台湾4泊短期旅行のスケジュール

待ちに待った4泊5日の台湾旅行がスタートします。1ヶ月程前から、かなり意気込んで日程を考えていたんですが・・・最後の最後までなかなかスケジュールがはっきりしませんでした。


って言うか、最後まで決まらないものなんですよね。まだ、もっと良い組み合わせやスポットがあるんではないか・・・な~んて余計なことを考えてしまうんですよ。

でも、最終的には時間が解決してくれます。出発日が目前に迫ってくれば、うまい具合に絞込みが行われて、まあなんとか納得できる形になりました。




初日のプラン

夕食:

  • 林東芳にて牛肉麺
  •  

  • 無理なら地元の豆乳ショップでタンピン等をゲット
  • 部屋で台湾ビール

夜:

  • セブンイレブンで軽く買い物
  • 台湾ビールをゲット
  • アジア野球選手権仕様のアサヒスーパードライを物色
  • 携帯電話のプリペイドSIMカードをゲット

初日は、ほとんど行動する時間はありません。台湾へ入国し台北へ移動する、これが初日の最大の目的です。実はこの日が最もワクワクの日かもしれません! 台湾へいくんだぁー的な気分がMAXレベルに到達していることでしょう。

台北市内到着が22:00頃になってしまうんですが、以前なら時間のことは全く気にせず、遅い夕食を求めて何処へでも・・・そんな感じでしたが、今回は子供を寝かさないといけません。夜遅くになってからの外出はほとんど不可能となると思います。

子連れで短期旅行、及びロングステイ生活などをご予定の方は、今回の私の行動をぜひ参考にされてくださいね。帰国後、おいおいお伝えしていきますので。




2日目のプラン 食事編

朝食:

  • 地元の豆乳ショップでタンピン
  • メイアーメイで台湾サンドウィッチ

昼食:

  • 地元の屋台で涼麺
  • SOGO忠孝館地下にて各国料理

夕食:

  • 鼎泰豐にて小籠包
  • SOGO復興館にオープンした小籠包のお店もチェック
  • 部屋で台湾ビール




2日目のプラン 活動編

午前:

  • 誠心書店
  • ドラッグストアWATSONにて電動歯ブラシのヘッドのまとめ買い

午後:

  • 光華商場
  • 地元の獣医にてフィラリアの薬をまとめ買い

夜:

  • カルフールにて台湾、及びアジア系食料品をまとめ買い
  • 市民大通にオープンした新しいスーパーもチェック

2日目は、買い物を先に済ませようと思っています。買いたいもの、買うべきものは既に決まっていますし、買う場所もだいたい決定しているので、淡々と済ませる予定です。

日本より台湾で購入した方が安いものを中心に、まとめ買いします。食事に関しては、少しづつ、いろんなところをハシゴして食べようと思っています。

現地の親類が、マンゴーをキープしてくれていますので、なんとか台湾のトロピカルフルーツにありつけそうです!!でも、蓮霧は・・・無理かなぁ~。台湾滞在中、行く先々で蓮霧の在庫がないか訪ね歩くことになりそうです。

朝から本屋?

上記の日程を見て、午前中の朝一番から本屋??・・・って思うかもしれません。実はこれにはわけがあるんですが、今回から子供が同伴となります。ですので、夜はどうしても出かけづらくなります。

その分、朝であれば時間が取れるんですが、あまり早朝から営業しているところって少ないんですよね。この誠心書店は忠孝東路4段にあるお店ですが、忠孝復興駅付近の拠点から近い上に、なんと24時間オープンしているので、朝の時間を有効利用できる数少ない貴重なスポットなんです。

買いたい本も結構あるので、まさにうってつけです。地下には子供向けの本や雑貨を扱うエリアもあり、子供同伴の方には特にお薦めです。ただ、本屋という性格上、あまり大声で騒いだりってことは無理ですよね。その辺りさえうまくできれば、効率的な時間の使い方ができそうです。



3日目のプラン 食事編

朝食:

  • 地元の豆乳ショップでタンピン
  • メイアーメイで台湾サンドウィッチ
  • バーワン(挽肉や竹の子などの煮込んだものを、ゼラチン上の厚皮で包んだ蒸しもの)

昼食:

  • 台北動物園内のフードコートにて

夕食:

  • タイ料理
  • 部屋で台湾ビール




3日目のプラン 活動編

午前:

  • 台北動物園

午後:

  • 猫空(マオコン)の茶芸館

夜:

  • 未定

今回の旅行は子供がとうしても中心になります。今回だけでなく、今後もそうなるとは思いますが・・・

おかげで、ロングステイ生活を送っていた頃には絶対に行かなかったような場所に出かけられそうで、とても楽しみにしています。

台北動物園は今回が初めてです。アジアならではの動物や昆虫、台湾でしか見ることの出来ない動物などにお目にかかれそうで、今からとても楽しみです。おまけに入園料が安い!!

