台北の鼎泰豊で27メニュー完食レポート|鼎泰豊は小籠包以外も確実に旨い!

dtftop3

台湾グルメの代名詞的なレストランである鼎泰豊!これまでも何度も足を運んできたんですが、今回、なんと5日間通い27メニューの食べ尽くしを断行!
 
幅広く鼎泰豊のメニューを実食し直してみて、改めて鼎泰豊の質の高さを実感。
 
鼎泰豊は台湾初心者の行くお店・・・的なことが言われたりしますが、「鼎泰豊は台湾旅行で絶対外せない確実なお店の1つ」というのが27メニューをリアルに食べ尽くした上での超素直な感想です!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

鼎泰豊で27メニューの食べ尽くし!
今回もやっちゃいましたね。

 
 

毎回ながら、そこまでまでやるつもりはなかったんだけどね(笑)
ここで食べると満足度が高いからね。
気付いたら27メニューまでいっちゃってたね(笑)

 
 

5日間も通ったんですが、MOTOさん的に率直な感想は?

 
 
 

「幸せ!」この一言に尽きる!!
でしょ?
なんせ「トリュフ入り小籠包」とかもいっちゃったしね!

 
 
f-150811-145204-1
 
 

ホントそうですよねー!
5日間も通ったのに飽きを感じなかったです。
毎日でもいいと思っちゃいました(笑)

 
 

今まで何度も足を運んできた中でずっと感じてきたことだけど
オーダーする料理ってついつい偏っちゃうでしょ。
なので一度じっくり幅広いメニューを体感してみたかったんだよね。

 
 

もうすっかり鼎泰豊のメニューも覚えちゃいました(笑)

 
 
 

それと、今回は限定メニューも食べたね。
その限定メニューを最後の27品目として紹介しようと思います。

 
 

というわけで、
今回の「MOTOとアイリンのエンディングトーク」は、
「27品目は、土日・祝日の朝だけの限定メニュー!」
をお伝えです!記事の最下部にて♪

 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■このページのコンテンツの目次■

目次TOPへ戻る↑

 

鼎泰豊は世界的な評価を受けてきた台湾グルメの超有名店

鼎泰豊は台湾グルメの代名詞的なお店として扱われる
台湾を代表する超有名店です。

中国各地の代表ともいえる料理が集まっています。各地方の料理をミックスし、伝統的な料理の中から新しいものを作り出しています。毎年多くの観光客が中国のグルメを味わいに台湾を訪れます。鼎泰豊の小龍包、京兆尹の宮廷ご用達の点心、東門餃子館の手作り餃子などに観光客は舌を巻いています。

あまりにもメジャーすぎるので
台湾初心者が行くお店・・・的な言われ方をすることがあるので

意味もなくこのお店に行くのを避け、何度も台湾に行っているのに
実は鼎泰豊で食べたことがない・・・、

そんな方もいるかもしれませんが、
正直、もったいないなーって思います。

小籠包を出すお店は台北だけでも相当数存在していますが、

  • 完成度
  • ムラのない調理による安定した高い仕上がり
  • いつ行っても気持ちの良いサービス

これらをトータルで捉え、且つ、いつ行っても安定した満足度を得られる、
そういう観点から考えると鼎泰豊を超えるお店ってそうそう存在しない、
・・・と個人的には思っています。

目次へ戻る↑

 

台湾国外からも高い評価を受けています。

  • アジアベストレストラン101(デイリーミール)
  • 旅行者にとって世界最高のチェーン20社(CNN)

米国のフード専門ウェブサイト、デーリー・ミールによれば、アジア最高のレストランは台北の鼎泰豊だ。(中略)台北の鼎泰豊の小龍包をひと口食べればアジアで最高のレストランであることが分かるはずだとコメントした。このリストはレストラン関係者やフードライター50人に加え、デーリー・ミールの編集スタッフの見解を基に作成された。

ニュース・情報専門チャンネルの米CNNは26日(米現地時間)、「旅行者にとって世界最高のチェーン20社(Golden chains: 20 greatest franchises for travelers)」を発表、台湾発祥の小籠包(ショーロンポー)チェーン「鼎泰豊(ディンタイフォン)」が2位に選ばれた。

同サイトの記事では、2位の高評価を付けた台湾の鼎泰豊について、「ショーロンポーを包む透明な皮から中の餡が透けてみえる」ことを「愛すべきポイント」として挙げた。

鼎泰豊で体感する高い満足度は
世界的な高い評価を受けて支持されてるものなんですね。

でありながら、敷居が高く利用しにくい・・・、
そんな印象を一切感じさせないのも鼎泰豊の大きな魅力の1つだと実感しています。

目次へ戻る↑

 

実食した27メニューを発表ー!

