ユナイテッド航空ならマイレージ特典旅行でも燃油サーチャージがかからない!

f-DSC08234

ユナイテッドのマイレージプラスでマイルを溜めています。


いわゆる、「陸マイラー」でして、日々の買い物や支払いを、ほぼ、ユナイテッド航空のマイレージプラスと提携しているクレジットカードで済ませることで、UAのマイルが溜まっていってます。

この方法だと、管理人のケースでは、毎年1回のペースで大人2人分の台湾への往復航空券がタダで手に入ってます

勿論、毎回一括払いなので、余計な金利などは一切払ってません。純粋に自分が買い物した分の代金だけです。

クレジットカードで払うと必ず金利を取られるって勘違いしている方が時々いますが、一括で毎月支払えば大丈夫なんですね。

なので、この方法、使わない手はないですね。
 

特典旅行でも燃油サーチャージは当たり前

以前はなかったんですが、現在は、全日空やJALは特典旅行でも燃油サーチャージを請求するようになりました。

っていうか、アメリカの航空数社を除いて、ほぼ全ての特典旅行で請求されるようになっています。

確かに、航空券の代金は特典旅行として無償提供されるのでお得なことには変わりないです。
ただ、以前なら、必要なのは現地でのホテル代だけ・・・

そんな感覚が実現できていたわけで、燃油サーチャージがかかるってのは正直がっかりですよね。1人数千円ならまだ良いけど、1万円、軽く超えてますからね、今は。
 

ユナイテッドのマイレージプラスは請求なしです!

管理人はずっと前からユナイテッド航空のマイレージプラスを利用しています。運の良いことに、ユナイテッドは特典旅行で燃油サーチャージを請求しません。

なので、実質、台湾でのホテル代だけで台湾に遊びにいってこれちゃうわけです

さらに、ユナイテッドは「スターアライアンス」に属しているので、ANAやシンガポールエアーなどと提携関係にあります。ユナイテッドのマイレージプラスで溜めたマイレージは、勿論、ユナイテッドのフライトに利用できますが、提携航空会社のフライトにも使えます。

台湾へ行く場合、私の場合はUAかANAを毎回利用していますが、ユナイテッドのマイレージプラスの凄いところは、ANAを利用しても燃油サーチャージがかからないってこと!
こんなことが可能なんですね。
(※ユナイテッドの成田ー台北便は今はもう飛んでないとも思います)

私自身はずっとUAのマイレージプラスを利用してきたのであまり気にならなかったんですが、それって、かなり運の良いことみたいです。

ってことで、今からマイレージに入会される方は、やはりユナイテッドのマイレージプラスがオススメってことになりそうです。

ただ1点!

私自身もそうしてますが、特典旅行を利用される際は、燃油サーチャージの負担の有無について、再度確認されることもオススメしています。楽しい旅行に水をさされるようなことにならないよう、念入りにチェックして出発しましょう!

→→ MileagePlusセゾンカード詳細はこちらVisa、Master、アメックスから自由に選べます。

 
最終更新日:2013/6/17


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る