのインパクトはそこまでないのに、甘さのバランスがちょうど良くって美味しい・・・って感じました。

練乳系の甘さの洪水ーって感じも美味しんだけど、
黒糖系の風味も入ると、やっぱかき氷全体の表情がガラーっと変わりますね。

f-150610-111420-1

トップのアイスは酸味は抑え気味なタイプ。普通に美味しいです。
今回は「シングル」ですが、「ダブル」にするとアイスが2つになります。

かき氷をメインにやってるお店じゃないですが
さすが有名なフルーツショップらしく、とっても上品でまとまりのある仕上がりだなって思いました。

目次へ戻る↑

 

Ice Monster/アイスモンスター

最寄駅:MRT国父紀念館
住所:台北市大安區忠孝東路四段297號
電話:02-8771-3263
営業時間:10:30–23:30
価格:190元~220元
f-150615-114049-1
定番中の定番のお店。食べ歩いて改めてわかったけど、
このお店はあらゆる面においてレベル高いです!

原創新鮮芒果冰/オリジナルフレッシュマンゴーかき氷 190元(冬季は別価格)↓
f-150615-112331-1
アイスモンスターと言えばこの原創新鮮芒果冰!!
量もしっかりで盛り付けも美味しそうー。テンション上がります。

久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しいですねー、ここは。
相当数のお店を食べ歩くと、尚更ここの良さが際立ってきます。

まずマンゴーの質が高い!比較的甘さののったマンゴーが使われてます。
さらにシロップもマンゴーのテイストが超しっかりー!

かと思ったら内側は黒糖シロップのテイストになっていて楽しかったです。

ここまでマンゴーのインパクトがガッツーンって響くマンゴーかき氷は、
なかなか遭遇しませんね。ダントツレベルです。

f-150615-112450-1
さらにシャーベットがマンゴーの果肉入り!
おいおい、ここまでこだわってんのかよーってプチ感動(笑)

テイスト的にも柑橘系っぽ爽やかな酸味がしっかりしてて甘さを引き立てます。

氷は通常のタイプですが、やや細かいサイズにしてるので比較的食べやすいですね。

これで190元ってことは決して高くないし、むしろ割安だなーって思いました。

続いて新鮮芒果綿花甜/フレッシュマンゴー綿花甜 220元(冬季は別価格)↓
f-150615-112401-1
マンゴーのテイストの雪花タイプ。フワフワできめ細やかです。
こっちも超しっかりなインパクト!

マンゴーテイストの雪花を出してるところってあんまりないですが、
その中でもここまでマンゴーの味をしっかり味わわせてくれるのは貴重です!

ビジュアル的にはマンゴーが少ないじゃーんって最初は思うんですが、
マンゴーが雪花の中に思いっきり隠れてます!

かなりの量のマンゴー、それも質の良い物がドカーンっと入ってます。
実際、中に入ってる方が断然食べやすいんですよね。

外側に、氷に張り付けるようにマンゴーをトッピングしてると確かに見栄えはするけど、
食べるとなるとかなり食べにくいし、下手するとマンゴーが落下します(笑)

おそらくそこまで考えてこういうスタイルになってるんじゃないかな・・・と。
このお店、商品の研究をお客目線で実施してるなーって感じます。

f-150615-112403-1
それはパンナコッタの味付けからも感じたんですよね。
多くのお店はパンナコッタは甘く味付ていて、
パンナコッタ単体でもおいしく感じる仕上がりなんですが、