■■ 小籠包・餃子・ワンタン ■■

小籠包

f-150811-144214-1
鼎泰豊の定番中の定番メニューである小籠包。
確実に美味しさを体感できる一品!

蟹みそやトリュフが入った小籠包や、エビが入った蒸し餃子など
風味の強い素材が入ったものを食べる前に味わっておきたいベーシックな小籠包です。

f-150811-144445-1

風味の強い系の小籠包は後から追加オーダーするのも
1つの方法かもです。

目次へ戻る↑

 

蟹みそ入り小籠包

f-150810-211357-1
個人的には、これ激ウマー!
食べた瞬間、蟹みそのまろやかさに支配されます!

ただ、好き嫌いはあると思います。実際、メンバー間で

  • 激ウマ派
  • イマイチ派

にものの見事に分かれました。

激ウマ派的には、蟹みそ風味のまろやかさが堪らなかったわけですが、
イマイチ派は、逆に蟹みそ風味に支配され過ぎて小籠包らしさが消えてる・・・。

それがイマイチって逆に感じてしまったみたいです。
確かにそういう感じ方もアリかな・・・と。

ただ、蟹みそのリッチな感じ、これ衝撃的です↓

f-150810-211700-1

f-150810-211439-1

感じ方は真っ二つに分かれましたが、ハマる場合はとことんハマるはずです!

冷めてくるとリッチな風味を感じにくくなるので
運ばれて来たら冷める前にサッと食べるのがおいしくいただくコツかな・・・って思いました。

目次へ戻る↑

 

トリュフ入り小籠包

f-150811-145204-1
食べた瞬間・・・、濃厚ー!!
ビックリしました。こういう仕上がりだとは予想してなかったんで。

f-150811-145228-1

まるで焼いて旨味を炙り出したかのような強烈に美味しい風味に包まれるんですよねー。

f-150811-145412-1

トリュフ、しっかり入ってました!

f-150811-145340-1

食べ終わってからも、しばらく濃厚な旨味の余韻が引いていきませんでした!

そもそも、このトリュフ入り小籠包は店側も別格の扱いをしてきます。

f-150811-143747-1

他の料理の味が移ったりしないように、
新たに皿と箸、レンゲ、取り箸が運ばれてきました。

値段的には高くなっちゃうんですが、
興味ある方はぜひ食べてみると良いかもです。

目次へ戻る↑

 

鶏肉小籠包

f-150809-214350-1
風味が独特!

f-150809-215236-1

チキン小籠包は中身の餡がやや固めの印象。
まあチキンを調理すればこうなるのは当たり前ですよね。

チキンが好きな方はぜひ。

目次へ戻る↑

 

ヘチマとエビ入り小籠包

f-150809-212034-1

台湾では「へちま」は炒め物やスープにしたり
ごくごく当たり前に食べる野菜の1つ。

へちまって独特のクセがあったりするんですが、
かなりの量のへちまが入っていながらも、へちま臭さは一切なし!

f-150809-212232-1

f-150809-212307-2

それと、へちまの楽しさの1つとして食感の良さがありますが、
蒸し加減がちょうどよく、柔らか過ぎず硬すぎずナイスな仕上がりでした。

エビの風味といい感じに融合していて美味しかったです。

目次へ戻る↑

 

エビ入り焼き餃子

f-ff-tx-141104-142642-2

思いっきり羽根つき餃子です。

f-ff-tx-141104-142735-1

小籠包とかじゃなく普通に焼き餃子だけど
肉汁がしっかりで旨い!

f-ff-tx-141104-143044-2

中はそこそこのサイズのエビが丸ごと入ってます。
エビ風味が入ってくるので普通の餃子より旨味がアップー!

目次へ戻る↑

 

エビとポークの蒸し餃子

f-150811-144900-2

f-150811-145015-1
素直に旨い!
蒸し餃子に対する印象、この一品でガラッと変わっちゃいました!!