さらに、この台北動物園と言えば何といってもその大きさに注目! アジア最大の規模というだけあってとにかく広いようですよ。台湾人の友人からは、ホントに全部見て回りたかったら2日かけてじっくり見ろ、でなきゃ全て見るのは無理だよ・・・とのアドバイスをもらった程です。

午後は、そのまま猫空(マオコン)に向かいます。ここは、台北の地元の人たちが集まる茶芸館が立ち並ぶ一画です。ここも今回始めての訪問ですね。

前々から台湾のお茶のおいしさは知っていましたし、もともとお茶好きでもあり、今回は台湾のいろいろなお茶に触れる機会を持ちたいと考えていました。猫空もとても楽しみにしています。

動物園からのロープウェイが開通していますが、けっこう長い時間乗るので、どうしようかな・・・と思っています。

決して高所恐怖症とかではないんですが、なーんか、ロープウェイは気が進まないんですよね。バスを利用するかもしれませんが、当日、様子を見ながら決めようと思います。



4日目のプラン 食事編

朝食:

  • 地元の豆乳ショップでタンピン
  • メイアーメイで台湾サンドウィッチ

昼食:

  • 天厨菜館にて北京ダック

夕食:

  • 未定
  • 部屋で台湾ビールだけは決定済み



4日目のプラン 活動編

午前:

  • 故宮博物館

午後:

  • 予備日
  • 一応、茶道具やCDなど買い物を予定

夜:

  • 未定



4日目は予備日に

4日目は、基本的には予備日的な扱いをしようと思っています。故宮博物館に行くことだけは決定していますが、それ以外は基本的に予備日としています。

旅行会社のパックツアーであれば、その辺りの心配は無用となりますが、自由旅行の場合、予備日を確保しておくことは実はかなり重要なことだと感じています。3日目までにスケジュールをうまく消化しきれないこともありますし、予定通りのスポットを回れないケースも出てくるんですよね。

同時に、予備日がポッカリと開いてしまうことも避けるべきなのは言うまでもありません。予備日にしたいことも考えておくべきでしょう。

  • 台湾新幹線をチェックする
  • 台湾の友人に会う
  • 腕時計の電池交換とバンド調整(とにかく安い!)
  • めがねの修理
  • 台北駅の地下街を散策
  • 五分街を散策
  • 老龍牛肉麺大王へ

いくつもありますが、一応、準備だけはしています。後は、当日の気分で決めようと思っています。



やっと故宮博物館へ

4日目で唯一決定しているのが故宮博物館へ行くことなんです。ロングステイ中に何度も行きかけたんですが、結局行かずじまいとなっていました。

ロングステイで滞在していると、どうしても「住んでる」という感覚になって、故宮博物館なんていつでもいける・・・そんなことを思い始めるんですね。強いて言えばロングステイのデメリット、そんな印象です。

この故宮博物館。中華民国が台湾へ撤収してきた時に、それまで大陸で保管されていた歴代中国の貴重な美術品や工芸品等のほとんどが台湾へ持ち込まれたために、台湾の故宮博物館は非常に質の高いアイテムが展示されているんですよね。

いいかげん、今回は訪ねておきたいと考えています。



5日目のプラン 食事編

朝食:

  • 空港のバーガーキングでWhopper
  • 又は、台湾の小皿料理

5:00 起床

6:30 忠孝復興駅発(バスにて)

8:00 台湾桃園国際空港へ到着

9:45 台北を離陸

最終日は朝かなり早いです。でも、最後の最後まで食べます!! アメリカ時代に「バーガーキング」にかなりお世話になっていたんですが、ちょうど台湾桃園国際空港内にあるので、毎回利用してアメリカを懐かしんでいます。



今回の台湾旅行は本当に観光旅行らしくなるかも

さてさて、3回にわたって台湾旅行4泊5日の旅程をお伝えしてきましたが、今回は、とても観光客らしいスケジュールだなぁ、と感じています。

今まで、アメリカや台湾でのロングステイ生活が長かったので、どうしても現地人感覚になってしまうんですよね。おまけにどこへ行っても毎回完全な自由旅行なので、観光らしい観光ってあまりしてきませんでした。

今回はすごく観光客らしい旅行になりそうなので、台湾での生活を感じつつ、観光客としての感覚も楽しみたいと思っています。さらに、今回は2歳以下の子供を同伴していく始めての海外旅行なので、その辺りの体験談も、今後お伝えしていこうと考えています。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る