アイスモンスターのパンナコッタはまろやかさ重視。
甘さはかなり控えめの仕上がりです。

マンゴーのインパクトをかなり強くしてるので
まろやかさ重視のパンナコッタは味休め目的だと思うんですよね。

他店はシャーベットかパンナコッタのどちらかを選ぶようなメニュー構成だけど、
ここはシャーベットとパンナコッタの両方が付くようになってるし。

味休め目的だからこそ、必ず付いてくる・・・みたいな。

全て僕の勝手な感じ方ですが、
お客さん目線で商品を開発してる感をかなり意識させられて好印象です。

 
ローカル台湾人の間ではアイスモンスターって高い・・・ってイメージみたいですが、
実際いろいろ食べてみると全く高いとは思わないです。

マンゴーの質、シロップの質、シャーベットとパンナコッタの両方が付いている・・・
などを考慮すると妥当な価格だと思います。

そりゃ、激安なお店ではないです。
でもここまでマンゴーらしさが前のめりになってるレベルを考えれば妥当です。

それから、ポットにお湯が用意してあって、
自由にお湯を飲めるようにしてある気遣いもポイント高い!

今回散々マンゴーかき氷を食べ歩いてわかったんですが、
冷たいかき氷は食べ過ぎると明らかにお腹の調子を崩します。

でも、お湯を上手く摂りながらかき氷食べると、
お腹にやさしいんですよね。調子悪くなりにくいです。

そういうことをしっかり理解してるから
お客さんがお湯を好きに飲めるように用意してあるわけで、
商品のことをすっごく良く理解してるんだなーって思いました。

他にもこのお店については書きたいことがあるんですが、
それらはまた改めて。

当然、オススメのお店です!

目次へ戻る↑

 

大方冰品

最寄駅:MRT永春駅
住所:台北市信義區永吉路330號
電話:02-2726-0558
営業時間:11:00-23:00
価格:130元
f-150617-110811-1

大方冰品さんはマンゴーの質と量がとんでもないレベル!
「大方」っていう言葉が店名に入ってるように、ホント気前の良いお店です。

「大方」とは中国語で気前が良い、ケチくさくない・・・という意味です。

f-150617-111059-1
今回食べ歩いたお店の中でも、かなり質の良いマンゴーを使っていたお店の1つで、
量も考慮に入れればかなりインパクト高い!

驚きますよ、ここまでのレベルは。
これで130元ですしね。

氷は通常タイプのかき氷にタップリのマンゴーがトッピングされ、
その上から練乳とマンゴーのシロップがかかってます。

マンゴーシロップは酸味がないタイプでちょっと物足りないかな・・・って印象。

f-150617-111150-1
練乳もかなりタップリかけてたんだけど、
実際食べてみると氷の方まで滲み込んでない感じで、やや物足りない感があったりしました。

ただ、とにかく良質なマンゴーがどっさりトッピングされてて
かき氷を食べ終わっても、まだマンゴーが余ってました(笑)

その辺りを楽しみたい気前の良いお店です。

それから、店内がキレイ!
スタッフさんも揃いのユニホーム着てて雰囲気の良いお店です。

目次へ戻る↑

 
 
 

■■信義安和駅・大安駅・東門駅・古亭駅エリア■■

芒果恰恰冰館 Mango chacha

最寄駅:MRT信義安和駅
住所:台北市大安區光復南路562號
電話:02-2702-9506
営業時間:11:00-23:00
価格:200~250元
訪問したのは忠孝店
忠孝店公式フェイスブック
f-150603-111013-1
今回は忠孝復興駅すぐそば忠孝店に行ってきました。
f-150603-112718-3
商品名は「元カレ」だそうです 250元↑
美味しすぎて元彼ともシェアしたい・・・ってのが由来のようです(笑)

外側は普通にマンゴーアイスとマンゴーがのった雪花タイプのかき氷なんだけど、
内側に黒糖シロップがかかったかき氷が埋まってて2種類のテイストが楽しめるタイプです。

マンゴーの雪花タイプのかき氷は結構フワフワ!

