台湾観光局制作のPR動画で新しい台湾を発見!「ショッピング・ロマン・文化・ロハス」編

film2top2

台湾観光局が出品した映像が、ポルトガルで開催された観光フィルムフェスティバル「ART&TUR」の7部門にて賞を獲得。どれも見応えのある動画になっていておもしろいです! 合計7作品のうち、今回はPart2として後半の4作品についてお伝えします。ショッピング、ロマン、文化、ロハスがそれぞれテーマになっていて、見始めると気づいたらのめり込んじゃってました(笑)どれも楽しい映像に仕上がっててオススメです。


 

■このページのコンテンツの目次■

【動画&画像】「いいね!台湾」ショッピング編
【動画&画像】「いいね!台湾」ロマン編
【動画&画像】「いいね!台湾」文化編
【動画&画像】「いいね!台湾」ロハス編
台湾観光局制作のPR動画「ショッピング・ロマン・文化・ロハス」編~まとめ

 

「いいね!台湾」ショッピング編

【動画】「いいね!台湾」ショッピング編/「讚!臺灣」購物篇/”Bravo! Taiwan”-SHOPPING

 

台湾に移住する前、何度も台湾に遊びにきてましたが、「おいしいものを食べること」と「帰ってから使う食材をまとめ買いすること」の2つが大きな目的になってました。ただ、結局は自分たちが知ってる範囲で買うものばかりだし、同時に、ほとんどが食材の購入だったので、台湾ならではの他のアイテムってあんま知らなかったんですよね。

今回ショッピング編の動画を見て、いろいろ面白そうなものがあるなーって実感! 基本、女性向けのアイテムが多い感じなんだけど、意外な物が台湾で「買い」だったんだー!・・・って知ることができる楽しい動画です。
















 

「いいね!台湾」ロマン編

【動画】「いいね!台湾」ロマン編/「讚!臺灣」浪漫篇/”Bravo! Taiwan” – ROMANCE

 

ロマン編ってどんなんだろーって見始めたんだけど、あー、要は台湾人の人の良さとか、人と人との触れ合い的な感じかーって思って観てたら、中盤から白人のツーリストと台湾人の女の子の間で若干のロマンスっぽい展開になっていって、あーなるほど・・・そういうことね、って納得していく感じの流れ(笑)

こんな簡単にこういう流れになるかねーって思いつつも(笑)、台湾だったら遭遇しやすいかもなーとも思ったり。

そんな中、「これ、あるあるー!」って思ったのが冒頭の「Helpful」と「Sharing」の2つ! それぞれ僕が台湾で実際に遭遇した話をちょっとしてみます。

■「helpful」■
動画の中では、おばちゃんに道訊ねたらバイクに2人乗りで目的地まで乗せて行ってもらった・・・という流れなんですが、実際に僕が遭遇したのは、日本人の旅行者らしき女子2人組が街頭でチラシ配ってるおじさんに道を訊ねていました。

そのおじさんは中国語で教えてあげたんだけど女子2人組はいまいち意味がわからない感じ。それを察したおじさんは、仕事を中断し、自分の荷物を置き去りにしたまま、その2人を目的地まで直接連れて案内していった・・・という台湾人らしい人の良さが全開ー!・・・という話。

■「Sharing」■
こっちはもっとビックリな展開。夜市で日本語喋りながら歩いてたら、前歩いてた若い人が観光客らしき日本人が後ろにいるってわかったからか、わざわざ振り返ってくれて買ったばかりの唐揚げ見せて、「今買ったんだけど1つ食べる??」って話しかけてきたんですよね!!

えーまじー!!って感じでした。台湾人ってここまで優しい人いるのー??って本気でビビったのを鮮明に覚えてます。








 

「いいね!台湾」文化編

【動画】「いいね!台湾」文化編/「讚!臺灣」文化篇/”Bravo! Taiwan” -CULTURE

 

故宮博物館からスタートし、台湾オペラなどの芸術、仏教文化と続いた後、いきなり「派手&セクシーなお姉さんでお馴染みのビンロウ販売(特に南部)」や「電子花車」が出て来た時にはちょっとびっくり。

両方ともそこまでギリギリ感はなかったものの、これらを文化の1つとして観光促進フィルムで採用する台湾観光局の懐の深さを感じました(笑)

その他にも、台湾を過ごす中で遭遇してきたイベントなどがいろいろと映像として流れ、改めて台湾の文化をもっと知ってみたいなーって思う良いきっかけになる・・・そんな感覚になります。

伝統的なもの、現代的なもの、民族的なものなどなど、ありのままの現代台湾の文化をリアルに紹介してる映像です。











 

「いいね!台湾」ロハス編

【動画】「いいね!台湾」ロハス編/「讚!臺灣」樂活篇/”Bravo! Taiwan”-LOHAS

 

この動画もおもしろかったー!ロハスがテーマで、太極拳や台北市内のレンタルサイクル、お茶やエビ釣りから始まり、原住民の文化、キャンプ、タロコマラソン、サーフィン、自転車フェスティバルなど、ロハス的なものや自然の中で楽しむアクティビティがメインに紹介されてて思わずやってみたいって思ったものがいくつかありました。













 

台湾観光局制作のPR動画「ショッピング・ロマン・文化・ロハス」編~まとめ

合計7本あるうちの今回は残りの4本の動画、「ショッピング」「ロマン」「文化」「ロハス」についてお伝えしましたが、前回のPart1で紹介した動画も含めて感じたことは、これらの動画って、台湾を様々な角度から知ってみたい、体験してみたいってリアルに感じる最高のきっかけを提供してるなーってこと。

ほとんどが3分程度のショートフィルムになっていて観賞しやすいし、同時に、ショートフィルムながら盛りだくさんの景観、文化、イベント、グッズ、食べ物などがギューッと詰込まれているんで短時間でいろんなイメージをインプットできたんですよね。

見始めるとどんどん引き込まれてしまい、全部見終わった時は、新たに見に行ってみたい、食べてみたい、体験してみたい、参加してみたいなどなど、様々な台湾を新たに発見できた!・・・、そんな気持ちになりました。

興味のある動画から気軽にチェックしてみてくださいー。きっと新たな台湾を発見できるはず!


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る