エビのダシがホントしっかりだし
蒸し加減、そして中身の餡の食感的にも申し分ない感じ。

小籠包も良いけど、蒸し餃子もかなり旨いですね、鼎泰豊は。

どうしても小籠包を優先する感覚ってあると思うんですが、
正直、鼎泰豊なら小籠包も蒸し餃子も同じようなインパクトを体感できるなって思いました。

目次へ戻る↑

 

エビとポークの焼売

f-150809-212531-2

エビが焼売のフタになってるようなビジュアルが
思いっきり食欲をそそります。

ダシが効いてる肉汁のインパクトが来てから
まろやかさが広がる・・・みたいな一品。

f-150809-212824-2

f-150809-212841-1

皮は小籠包と比べると厚めだからなのか、
若干味が濃いかな・・・って印象でした。

タレをつけなくても十分に美味しかったです。

目次へ戻る↑

 

紅油抄手(エビ)/ピリ辛茹でエビワンタン

f-150810-211855

運ばれて来たら直ぐにタレと絡め合せます↓

でないと、ワンタン(抄手)同士がベタッとくっついてしまい
上手く混ざらなくなります。

f-150810-212039

相変わらず辛さがシャープに効いた酸味のある醤油テイストが心地いい!

通常の紅油抄手とは違いエビが中に入ってくると
美味しさもかなりアップしますね、やっぱ。

f-150810-212100

花山椒の痺れるように効いてくる辛さとの相性がさらにアップしてる感じです。

目次へ戻る↑

 

紅油抄手(野菜)/ピリ辛茹で野菜ワンタン

f-2013-06-11 20.06

f-20130.6-1

結構辛いです。
って言っても勿論楽しめる範囲内の辛さですが。

後からジワジワ辛さが効いてきて
辛いもの好きならいい感じで楽しめます!

f-20131.20-1

野菜がタップリ入ってるワンタンです。
スタッフさんに聞いたら「青江菜=チンゲン菜」と言ってました

エビより野菜のワンタンが好き・・・っていう場合はおすすめ!

目次へ戻る↑

 

エビワンタン醤油かけ

f-150816-101324-1

とってもシンプルなビジュアルなんですが、
エビの風味がピシピシ効いてる醤油味テイストが旨い!

f-150816-101400-1

エビを使ったメニューが結構あるんですが、美味しいものが多いですね。
エビの味わいが濃厚ー!

前述のピリ辛な紅油抄手とは違って辛くないので
辛いの苦手なら迷わずこっちですね。

目次へ戻る↑

 

■■ 麺 ■■

鶏肉蒸しスープ麺(塩味)

f-150810-211621-1
運ばれてきた瞬間に上品な鶏ダシの香りがテーブルを包む!
しょっぱなからやられました(笑)

そもそもこれかなり期待してました。
鼎泰豊の麺料理ってかなりレベル高いですからねー。

クリアータイプの鶏のスープに麺が入るわけで
一般的には薄すぎてイマイチだったら嫌だな・・・って不安がよぎりましたが、
麺が入ってもスープが全然負けてなかったです。

思ったよりもサッパリ味に仕上がっていたんですが、
なぜかしっかりのインパクトを感じるバランスでした。

食べてみる価値ありです。

麺が入らないスープだけのメニューもあります。
味が少し変わるのか、それとも同じなのか興味は尽きないんですが、

いずれにしても麺入りでもしっかりインパクトがあって美味しかったです。

目次へ戻る↑

 

紅焼牛肉麺(醤油味)

f-ff-tx-141104-141457-1

鼎泰豊の紅焼牛肉麺、かなり旨いー!

これまでに30軒以上のお店で牛肉麺食べてますが
鼎泰豊はぜひオススメしたいレベルの一杯です。

f-ff-tx-141104-141516-1

キレのある醤油味タイプが好きな人には思いっきりオススメ!
しっかりダシが効いていて、深みのあるキレキレ醤油テイストを楽しめます。

f-ff-tx-141104-141613-2

ビーフもかなり柔らかく仕上がってて納得!

f-ff-tx-141104-141710-1

キレのある醤油タイプなので細麺系がドンピシャ。

台湾で牛肉麺食べたいって思ってる方は、
鼎泰豊で食べておくと間違いないです。

鼎泰豊の牛肉麺に関してはこちらのページで詳しくレポートしています。
チェックしてみてください↓

→「鼎泰豊/ディンタイフォンの紅焼牛肉麺は必須!小龍包だけじゃもったいない」

目次へ戻る↑

 

エビワンタン麺

f-150811-144123-1

エビワンタンがマジ旨!
エビ風味の美味しさを思いっきり伝えてきます、これ。

f-150811-144240-1

スープは、チキンベースだと思いますが、いずれにしてもクリアータイプ。
サッパリと優しい味ですが、スープ麺として成立してるバランスです。

麺も茹で過ぎ感とかないので美味しくいただけました。

仮に若干薄いなーって感じた場合は、
小籠包用に用意した酢醤油を少し入れても結構合います!