ただ、マンゴーテイストのインパクトが弱めで、
マンゴーの果実のフレッシュ感がいまいちのような・・・。

マンゴーチャチャ雪花冰 200元↓
f-150603-114733-1

雪花タイプのかき氷にマンゴー果実とフレンチマンゴーアイスのトッピング。
こっちもやっぱりマンゴーのインパクトが弱め。

既に6月に入ってたのでマンゴーの甘さに期待してたんですが・・・。

全体の味のインパクト的にも
もう少し爽やかな酸味のインパクトがあるといいな・・・なんて思ってしまいました。

目次へ戻る↑

 

思慕昔本館

最寄駅:MRT東門駅
住所:台北市大安區永康街15號
電話:02-2341-8555
営業時間:10:00–23:30
価格:180元
f-150605-110205-1
アイスモンスターの前身「冰館」があった場所にある有名店。

まずまずの美味しさだし、分量的にもこの価格であれば
食べる価値あるかなーって感じました!

超級雪酪芒果雪花冰 180元↓
f-150605-110726-1
かき氷はフワフワタイプの雪花冰。
雪花氷自体には、そこまでマンゴーの風味は感じられないかな・・・ってタイプです。

逆に言えば、結構さっぱりしたタイプ。
その周りにマンゴーがトッピングされてる感じ。

マンゴー自体はそこまで甘さは感じなかったですが、
マンゴーソースがしっかりかかってるし、全体としてはいい感じで頂けました。

ただ、もう少しマンゴーらしいパンチがあったらなーって感じました。

マンゴーアイスは結構いいお味です。甘みだけでなく
爽やかな程良い酸味がしっかりあるのでバランス良いです。

手工鮮奶酪芒果雪花冰 180元↓
f-150605-110644-1
こちらも同じくかき氷はフワフワタイプの雪花冰。

パンナコッタ、かなりまろやかで美味しい!
これ、最後まで味が生きてるっていうか、マンゴーらしいテイストに
最後まで負けることなく美味しくいただけました。

マンゴーのテイストが最初から最後まで続くわけで、
こういうまろやかなちょっと違うテイストがあると楽しいです。

上記2種のマンゴーかき氷は、両方ともフワフワタイプの雪花冰。
マンゴーがトッピングされ、マンゴーソースと白い練乳ソースっぽいものがかかるところまで両者とも同じです。

違いはてっぺんのトッピングのみ。マンゴーアイスかパンナコッタかの部分です。
アイスかパンナコッタか・・・完全にお好みで選べますね。

以上2種類を頂きましたが、両方とも若干薄味かなって印象。
もう少しマンゴーらしいパンチが効いてるといいんだけど・・・って思いました。

ただ、マンゴーマンゴーしてるのはキツ過ぎって感じる場合、
「思慕昔」さんのはさっぱり食べられて良いかもな・・・って思います。

ここ、以前は駅寄りに別の店舗があったんでスタッフさんに聞いてみたら今はもうないとのこと。

本館の2階が食べられるスペースになっていて
12時以降に開放するようです。

目次へ戻る↑

 

芒果皇帝

最寄駅:MRT東門駅
住所:台北市大安區
永康街2巷2-1號
電話:02-3322-6009
営業時間:10:00–22:30
価格:180元
f-150612-205644-1
東門駅周辺の永康街にあるお店です。

新鮮芒果牛奶冰 180元
新鮮芒果雪花冰 180元

ここはマジで旨い!

ただ、サイズ的には若干小さいかなーっていう印象。
これで180元は少し割高かなーって感覚です。

f-150612-204213-1
最初に食べたのは「新鮮芒果雪花冰」 180元↑
ミルク系の雪花ですが、まろやかさMAXで旨ー!

この雪花食べた瞬間、「あ、芒果皇帝さんは味が良いんだなー」って実感。

雪花が細かくて食べやすいし、
とにかくまろやかさが心地いいんですよね。

f-150612-204350-1
さらにマンゴーの果実自体もかなり良質です。
ここまでマンゴーの質が良いのは、今回食べ歩いた中でも数店のみ!

f-150612-204250-1
新鮮芒果牛奶冰 180元↑
普通のタイプのかき氷です。

ここのマンゴーシロップ、
爽やかな酸味がドカーンって来て激旨ー!

トップのマンゴーアイスも同じく程良い酸味がしっかりあって美味しいー!
f-150612-204300-1

ここまでの味を実現してるんなら、サイズ的にやや小さめ・・・とか、
一切気にならなくなります。

マンゴー自体もかなり良い物を使ってるなーって感じだったし。
マンゴーの量も納得のレベル。
f-150612-204257-1
マンゴーかき氷ってやっぱ味だと思うし、
全体の仕上がりがどうかってところが最も大事。

なので芒果皇帝さん、かなりの美味しさを実現しててマジ納得です。

さらに食べ進めると分かるんですが、
真ん中あたりに黒糖シロップがかかってます。

これ、何気に美味しいんですよねー!
外側がマンゴーテイスト一色になってるところで、いきなりのスッキリ黒糖テイスト。

この味の流れ、素直にうれしかったっていうか、楽しかったです。

というわけで、芒果皇帝さんで2種類頂きましたが、
正直、味はかなりのレベルだなーって思いました。

若干量的に少ないかなーって感想もありましたが、
でもマンゴーの果実も上質だし、マンゴーシロップもマンゴーの風味が超リッチ!

それらを考えると、結局は価格とのバランスは妥当なのかな・・・と。

トータルでの味の仕上がりもかなり美味しいーって感じられるレベルなので、
台北で食べるべきマンゴーかき氷の1つだと思います。

オーダーの方法なんですが、
まず店頭でオーダーと会計を済ませてから席に座る流れです。

店内は超ギュウギュウ状態で、隣のテーブルの人と相席してるような感覚です(笑)
今の場所に移ってくる前は、こんなギュウギュウ感はなかったんですけどね。

かき氷自体はかなりおいしいんで、食べる方に集中して楽しみましょー(笑)

勿論オススメー!

目次へ戻る↑

 
 
 

■■忠孝復興駅・南京復興駅エリア■■

Dante Coffee

最寄駅:MRT忠孝復興駅(今回訪問したお店)
住所:台北市忠孝東路三段228號
電話:02-2731-1804
営業時間:7:00–10:30
価格:140元
他にも多くの店舗があり、営業時間等が異なります。
→ Dante店舗一覧
f-150608-202530-1
ダンテさんはコーヒーショップでありかき氷の専門店じゃないけど、夏期限定で出しているので食べてみました。
f-150608-203511-1
やっぱ大きなチェーン店だけあって、商品としてしっかりまとめてきてるなーって印象。

マンゴーなど全体的な量は少なめな印象なものの、テイスト的にはそこそこ満足できました。

まずトップのマンゴーアイスが結構旨いー!
濃厚でありながら甘すぎず、なかなか絶妙なバランスでした。リッチなテイスト。

マンゴー自体は冷凍っぽさは否めないけど
シロップか何かに付け込んだマンゴーのようで味がしっかりあるのでまとまってます。
f-150608-203733-1
マンゴーソースに加え、何となくパイナップルのシロップもかかってるような味。
でも全体として味のバランスは取れていて何気に美味しいって思いました。

ちょっと変わってるけど、これはこれでアリかなーって。

ダンテでちょっと休憩がてら・・・ってシチュエーションでは
まあ食べてみてもいいかなーって思いました。

目次へ戻る↑

 
 
 

■■松江南京駅・行天宮駅エリア■■

黑岩古早味黑砂糖剉冰

最寄駅:MRT行天宮駅
住所:台北市中山區錦州街195號
電話:02-2536-2122
営業時間:1030~2300
価格:100元
f-150620-201208-1
夜になると若干夜市っぽくなる松江市場の近くにあります。
f-150620-202421-1
芒果牛奶冰 100元↑
量とのバランスを見ても割安感のあるお店です。

オーダーが入ってから芒果を切るのが特徴みたいです。
今回もオーダー後に箱から大きめのマンゴーが取り出されてました。

さらにここ黒岩さんの特徴は
かき氷が完全に黒糖テイストってこと!