目次へ戻る↑

 

紅油燃麺/特製ピリ辛ソース和え麺

f-2013-06-03 17.49-1

紅油抄手の辛くて酸味のある醤油味のソースに
麺を絡めて頂くシンプルな一品。

これが辛旨ー!
ローカル台湾人の知人とかにもかなり評判良いです。

紅油抄手(ピリ辛ワンタン)が好きなら、この麺、かなりオススメです。
ただ、結構辛いんで辛いのが苦手な場合はパスした方が無難かも。

それと、酸味のある醤油味は好き嫌いが分かれるかもk、・・・なんて思ったりもします。
ハマると止められなくなりますけどね(笑)

目次へ戻る↑

 

酢醤麺/ジャージャー麺

f-150809-213911-1
1口食べただけで、明らかに旨い!と分かる一品。

酢醤麺って書いてあるけど、いわゆる炸醤麺ですよね、これ。
ただ、普段食べてる炸醤麺とは旨味が違いました。びっくり。

味わいが一段深いんですよねー!
他店の一般的なものと比べると。

台湾リピーターの方で、他のお店で炸醤麺を食べたことある方なら
きっとこの感覚、分かってもらえると思います。

炸醤麺ってどこでも食べられる当たり前過ぎる気楽なメニューだから
わざわざ鼎泰豊で食べるのもなんだよな・・・なんて思ってましたが、

これ食べてみて考えが思いっきり変わってしまいました。
思わず追加でおかわりオーダーしようかと思ったくらいです(笑)

目次へ戻る↑

 

ニンニク胡麻ソース和え麺/麻醤麺

f-150816-101151-1
麻醤麺は、こういう感じだとは予想できず・・・。
期待してたような味じゃなかったです。

何か余計な一味がある・・・そんな感じでした。

麻醤麺に関しては、他に普通に美味しいお店があるから
ここではオススメしないです。

目次へ戻る↑

 

汁なしタンタン麺/擔擔麵(ピリ辛)

f-150816-101208-1

んー、汁なしタンタン麺も思ったような感じじゃなかった・・・・。
これも何か余計な一味があるような印象でした。残念。

和え麵系(乾拌麺系)はジャージャー麺がおすすめです。

目次へ戻る↑

 

■■ チャーハン ■■

排骨たまごチャーハン

f-ff-tx-141104-145116-1

相変わらずのボリューム感!
いつ食べてもこのボリューム感には圧倒されます。

f-ff-tx-141104-145027-1

鼎泰豊の排骨は薄味です。
スパイス的にもそこまでインパクトは強くないですね。

ただ、薄味なんだけどバランスは良いし、骨なしタイプなんで
何て言うか、上品な味わい・・・みたいな印象です。

f-ff-tx-141104-145116-1

たまごチャーハンも鼎泰豊らしくバランスの良い薄味。
なので、排骨がもう少し味が濃い目でもいいかな・・・なんて思ったりもします。

排骨好きなメンバーは、排骨だけなら他店で食べるけど
排骨チャーハンって感覚なら当然鼎泰豊で食べるって選択をするって言ってました。

逆に排骨がそこまで得意じゃない場合には
結構食べやすい仕上がりかな・・・なんて思います。

目次へ戻る↑

 

エビチャーハン

f-150810-212008-1
エビチャーハンって言ってるだけあってエビ密度が高いー!

さらにこの小エビ、かなり品質良い感じ。
小さいのに放ってくる風味はかなり強くて納得です。

これまでも何度もここのエビチャーハン食べてますが、
相変わらず薄味ながら満足できるインパクトで旨い!

目次へ戻る↑

 

■■ 肉まん ■■

豚肉まん

f-150810-214554-1

f-150810-214759-1
予想通り確実な美味しさを体感させてもらいました。

ネギのような野菜が少しだけ入った
基本、お肉だけの餡が入ってるタイプの肉まんです。

小籠包食べる時に感じるダシの効いたシャープなテイストが
この肉まんでも感じられて美味しかった!