プレーンのかき氷に黒糖シロップがかかってるのではなく、
最初から黒糖テイストになってる氷の塊をシェイブするタイプ。

なので、黒糖テイストがしっかりな味で旨い!
こういうタイプは珍しいです。

黒糖の氷をベースに練乳シロップもかかってます。

しっかりの黒糖テイストのかき氷とマンゴーの組み合わせは
かなり満足度高かったです!

オススメ!

目次へ戻る↑

 
 
 

■■台電大樓・駅公館駅・景美駅エリア■■

台一牛奶大王

最寄駅:公館駅
住所:台北市大安區新生南路三段82號
電話:02 2363 4341
営業時間:10:00–00:00
価格:120~140元
f-150608-112829-1
台湾大学の近くにある歴史あるお店です。
f-150608-111315-1
芒果牛奶冰/マンゴーミルクかき氷 120元↑

マンゴーが超たっぷり~!

雪花タイプじゃない普通のかき氷なんですが、
マンゴーがかなりドーンとトッピングされてて圧巻!

これで120元はかなりお得です。さすが学生街エリア。

ミルクっぽさを強めに感じる練乳シロップと
マンゴーシロップのダブルがけ。

氷は練乳シロップのテイストで食べつつ、
マンゴーシロップがかかったたっぷりのマンゴーを楽しむ・・・そんな仕上がりです。

納得ー!美味しいです。

f-150608-111119-1
芒果奶酪牛奶冰/マンゴーパンナコッタかき氷 140元↑

先程のマンゴーミルクかき氷にパンナコッタがトッピングされた一品。
ここ臺一牛奶大王さんのパンナコッタ、かなりまろやかー!

20元アップだけでこのパンナコッタが付くのはお得だし
何と言っても旨い!

両方ともシロップが十分足りてるんで
最後の最後まで美味しくいただけるバランスです。

f-150608-111155-1
しかし、このお店はマンゴーの量がしっかり!

甘さが深い愛文マンゴー以外のマンゴー(たぶん 金煌マンゴー)が入っていて
やや酸味のある果実がありますが、特に気にならず美味しくいただけました。

愛文でも甘さののってない果実って、いくらでもありますしね。
シロップがバランス良く効いていて最後まで美味しく楽しめましたよー。

オススメ!

目次へ戻る↑

 

東南亜冰店

最寄駅:MRT公館駅
住所:台北市中正區羅斯福路四段136巷12號
電話:02-2367-3399
営業時間:10:00-23:00
価格:140元
※他にもトップにアイスとシャーベットがのったタイプもあり
f-150616-132210-1

芒果粒冰140元↓
f-150616-132651-1
普通のかき氷にマンゴーと練乳のシロップがかかったタイプ。
練乳テイストが滲み込みまくりのおいしいかき氷です。

商品名が「芒果粒冰」というだけあって
マンゴーが細切れになってる小さいものがトッピングされてます。
f-150616-132707-1
マンゴー果実の多くが酸味のあるタイプのマンゴー。
たぶん金煌マンゴーだと思います。

酸味は強めなんだけど、シロップがしっかり甘めなんでバランスいいです。

かき氷自体は、とにかく練乳シロップが滲み込みまくりで超濃厚ー!
さらにかき氷自体が少し細かいサイズに削られているので食べやすいのも特徴。
f-150616-132627-1
最初食べた時、もの凄くしっかり味がついてるし
かき氷も細かかったので雪花タイプと間違えたくらいでした。

量もそれなりにしっかりで、これで140元は妥当です。

目次へ戻る↑

 
 
 

■■永安市場駅エリア■■

冰果天堂

最寄駅:MRT永安市場駅
住所:新北市中和市中安街78號
電話:02-2928-6918
営業時間:11:00-22:00
価格:160元
f-150624-204416-1
今回の食べ歩きの中で唯一台北市以外の有名店。

f-150624-202211-1
芒果牛奶冰 160元

練乳テイストの雪花かき氷に
マンゴーとマンゴーシャーベットのトッピング。

まずマンゴーが旨ーい!

ここまで濃厚な甘さのマンゴーを使ってるのは
今回食べ歩いたお店の中でも明らかにトップレベルです。

上から練乳シロップがかかってますが、
その甘さとは別にマンゴーの果実自体が濃厚な甘さ!

f-150624-202342-1

当然、時期的な要因もあると思いますが、
各店で使ってるマンゴーの品質にはかなり差があるのは事実なので、

そういう意味で、冰果天堂さんのマンゴーかき氷、要注目です!

さらに練乳の雪花も濃厚で旨いー!!

濃厚なのに濃すぎないという、絶妙なバランスが最高です。

単に練乳テイストが濃厚ってパターンは結構ありますが、
説明するのはムズイんですが、幸せ感じるんですよ、食べてて(笑)

トップのマンゴーのシャーベットがあんまり甘くないってことと、
量的にやや割高感がある・・・ってポイントを差し引いても

十二分に足を運ぶ価値の高い必食レベルのお店です!
超オススメ!

目次へ戻る↑

 
 
 

■■中山駅・雙連駅・民権西路駅エリア■■

21街冰棧

最寄駅:MRT中山駅
住所:台北市中山區長安西路19巷2弄21號
電話:02-2511-3765
営業時間:11:00–22:00
価格:150元
公式フェイスブック
f-150701-133957-1
新鮮芒果雪花冰 150元↓
f-150701-134612-1
マンゴーがおいしい!
愛文、そして愛文以外のマンゴーも入ってますが、全体的に美味!

意図的にレベルの良いマンゴーを選んで仕入れてるはずなので
良心的なお店だなって印象です。

練乳の雪花タイプ。
雪花冰だけど、比較的シャリシャリ感が強いかな・・・って印象。

トップはシャーベットじゃなくてアイスクリーム。
ちょっとだけどだけど果実が入ってるタイプのアイス!
f-150701-134623-1
マンゴーらしいテイストがしっかりあって
且つ、まろやかさのある仕上がりです。

全体にマンゴーと練乳のシロップがかかってて
バランスとれたおいしいマンゴーかき氷だと思いますし
値段とのバランスも妥当な感じです。
f-150701-134639-1

お店に入ったらカウンターにメニューが置いてあるので
それを見て口頭でオーダー。

適当に席に座ってると運んできてくれます。
会計は食べ終わってから・・・ってパターンです。

お店はキレイで、奥のスペースで洋服も売ってたりします。
BGMがかかっててカフェみたいな雰囲気もあるんで、中山駅辺りで休憩がてら・・・

ってパターンにもフィットすると思います。
f-150701-140436-1

目次へ戻る↑

 

古早味豆花

最寄駅:MRT雙連駅
住所:台北市大同區民生西路210號
電話:02-2558-1800
営業時間:11:00–深夜1:00
価格:120~150元
f-tx-150421-122746-1
寧夏夜市の豆花で有名なお店。
夏はマンゴーかき氷があるんでトライしてみました。

芒果牛奶刨冰 120元↓
f-150613-195043-2

マンゴーがギッシリ!これで120元は安いー!
おまけにマンゴーの質は結構良かったです。

氷に突き刺さってる感じに盛り付けてあってインパクトが強烈ー!
でも、こういうスタイルだと食べにくいんですよね・・・実は。

実際いくつかマンゴーが落下しました(笑)
っていうか、それくらいマンゴーが入ってることでなんで良心的。

かき氷のテイストは練乳と黒糖系のダブルシロップです。
ただ、最後はシロップのテイストが足りなくなってちょいキツかったです。

続いて、芒果牛奶雪花冰 150元↓
f-150613-194935

こっちもマンゴーがギッシリー!これで150元はまずまずお得。

雪花は練乳テイストっていうか、バニラアイス食べてるみたいな味で旨いー!
練乳のテイストの雪花は多いけど、バニラアイスみたいなテイストってあまりないです。

バニラっぽい味にマンゴー果実の味は当然負けますが、
でもバニラテイストの中にマンゴーのまろやかさを感じて逆に美味しかったです。

古早味豆花さんの場合、この「芒果牛奶雪花冰」がオススメ。
強烈なバニラのインパクトが脳裏に焼き付いてます(笑)

バニラ味の雪花冰がお目当てならオススメ!