それと肉まんって台湾ならそこらじゅうで遭遇可能で
バンズが部分的に硬くなっちゃってたりってお店もある中、
当然ながら、そういうの全くない仕上がりでした。

小籠包につける酢醤油で食べるとさらに美味しさアップです。
鼎泰豊だったら、確実に美味しい豚まん食べられます!

目次へ戻る↑

 

■■ 野菜系 ■■

空芯菜炒め

f-150809-211902-1

お味の方は台湾らしく「薄味、でもバランス良い」という感じ。
当然ながら空芯菜のシャキシャキ感もしっかり!

ただ、高いですね、さすがに180元は。
量は思ったよりあったんですが・・・。

鼎泰豊は野菜炒め系は割高です。
前菜を上手くオーダーした方が良いかなって思いました。

目次へ戻る↑

 

■■ デザート系 ■■

タロイモ小籠包

f-150809-214056-1
「タロイモまん」とテイスト的には似てますが、
こっちは小籠包タイプ。

タロイモ好きなメンバーの感想は
「絶対タロイモ小籠包がオススメ」とのこと!

f-150809-214159-1

f-150809-214211-1

理由は、タロイモまんは結構いろんなお店でもあるけど
タロイモ小籠包を食べられるお店は限られてるからだそうです。

目次へ戻る↑

 

タロイモまん

f-20130.120-1

タロイモの餡がぎっしり入ってます!
タロイモ系のデザートが好きな人にはオススメ。

f-20132.0-1

ただ、タロイモの小籠包もあるんでね・・・(笑)
タロイモ好きなメンバーは小籠包派が多いです。

でもタロイモ好きな人は、思い切って両方いってみて!

目次へ戻る↑

 

中華風蒸しパン-千層蒸し

f-150810-214155-1
当初はオーダーするつもりは全くなかったんですが、ローカル台湾人から
「人気ある一品だから絶対オススメ」って言われちゃ食べるしかない!

意外にも美味!
バランスの良い甘さがしっかり入ってる中華風蒸しパンです。

デザートもぜひ食べたい!・・・って方は
これも候補に入れてみると良いかもです。

目次へ戻る↑

 

パイナップルケーキ

f-DSC04497-1

鼎泰豊のパイナップルケーキ・・・!?
って感覚だと思うんですが、正直旨いです。

f-DSC04667-1

外側のクッキーがホロホロと柔らかく崩れる感じが最大の特徴!

台湾に来てから20ブランド以上のパイナップルケーキを食べ比べたけど、
鼎泰豊のものは他社とは明らかに異なるコンセプトを感じられて好印象でした。

お土産としてもオススメ!

鼎泰豊のパイナップルケーキに関してはこちらのページで詳しくレポートしています。
チェックしてみてください↓

→「鼎泰豊のパイナップルケーキ~食べてみて大正解!!

目次へ戻る↑

鼎泰豊(台湾)基本情報

鼎泰豊は東門駅の永康街や忠孝復興駅のSOGO復興館など
複数の店舗網にて展開されています。

公式サイト:
画像付きメニューページ
台湾国内の店舗情報
最新情報

 

鼎泰豊へのアクセス/行き方

上記の公式サイト店舗情報に各店へのアクセス方法が明記されています。
以下のマップと併用してアクセスしてみてください。

 

実食した各メニューの値段

  • 小籠包 120元
  • 蟹みそ入り小籠包/蟹粉小籠包 210元
  • トリュフ入り小籠包/松露小籠包 540元
  • チキン小籠包/鶏肉小籠包 120元
  • ヘチマとエビ入り小籠包/絲瓜蝦仁小籠包 198元
  • エビ入り焼き餃子/蝦肉煎餃 170元
  • エビとポークの蒸し餃子/蝦肉蒸餃 144元
  • エビとポークの焼売/蝦仁焼賣 204元
  • 紅油抄手(エビ)/ピリ辛茹でエビワンタン 160元
  • 紅油抄手(野菜)/ピリ辛茹で野菜ワンタン 140元
  • エビワンタン醤油かけ 160元
  • 鶏肉蒸しスープ麺/元盅雞湯麺 230元
  • 紅焼牛肉麺 230元
  • エビワンタン麺/蝦肉饂飩麺 160元
  • 特製ピリ辛ソース和え麺/紅油燃麺 100元
  • ジャージャー麺/酢醤麺 130元
  • ニンニク胡麻ソース和え麺/麻醤麺 100元
  • 汁なしタンタン麺/擔擔麵 100元
  • 排骨たまごチャーハン/排骨蛋炒飯 210元
  • エビチャーハン/蝦仁蛋炒飯 210元
  • 豚肉まん/鮮肉大包 80元
  • 空芯菜炒め/180元
  • タロイモ小籠包/芋泥小籠包 102元
  • タロイモまん/芋泥大包 80元
  • 中華風蒸しパン-千層蒸し/千層油糕 70元
  • パイナップルケーキ/鳳梨酥 6個入り216元