目次へ戻る↑

 

甘記燒仙草(寧夏夜市)

最寄駅:MRT雙連駅
住所:台北市大同區寧夏路30-4號
電話:02-2553-3038
営業時間:13:00–深夜1:00
価格:150元
f-tx-150424-150849-1
寧夏夜市にあるお店。
f-150613-210536-1

頂級鮮芒果雪綿冰 150元↑
マンゴーテイストの雪花冰です。

マンゴーの果実は量がしっかり!
味的にもシロップか何かで漬けこんだタイプで充分な甘さのバランス。

ただ、マンゴー雪花が何か香料っぽさが気になる感じでちょっと残念でした。

目次へ戻る↑

 

辛發亭冰品

最寄駅:MRT剣潭駅
住所:台北市士林區安平街1號
電話:02-2882-0206
営業時間:15:00–24:00
価格:100元
f-150626-203633-1
50年以上の歴史があるお店みたいです。遂にというか、初めて来ました。
f-150626-204422-1
新鮮芒果雪片 100元↑

量少なっ・・・っていうのが第一印象。
ここまで少ないって感じるお店はあまり遭遇しないのでびっくり。

ただ、練乳の雪花タイプのかき氷自体は味はいいです。

練乳のテイストはかなりしっかりで美味しいんですが、
マンゴーのシロップはほとんどかかってない状態。
(言えば加えてくれるみたいです)

さらに芒果自体も超小さいサイズでさらに少ない・・・。

んでもって、このお店は完全な相席状態になります。
6人掛けのテーブルだったら、そこに3組が詰込まれてる・・・みたいな(笑)

テーブル自体が狭いんで、ここまでギュウギュウな相席だと
さすがにつらいかな・・・と。

士林夜市に行ったら食べてみてもいいかな・・・って感じだけど、
敢えて出かけていくこともないかな・・・というのが率直なところでした。

量とかお店の雰囲気だけで決めるつもりは一切ないけど、
逆にいえば、味だけではオススメできないかな・・・と。

士林夜市だから良いけど、
他のエリアでこの商品力だとちょっとキツイんでは・・・な~んて思いました。

味が良い店なんていくらでもあるし。
いろんなお店を食べ歩いた上での率直な感想です。

目次へ戻る↑

 
 
 

■■大直駅エリア■■

好奇營養豆花

最寄駅:MRT大直駅(今回訪問した店舗)
住所:台北市中山區北安路539-2號
電話:02-2532-9887
営業時間:正午-24:00
価格:120元
天母エリアにもお店があります。
公式フェイスブック
f-150604-205742-1
豆花特集の時にもご紹介したお店ですが、ここ好奇さん、
かき氷系も申し分ないおいしさ!ホント裏切らないですよ、このお店は。

今回オーダーしたのは、
「芒果牛奶冰/マンゴーミルクかき氷」120元
「芒果雪片/マンゴー雪花冰」120元
の上記2商品。

ハッキリ言って旨いー!

まずマンゴーに甘さがのってました。これマジで大事だと思うんですよね。
だって、マンゴーかき氷だし。マンゴーがまずは命でしょーって、本来は!

甘さののってるマンゴーをしっかり使用してるのもお店の実力だと思うんですよねー。
最終的な商品の仕上がりに思いっきり影響するわけですし。

ということで2種類、それぞれお伝えします。

芒果牛奶冰/マンゴーミルクかき氷↓
f-150604-203918-1
いわゆる普通のタイプのかき氷です。
とにかくマンゴーに甘さがのってて美味しい!

シロップは濃厚な練乳タイプがかかっていて両者が絶妙にマッチしてます。
で、スゴイのは、この濃厚練乳シロップにマンゴーが最後まで負けないんですよね。

マンゴーシロップもかかってはいるんですが、
マンゴー自体の甘さもしっかりなんで普通に感動できます(笑)

そんなバランスだったんで、最後の最後まで美味しくいただけました!

それにマンゴーの量が超しっかりー!
氷の中にもマンゴーは入ってるんで、かなりの量です。

ここまで良心的なのはなかなかないですね。
超オススメ!!

芒果雪片/マンゴー雪花冰↓
f-150604-204007-1
雪花冰はマンゴーテイストではなく練乳テイストです。
なので、まさにとろけるような超濃厚な甘さ!

なのにマンゴー自体の甘さが最後まで負けないんですよねー。
バランス最高。

食感はすごく柔らかくて滑らかな雪花冰って印象で、
若干シャリシャリ感のある日本のバニラアイス・・・みたいな感じ。

マジ旨いです、これ。

普通のタイプのかき氷と、雪花タイプのかき氷、両方お伝えしましたが、
これどっちもマジ捨てがたいですね(笑)

キツくても両方食べて欲しいです。
オススメー!!

 

MOTOとアイリンのエンディングトーク

食べ歩き後も超気になりまくりのお店5店!

今回20店で堪能し尽くしました。
これだけ食べ尽くしても尚、またすぐにでも行きたい!
・・・って強烈に思ってるお店、ありません??

 
 

あるある!
あれだけ食べ尽くしたのにね(笑)
でも不思議とおいしいーって思ったお店は
メンバー間で一致したから面白いよね。

 
 

そうなんですよね。
ってことで、メンバーで一致した
またすぐ行きたい5つのお店、紹介してみようと思います!
(ランキングとかじゃないんで紹介順序は関係ないです)

 
 

まず1店目は龍都冰菓専業家さん。
とにかくコンデンスミルクとエバミルクの甘さがしっかり!
最後の最後まで美味しかったよね。

 
 
f-150609-134200-1
 

マンゴーもシロップで漬けてある感じだったけど
全体としておいしくいただける仕上がりでしたね。
パンナコッタもおいしかったです!

 
 

2店目は冰果天堂さん。
マンゴーの品質がかなり良かったし、練乳の雪花も超濃厚ー!

 
 
f-150624-202211-1
 

お店もキレイでお洒落でしたしね。
なぜか麺料理も一緒に出してるのでついつい食べちゃいました(笑)

 
 

 

3店目は好奇豆花さん!
プレーンのかき氷もバニラ味の練乳雪花も両方おいしかった!!
マンゴーの品質がかなり良かったのも注目。

 
 
f-150604-204007-1
 

豆花の時もびっくりさせられたお店ですけど
今回のマンゴーかき氷も美味しかったですねー!
値段的にも良心的なのもオーナーのこだわりを感じます。

 
 

4店目は芒果皇帝さん。
マンゴーの品質もかなり高く、全体の仕上がりが旨ーい!
このお店も雪花タイプ、プレーンタイプ、両方とも完成度高かった!!

 
 
f-150612-204213-1
 

ここもおいしかったですねー!!
思い出しただけでニヤッとしちゃいます(笑)

 
 
 
 

5店目はアイスモンスターさん。
雪花タイプもプレーンタイプもマンゴーのテイストがしっかり濃い!
シャーベットに果実が入ってたり、自由にお湯が飲めるようになってたり、
もろもろ完成度が高いよね! ただちょっと待たせすぎ(笑)

 
 
f-150615-112331-1
 

確かに結構待たされることが多いですね(笑)
でもやっぱ仕上がりは確かですよね、ここは。
マンゴーかき氷食べるなら、アイスモンスターは外せないですね。

 
 

というわけで、散々食べ歩いても尚、
また直ぐにでも行きたいーって思わされてるお店5店を紹介しました!
他にもオススメのお店がいろいろあるので
今回のコンテンツ全体を参考にお店選びをしてみてください!

 
 

テイストの好みってホント人それぞれなんで
あなたにピッタリのお気に入りのお店に出会えると良いですね!
いろいろ試してみてください。

 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ つづく


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る