※上記は、当コンテンツ更新時現在の価格です。

 

鼎泰豊のチェックイン・オーダー方法

電話による予約は受け付けていないと思います。
各店舗まで足を運んで直接スタッフさんに伝えるスタイル。

f-150809-204214

鼎泰豊と言えば「必ず待たされる」のは当たり前な感じです。
待たされないと逆に、「鼎泰豊大丈夫・・・?」って心配になるはず(笑)

特に復興店の場合、40分~1時間のウェイティングになるのが通常なので、
それを見越してスケジュールを考えておくことをオススメします。

f-150809-204221-1

形としては、

まずお店へ行きウェイティングリストに名前を載せます(チェックイン)
この時にメニュー表などを渡されます。
 ↓
待ち時間を確認。
 ↓
待ち時間を利用して買い物など別の用事を済ませる。
買い物などをしながら何をオーダーするか検討すると良いです。
 ↓
予定の時間より少し前に戻って待つ。
 ↓
番号を呼ばれたらスタッフさんにオーダーしたいメニューを伝える。

・・・という流れがベストかなと。

仮に60分と言われても、60分より早く呼ばれることも多いです。

呼ばれた時にその場にいないと少し後回しにされさらに待つことになるので
少し早目に戻って来た方が無難です。

 

MOTOとアイリンのエンディングトーク

27品目は →土日・祝日の朝だけの限定メニュー!

今回はわざわざ開店前の復興店に並んで
土日と祝祭日の朝限定メニューを頂きました!

 
 
 
 

そうそう。
27品目はこの限定メニュー「小籠湯包」です!
ミニ小籠包12個とスープで192元。
上海スタイルの朝食というコンセプトなんだって。

 
 
f-150816-101002-1

f-150816-101102-1
 
 

カラーのメニューには書いてあったけど、
オーダー表には印刷されてないので
口頭でオーダーする必要ありましたね。

 
 
f-150816-103802-1
 

そこ注意だよね。
お味の方だけど、小さいからなのか小籠湯包の方がまろやかな印象で、
スープに浸しながらの食べ方が美味しかったよね!

 
 
f-150816-102002-1
 

前に金品茶樓さんで食べた時は
ミニ小籠包とスープは別々に食べた良かったんですが、
今回食べた鼎泰豊のものはスープといっしょでも美味しかったですね。

 
 

それそれ。

 
 
 

途中でお酢のパンチが欲しくなって
オーソドックスにショウガと酢醤油でも食べてみたけど
やっぱりどっちも美味しかったですよね!

 
 
f-150816-102843-1
 

そーだよね、確かに!
2通りの食べ方ができるから飽きがこなくて楽しかったよね。

 
 
 

この小籠湯包、復興店では
土日祝日の朝10時~11時30分のみオーダー可能です。
今回は開店前の9時45分頃から並んだら一番のりでした(笑)

 
 

ちょっと早いランチになっちゃうけど
待たされるくらいならブランチとして食べちゃってもOKだしね。

 
 

朝イチだと逆に待ち時間ホント少なくて済むんで
そういう意味でもオススメです。

 
 
 

それと、朝食という位置づけなので提供していない店舗もあります。
新店舗が増えたり旧店舗がなくなったりしてるので
各店舗ごとの詳細情報は割愛しますが
行く前に確認した方が無難です。

 

ホテルのフロントで確認してもらうのも方法ですね。
興味ある方はぜひこの小籠湯包、トライしてみてくださいー!

 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ つづく
初回投稿:2014年12月5日


 

関連記事

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)
→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)
最大の悩みは、実物よりイラストの方がちょっとだけ可愛いこと!

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る